イチゴのうさぎ

関東近郊の子連れ旅行・お出かけ・子育てについて発信するブログです

バウアーハウスジャパンキャンプ場に行ったよ!リアルな口コミを紹介

バウアーハウスジャパンキャンプ場に子連れで行ったリアルな口コミ記事のアイキャッチ画像

下記の疑問を持っている人向けだよ
  • バウアーハウスジャパンってどんなキャンプ場?
  • 実際に行った人の口コミや体験談が知りたいな

 

こんにちは、神奈川近郊子連れ旅行について発信しているうさぎです。

 

先日、西丹沢にあるバウアーハウスジャパンキャンプ場に5歳の子どもと一緒に宿泊してきました。

 

バウアーハウスジャパンキャンプ場は、カップルとファミリーのみが利用できる高規格キャンプ場。

 

トイレやシャワールーム、炊事場などどこも清潔で安心して泊まることができました!

 

本文では、実際にバウアーハウスジャパンキャンプ場を利用した筆者が、場内のおすすめポイントや体験談などを詳しくお話していきます。

バウアーハウスジャパンキャンプ場ってどんな場所?

バウアーハウスジャパンキャンプ場の管理棟

バウアーハウスジャパンキャンプ場は、神奈川県西丹沢にある高規格キャンプ場です。

 

大自然あふれる丹沢大山国定公園内にあるにも関わらず、都心からわずか1時間30分ほどで到着できるのが魅力のひとつ。

 

場内のサイトは、オートキャンプサイトとキャビンサイトです。

 

チェックイン時に貰った場内マップを見てみましょう。

 

バウアーハウスジャパンキャンプ場の場内マップ

 

広い敷地内に、55個のサイトと7つのサイトがあるのがわかりますね♪

 

その他、場内には次の施設や自然があります。

 

  • 炊事場
  • 大浴場・シャワールーム
  • お手洗い
  • 管理棟
  • 売店
  • アヒル池
  • 河内川

 

気になるお手洗いや炊事場の清潔さ、アヒル池についてなどは後述するので、読み進めていただければうれしいです♪

 

◇バウアーハウスジャパンキャンプ場◇

バウアーハウスジャパンキャンプ場のおすすめポイント

バウアーハウスジャパンキャンプ場のオートキャンプサイト全体

実際に利用して感じた、バウアーハウスジャパンキャンプ場のおすすめポイントを3つ紹介していきます。

①客層がいい

バウアーハウスジャパンキャンプ場のおすすめポイントひとつめは、客層がいいこと。

 

カップルとファミリーオンリーのキャンプ場なので、大騒ぎするグループがいません。

 

4家族以上での利用やグループ、友だち同士での利用はNGとなっています。

 

私たちは今回がはじめての宿泊キャンプ。

 

「となりの人が騒いで夜寝られなかったら…」

 

などの心配があったので、カップル・ファミリーオンリーのバウアーハウスジャパンなら安心だと思い予約をしました♪

 

また、ルールがしっかりしているのも客層を保つポイントなのかもしれません。

 

チェックイン時にもらう場内規則書に、きっちりとルールが記載してありました。

 

ゴミの分別やチェックアウト時間、禁止事項が書いてあります。

 

「守らない場合は退場していただきます」

 

とはっきり書いてあったのも、安心できるポイントでした♡

 

ルールは別に厳しいわけではなく、

 

他のお客さんに迷惑をかけない

自然を大切にする

 

などといったごく当たり前なことなので、構えずに遊びにいってみてくださいね♪

②チェックアウトが12時

バウアーハウスジャパンキャンプ場のおすすめポイントふたつめは、チェックアウトが12時なこと。

 

ほとんどのキャンプ場はチェックアウト時間が10時から11時に設定されていることが多いんですよね。

 

キャンプ道具を片づけるのにどれくらい時間かかるか読めない初心者の私たちには、大変ありがたい時間設定でした♡

 

おかげで慌てることなく片付けができたし、なんなら朝から焚火も楽しめました!

 

バウアーハウスジャパンキャンプ場で朝から焚火をする子ども

 

その他にも、子どもと一緒にゆっくり川をお散歩できたのも、チェックアウトが12時だったおかげです。

 

バウアーハウスジャパンキャンプ場はチェックイン時間も10:00とかなり早め。

 

早めに到着してテントを張って、ゆっくり自然や焚火を楽しめるのは最高ですね。

 

※前泊者がいたり、夏休み期間は12:00からのチェックインになります。

③なにもかも清潔

バウアーハウスジャパンキャンプ場のおすすめポイント3つめは、全てが清潔なこと。

 

キャンプ初心者の方の中には、「キャンプ場=不衛生」と思っている方は多いかもしれません。

 

かくいう私もつい最近まで、キャンプは虫だらけでトイレが汚くてお風呂も入れないと思っていたひとり。

 

バウアーハウスジャパンキャンプ場は、トイレ、炊事場、シャワー室、管理棟、どこもピカピカ。

 

私たちは利用したのは11月半ばなので、虫もかなり少なかったです。

 

管理棟横には、くつろげるきれいなテラスもありましたよ。

 

