イチゴのうさぎ

旅行・おいしいお店・子育てについて発信する雑記ブログです

ヒルトン小田原デイユース(日帰り)プランを大満喫!部屋やランチも

ヒルトン小田原のデイユース(日帰り)プランを利用した記事のアイキャッチ画像

 
下記の疑問を持っている人向けだよ
  • ヒルトン小田原のデイユースプランってどんな感じ?
  • ヒルトン小田原のランチビュッフェや部屋、温泉の感想が知りたい!

 

こんにちは、箱根・小田原大好きなうさぎです。

 

先日、友人とふたりでヒルトン小田原のデイユースプランを満喫してきました。

 

結論を言うと…

 

ヒルトン小田原のデイユース(日帰り)は、お部屋休憩が6時間ついているプランがオススメ!

 

18時までゆったりとくつろげるし、何度でも温泉を楽しめますよ。

 

本記事では、ヒルトン小田原のデイユースプランを体験した感想を詳しくお話していきます。

ヒルトン小田原のデイユース(日帰り)プランって?

ヒルトン小田原には、日帰りで温泉や食事が楽しめるデイユースプランがあります。

 

「泊まる予定を立てるのは難しいけど、温泉気分を味わいたい!」

 

という方には、とてもありがたいプランですよね。

 

ヒルトン小田原のデイユースプランは下記の通り。

 

  • 【日帰り温泉】湯ったりランチ(天然温泉+ランチ)
  • 【日帰り】パワーBADEリラックス(レジャープール施設利用+ランチ)
  • 【気軽に日帰り温泉】温泉&ルーム休憩プラン ~デイユース~
  • 【ゆったり6時間デイユース】温泉&ランチ&休憩 「お籠りショートステイ」

 

日帰り(デイユース)プランは、公式サイトやじゃらん、楽天トラベル、一休などで多少の違いがあります。

 

上記ふたつのプランは、客室利用なしで、温泉やプールを楽しむプラン。

 

下記のふたつは、日帰りで客室の利用もできるプランです。

 

参考までに、それぞれの予約サイトのリンクを貼っておきますね。

 

私たちが選んだプランは、温泉&ランチ&休憩 のお籠りショートステイ

私たちは、下記のプランを予約しました。 

 

>>【ゆったり6時間デイユース】温泉&ランチ&休憩 「お籠りショートステイ」

 

このプランでは、

 

  • 客室利用(12:00~18:00)
  • 天然温泉大浴場の利用(9:00~21:00)
  • ランチビュッフェ(90分の時間制)

 

が楽しめるんですよ。

 

泊まらないこと以外は、宿泊とほぼ変わらない充実度です!

 

料金は 1室2名で、ひとりあたり14,790円(税抜き)から利用できます。

ヒルトン小田原のデイユース(日帰り)プランの感想

ヒルトン小田原のデイユース(日帰り)プランを利用した感想を写真を交えながら詳しく紹介していきますね♡

チェックイン

まずはロビーにあるフロントでチェックインを済ませます。

 

荷物を預けたり住所や名前を台帳に記入したりしたあと、ルームキーをもらいました。

 

チェックイン自体は5分ほどで済み、ロビーをぐるりと散歩してからお部屋へ向かうことに。

 

私たちがヒルトン小田原を訪れたのが12月だったということもあり、ロビーはクリスマス一色でした。

 

ヒルトン小田原のクリスマス仕様のロビー

 

全体的に落ち着いた雰囲気で落ち着きます。

 

ロビーの真ん中には、大きな鉄道のジオラマがありました。 

 

ヒルトン小田原のロビーにある大きな鉄道のジオラマ

 

これは子どもが大喜びしそう!

 

今回は友人との日帰り旅行だったので、次回は絶対に子どもを連れてこようと思いました♡

ランチビュッフェ

チェックイン後は、11:30から予約しているランチビュッフェを楽しむことに。

 

ビュッフェは下記の時間帯のいずれかを選べます。

 

☑平日…11:30/12:00

☑土日祝…11:30/13:30

 

90分の時間制ですが、ゆっくりと食事を楽しめました。

 

本来ならば、自分で食事を取りに行くビュッフェスタイルなのですが…

 

今回はコロナ禍ということで、ハーフビュッフェスタイルでした。

 

メインをひとつ選び、サラダや前菜は好きなものをスタッフの方に取り分けてもらうというシステム。

 

メインは、野菜たっぷりのトマトソースパスタやグラスフェッドビーフのステーキなど。

 

+200円~500円で海鮮ばらちらしやウニのクリームパスタが選べます。

(メニューは仕入れ等で変更の可能性あり)

 

私たちは

 

