イチゴのうさぎ

旅行・おいしいお店・1歳児の子育てについて発信する雑記ブログです

雨の日の子乗せ自転車どうする問題!チャイルドシートカバーを買ってみた!

雨の日の子乗せ自転車に乗るためにチャイルドシートカバーを買った
こんにちは、うさぎです!

ペーパードライバーの私にとっては、子乗せ自転車はなくてはならない大切な子育てグッズのひとつ。 しかし、雨が降ったら自転車に乗れないというデメリットがあるんですよね。

 

そこで、どうしても雨の日も自転車に乗りたい私は、ついにチャイルドシートカバーを購入!

 

本記事では、 子乗せ自転車のチャイルドシートカバー(前乗せ用)の使用感についてお話していきます。

 

「雨の日の子乗せ自転車、どうしよう…」と悩んでいるママさんの参考になればさいわいです(^▽^)/

子乗せ自転車のレインポンチョの記事はこちら

www.itigonousagi.com

私が乗っている非電動子乗せ自転車ふらっか~ずシュシュの記事はこちら

www.itigonousagi.com

ハローエンジェルのフロントチャイルドシートレインカバーを購入

私が購入したのは、ハローエンジェルのフロントチャイルドシートレインカバー。

高すぎず安すぎずのお値段だったのと、透明な部分が多く子どもの視界がよさそうなので選びました♪

 

色はピンクとベビーブルーから選べたので、私は自分が好きなピンクを選択。(息子よゴメン…。)

天井部分が高くなる

早速自転車に取り付けてみました。

ハローエンジェルのフロントチャイルドシートレインカバー

意外とかっこいい!!ネイビー主体な感じで、ピンクがアクセントになっています。 そして、背面が高いのわかりますか?背面のヘッドレストを一番高くして、このチャイルドシートカバーを取り付けます。

 

チャイルドシートカバーの背面自体が(硬くてしっかりしてる)10㎝長いので、取り付けるだけで天井が高くなり子どもの頭がぶつかりにくくなるんですね。 高さを出せるのってスゴイです。子どもの乗り心地を考えているなぁと思いました。

 

とはいえ、心配なのが自転車の乗り心地。チャイルドシートカバーをつけた感じは「結構大きいので運転する時邪魔かな?」って思いましたが… そんな心配無用でした。 視界がチャイルドシートカバーとかぶることはないので、問題なく乗ることが出来ましたよ。

ビニール部分が広いので視界がいい

ハローエンジェルのフロントチャイルドシートレインカバーの一番いいところは、子どもの視界が良好ってところだと思います!

 

ビニールの部分があまりないチャイルドシートカバーだと、子どもが窮屈そうに感じるんじゃないかな?と思ったんですよね。 前面だけじゃなくサイドにも窓があるので、息子も乗っていて楽しいみたいです(^▽^)

晴れの日もつけっぱなしOK

前面のビニール部分をめくって、背面にあるボタンを留めるとチャイルドシートがオープンになります♪足元はしっかりとカバーされているので、防寒にもなりますね。

 

また、足元にブランケットをかけても落ちてしまう心配がないのもいいんですよね~('ω')しっかりと足元のカバーがブランケットが落ちないように守ってくれています!

 

販売サイトでは「取り外しに便利!」と書かれていますが、面倒くさがりな私は夏の猛暑日以外はつけっぱなしにする予定です。

手が濡れないハンドルカバー

地味にいいな、と思ったのが、このハンドルカバー。

ハローエンジェルのフロントチャイルドシートレインカバーのハンドルカバー
マジックテープでくっついていて、はずすとこんな感じです。

ハローエンジェルのフロントチャイルドシートレインカバーのハンドルカバーハローエンジェルをはずした感じ
レインコートやレインポンチョと併用すれば、手が濡れる心配ゼロ!!寒いときにも防寒として使えそうですね。

 

しかし、透明なハンドルカバーなので日焼け対策はできないかも。日差しが強い日は、しっかり日焼け止めを塗りましょう。

 

☆レインポンチョの記事はこちら

www.itigonousagi.com

子どもが嫌がらなかった

私の2歳の息子は、

 

  • ベビーカー
  • 抱っこ紐
  • 車のチャイルドシート
  • スーパーのカート

 

を嫌がるので、チャイルドシートカバーをした自転車に乗ってくれるかがネックだったのですが…。大丈夫でした!!

 

最初に座らせたときはキョトンとしていたのですが、何度か乗せていると笑って楽しむように。雨の日にビニールを被せて走ったときも意外と大丈夫でした。勝手に、視界がいいのがよかったのかな?と思ってます。

 

あと、おもちゃを持たせて乗っても、落とす心配がないのもいいですよね。誤飲の心配がないおもちゃだけ渡してあげるようにしましょう(^▽^)/

気になる部分

こんなにメリットだらけのハローエンジェルのフロントチャイルドシートレインカバーですがやはり気になる部分は少しあります。その点を正直にお話していきますね。

膝に当たってカサカサする

自転車を運転中、ビニール部分をめくって背面のボタンに止めていると、そこの部分が少しだけ膝に当たってカサカサ言います笑 サドルの位置や、チャイルドシートカバーのかけ方によっても変わってくるかもしれません。

 

とはいえ当たってカサカサ言うのは本当に少しだけなので、気にしなければ大丈夫だと思います。 少なくとも私はそこまで気になりません('ω')

取り付け方がわかりにくい

チャイルドシートカバーの取り付けに少し戸惑ってしまいました…。私は元からこういった作業が苦手なのでなおさらです(;'∀') 商品が入っていた袋に説明が書いてあったのですが、どうやってもうまくできない。

 

ということで、購入したサイトを開いてみると取り付け方の動画があるではないですか! なんてことはありません。動画を見ながら取り付けたら簡単に取り付けられました。 「取り付けに自信がない…」という方は、はじめから動画を見ながら取り付けてみてくださいね。

完全防水ではない

ハローエンジェルのフロントチャイルドシートレインカバーは布製品なので、完全防水ではないと注意事項に記載されています。ということは、雨ざらしで屋外に置いておくのは危険ってことです。

 

我が家には車庫があるので、カバーをつけっぱなしでも雨に濡れる心配はありませんが、屋根のない場所に自転車を置かなくてはいけない場合は少し考えなければいけません。

 

  • その都度カバーをつけたりはずしたりする
  • 自転車全体に防水カバーをかける

 

対策としてはこんな感じでしょうか。 また、防水スプレーをかけるのもよいみたいです。カバン・洋服・コートなどにも使えますので、ご家庭に1本常備しておくのもいいですよ。

前後セットで購入すればよかった

私の息子は2歳ですが、子乗せ自転車の前に乗っていられるのも限られた日数ということに気が付きました。(3歳くらいからは後ろに乗せるようになる)

 

ハローエンジェルでは、オトクな前後セットが販売されています。先を見越してこちらを買っておけばよかったと後悔(:_;)せっかくなので、ギリギリまで前乗せで粘ろうとおもいます!笑

まとめ:子乗せ自転車に乗るのなら、チャイルドシートカバーは必須!

普段から子乗せ自転車によく乗るのなら、遅かれ早かれチャイルドシートカバーが必要になります。私は幼稚園のプレのためにチャイルドシートカバーを購入したのですが、本当に買ってよかったです!

 

雨の日だけでなく、防寒・風よけにも使えるのでとっても便利♪ チャイルドシートカバーを取り付けるだけで、子どもとの日々の生活がグンっと楽になりますよ(^▽^)/

最後までお読みいただきありがとうございました。それでは!