バウアーハウスジャパンキャンプ場にあるテラス

 

とにかくどこもかしこもキレイで女性や子どもも安心して泊まれると思いました。

バウアーハウスジャパンキャンプ場の体験レポ

バウアーハウスジャパンキャンプ場のテラス側の管理棟

バウアーハウスジャパンキャンプ場に5歳の子連れで泊まった体験談をお話していきますね♪

丁寧な受付

大井松田ICを降り約40分、丹沢湖を横目にドライブ気分で車を走らせ、バウアーハウスジャパンキャンプ場に到着です。

 

受付はオーナーらしき男性が丁寧に対応してくれました。

 

ルールを書いた紙をみながら、チェックアウト時間やお風呂、レンタル品などについて説明してくれます。

 

受付時に、今日利用するサイトも教えてくれました。

 

私たちが利用したサイトは、管理棟やお手洗い、炊事場に近い場所。

 

サイトまでの行き方や、車の停め方のアドバイスもいただいたので、スムーズに移動することができましたよ。

必要なものの購入&レンタル

チェックイン後に、必要なものの購入やレンタルを済ませました。

 

私たちは薪を二束購入し、毛布をレンタルすることに。

 

薪は一束600円です。

 

バウアーハウスジャパンキャンプ場の薪

 

毛布は1枚300円。

 

バウアーハウスジャパンキャンプ場の毛布

 

薄手ですが、手触りがよく冷え込む晩秋の就寝時に活躍してくれました。

 

バウアーハウスジャパンキャンプ場では、畳マットが借りられるのもおすすめポイントのひとつ。

 

管理棟の近くに畳マットが入ったコンテナがあり、無料でレンタルすることが可能です。

 

畳マットのおかげかはわかりませんが、初めてのテント泊、腰が痛くなったり底冷えしたりせずに快適に寝ることができましたよ♡

テントの設営

バウアーハウスジャパンキャンプ場のオートキャンプサイトの区画

サイトについたら、さっそくテントの設営です。

 

ひと区画が広めだとネット情報で知ってはいましたが、やっぱり広い!

 

 

初心者なので他のキャンプ場と比べられませんが…

 

Mサイズミニバン一台、スクリーンタープと4~6人用のテントを張ってもまだ余裕がありました。

 

テントを張る前に区画内を歩いてみると、コロコロしたものがたくさんあったのですが…

 

これは野生動物の糞だということがわかりました!

 

大自然に来たなぁ~と実感です♡笑

 

気になるほどではありませんでした。

 

地面は硬い場所はあったものの、鍛造ペグを使用したので問題なかったと夫が言っていましたよ。

 

キャンプ場内をお散歩

バウアーハウスジャパンキャンプ場内を流れる河内川

テントの設営が終わったあと、5歳の息子と場内をお散歩してみました。

 

まずは川へ向かってみます。

 

河川敷に降りるまでの間に、ごつごつとした岩があるので転ばないように要注意。

 

透き通ったお水がとてもキレイです♡

 

 

川辺を歩いたりロッククライミングをしたりして、息子と遊びました。 

 

バウアーハウスジャパンキャンプ場内の河川敷にある石を上る子ども

 

水の深さは30cmから1mで、水の温度は夏季でも20度前後だそう。

 

夏は思いっきり川遊びを楽しみたいですね。

 

川辺を出てテントがある方へ歩いていると、キャビンサイトを発見。

 

バウアーハウスジャパンキャンプ場のキャビンサイト

 

室内に電気式セラミックヒーターを完備しているそうなので、寒い時期でも快適に過ごせますね。

 

次回はキャビン泊もいいなぁと考えていると、息子が

 

「何か食べたい」

 

と言うので管理棟を覗いてみることに。

 

すると11月の寒い時期なのにも関わらずソフトクリームが売っていました。

 

チョコとバニラを選べるのですが、息子は迷わずチョコをチョイス。

 

バウアーハウスジャパンキャンプ場でソフトクリームを食べる子ども

 

寒空の中食べるアイスは、とてもおいしかったみたいです♡

 

チョコレートアイスを食べていると… なんとアヒルを見つけました。

 

バウアーハウスジャパンキャンプ場にいあるアヒル

 

近寄ってきてくれて、とてもかわいい♡

 

アヒルがいる池の水は、キャンプ場内で使用された汚水を独自に分解処理しているもの。

 

環境保護のための活動をしていることを知って、バウアーハウスジャパンキャンプ場がますます好きになりました。

トイレは全てウォシュレット付き

バウアーハウスジャパンキャンプ場のウォシュレット付きトイレ

バウアーハウスジャパンキャンプ場のトイレは、全てウォシュレット付水洗洋式です。

 

冷え込む日でもお尻が冷たい!という思いをしなくてよいのが、うれしいポイント♡

 

バウアーハウスジャパンキャンプ場のトイレはキレイなだけでなく、ひとつ大きな特徴があります。

 

それは、 使用済みトイレットペーパーはトイレに流さず、備え付けのゴミ箱に捨てるということ。

 

なぜトイレットペーパーを流さないかと言うと、紙類は浄化システムのろ過槽を通過せずに泥になって溜まってしまうから。

 

アヒル池のお話をしたときに触れましたが、バウアーハウスジャパンキャンプ場では環境保全のために排水処理システムを採用しています。

 

キャンプ場内の生活排水はろ過されて、アヒルちゃんのいる池に放流されるのです。

 

浄化システムを正常に作動させるために、かわいいアヒルちゃんのために、トイレットペーパーは流さずゴミ箱に捨てるようにしましょう♪

ホテルのようなシャワー室

バウアーハウスジャパンキャンプ場のシャワールーム

バウアーハウスジャパンキャンプ場のシャワー室をちらっと覗いたのですが、まるでホテルのようなキレイさで驚きました!