☑サスティナブルサーモンのホイル焼き 湘南レモンの香り

☑オーガニック・グラスフェッドビーフのステーキ(120g) レモンバターを添えて

 

を選びました。

 

お味は言うまでもなく、とってもおいしい♡

 

そして何よりレストランの雰囲気が最高でした。

 

広々としていて、リラックスしながら食事が楽しめましたよ。

 

食事に関しては、下記のインスタ投稿をチェックしてみてくださいね。

 

温泉

ヒルトン小田原の温泉の入口

食事を楽しんだあとは、待ちに待った温泉へ。

 

日帰り旅行といえば、温泉は外せませんよね♪

 

ヒルトン小田原の源泉は、冷え性・健康増進にうれしい小田原温泉。

 

個室のシャワールーム・内湯・露天風呂・サウナ・水風呂が完備されていました

 

内湯は広々としていて、熱め。

 

冷え切った体がじんわりと温まっていきます♡

 

大きな窓からは、小田原の澄み切った青空が拝めましたよ。

 

露天風呂は、内湯に比べるとこじんまりとしています。

 

大人5人が入ったらギュウギュウかな?といった感じです。

 

とはいえ利用客が少なかったのもあり、交代しながらゆっくりと温泉を楽しめました♡

 

宿泊客はもちろん、デイユースプランでも時間内であれば温泉入り放題です!

 

温泉好きにはたまらないですよね♡

お部屋でまったり

食事も温泉も満喫したあとは、客室でゆっくりとした時間を過ごします。

 

 

客室が利用できる時間は、なんと 12時から18時の6時間!

 

心置きなく日頃の疲れを癒すことができますね。

 

私たちはチェックアウトの18時までお布団でゴロゴロしたり、お茶を飲んだりしながらまったりしました。

 

カフェやレストランとは違い、人目がないので心からリラックスして過ごせたのがうれしかったです。

 

今回私たちが予約したお部屋は、27平米のスーペリアツイン。

 

ヒルトン小田原のデイユースプランで使ったスーペリアツインの客室

 

ちょっと小さめなお部屋だと感じましたが、女性ふたりにはちょうどいいサイズ感でした。

 

ファミリーで遊びにいくのであれば、54平米ある和洋室を選ぶのもよさそう。

 

窓からは広大な相模湾が一望できました。 

 

ヒルトン小田原の客室から見える相模湾

 

歯ブラシくらいしか使用しませんでしたが、アメニティもしっかり置いてあります。

 

ヒルトン小田原のアメニティと洗面台

 

アメニティは下記の通り。

 

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • 石鹸
  • ボディーソープ
  • ボディーローション
  • 歯ブラシ
  • シャワーキャップ

 

これだけのアメニティがあれば、デイユース(日帰り)を手ぶらで満喫できますね。

ヒルトン小田原のデイユース(日帰り)を楽しむならシャトルバスが便利

ヒルトン小田原のデイユース(日帰り)を楽しむのであれば、シャトルバスを利用しましょう。

 

実は、ヒルトン小田原はアクセスがあまりよくないのです。

 

最寄り駅は東海道本線の根府川駅なのですが、ヒルトン小田原まで歩くと30分ほどかかってしまいますし、急な坂道を登らなくてはいけません。

 

そこで便利なのが、シャトルバス。

 

根府川駅と小田原駅から無料で運行しています。

 

シャトルバスの所要時間は下記の通り。

 

☑根府川駅…約5分

☑小田原駅…約20分

 

😐「根府川と小田原だったら、どっちからバスに乗った方がいいの?」

 

根府川駅から乗車することをオススメします!

 

小田原駅より、根府川駅の方がシャトルバスの本数が桁違いに多いんですよ。

 

シャトルバスやアクセスについては、下記をチェックしてみてくださいね。 

【公式】アクセス|ヒルトン小田原リゾート&スパへの交通アクセス

ヒルトン小田原の基本情報

住所: 〒250-0024 神奈川県小田原市根府川583-1

電話番号: 0465-29-1000

公式サイト:【公式】小田原のホテル【ヒルトン小田原リゾート&スパ】

まとめ:ヒルトン小田原のデイユース(日帰り)で、贅沢な時間を過ごそう

ヒルトン小田原のデイユース(日帰り)は、客室休憩がついているプランがオススメです。

 

客室の利用時間は12時~18時までと長い上に、何度でも温泉を楽しむことができます。

 

合わせて昼食のビュッフェもつけると、おいしいランチも味わえますよ。

 

ヒルトン小田原は駅近ではないので、根府川駅からの無料シャトルバスを利用すると便利です。

 

宿泊するのは難しいという方は、ヒルトン小田原のデイユース(日帰り)プランで日頃の疲れを癒してくださいね。