 

シャワー室だけでなく、男女別の大浴場もあります。

 

大浴場は、感染症対策のためにチェックイン時に予約して入浴するシステムです。

 

なんとドライヤーも備え付けてあるというのだから、驚き!

 

環境にやさしいシャンプーやリンス、ボディーソープの用意もありますよ。

 

石鹸ベースのもののみ、持参してもよいそうです。

 

今回私たちはどちらも利用しませんでしたが、暑い時期にはぜひとも入ってみたいなと思いました♡

 

シャワー

→10分200円

大浴場

→大人(中学生以上)500円/子ども(0歳~小学生)250円

炊事場が清潔

バウアーハウスジャパンキャンプ場の炊事場


バウアーハウスジャパンキャンプ場の炊事場も、とても清潔に保たれています。

 

キレイなだけでなく、下記のうれしいポイントもあるんですよ。

 

  • ゴミが捨てられる
  • お湯が出る
  • 鏡がある

 

バウアーハウスジャパンキャンプ場では、分別すればゴミは捨ててもOK。

 

バウアーハウスジャパンキャンプ場のゴミ捨て場

 

一番うれしかったのは、お湯がでること。

 

バウアーハウスジャパンキャンプ場のお湯がでる蛇口

 

11月の寒い中、洗い物をするのは辛いと思っていたのですが…

 

熱いくらいのお湯が出てくれたので食器洗いも苦になりませんでした♡

 

食器洗い用洗剤も環境にやさしい備え付けのものを使用できるので、便利ですよ。

 

炊事場に鏡があるのも個人的にありがたかったです♪

 

バウアーハウスジャパンキャンプ場の炊事場にある鏡

 

歯を磨くときや、ふとしたときに鏡を見られると女性は助かりますよね。

 

その他、洗濯機や乾燥機もあるのでお洋服が汚れてしまっても安心ですよ。

 

バウアーハウスジャパンキャンプ場の炊事場にある洗濯機と乾燥機

 

 管理棟近くの炊事場までは軽い坂になっています。

 

水をくむときはキャリーカートなどがあるといいかなと思いました。

就寝時間後は静か

バウアーハウスジャパンの就寝時間である22:00以降は、とても静かになります。

 

みなさん光をトーンダウン、または消灯して静かに過ごしていた印象です。

 

私たちも初めてのキャンプに疲れてしまい、少しだけ焚火を楽しんだあと22時半には寝てしまいました。 

 

バウアーハウスジャパンキャンプ場でおこなった焚火

 

実は…鍵もない布1枚でしか隔たれていない場所で寝るのには、まだ少し抵抗があったんです。

 

しかし、ファミリーとカップルしかいないし、たくさんの方が近くにいると思うと、安心して寝ることができました。

 

夜中にトイレに目覚めたのですが、トイレまでの道に明かりがあったので怖い思いをせずに快適に用を足せたのもよかったです♡

チェックアウトまでのんびり

バウアーハウスジャパンキャンプ場のチェックアウト時間は12時なので、時間まで比較的のんびり過ごせました。

 

朝は子どもやわんちゃんの声で6時頃目を覚まし、歯磨きなどを済ませ、ゆっくりと朝食の準備。

 

寒い中食べる朝ごはんは格別のおいしさです♡

 

バウアーハウスジャパンでは、15時30分までに予約をすれば17時に焼きたてパンを受けとることができます。

 

夕食やおやつにしてもいいし、次の日の朝ごはんにするのもいいなぁと思いました♡

 

その後、チェックアウトの12時まで子どもとお散歩をしたり、ゆっくりと撤収作業をしたりして過ごせました。

 

はじめてのキャンプをこんなに快適に過ごせたのは、バウアーハウスジャパンキャンプ場を選んだからかもしれませんね。

まとめ:バウアーハウスジャパンは清潔で女性子どもも安心なキャンプ場

西丹沢にあるバウアーハウスジャパンは、カップルとファミリーのみが利用できるキャンプです。

 

お手洗いはもちろん、シャワールームや炊事場、管理棟などなど全てが清潔に保たれています。

 

一区画が広めなので、お隣のキャンパーが気になるということもありません。

 

私も子どもも初めてのキャンプでしたが、最初から最後まで快適に過ごすことができました♪

 

清潔で過ごしやすいキャンプ場をお探しの方は、ぜひバウアーハウスジャパンキャンプ場も候補に入れてみてくださいね。