イチゴのうさぎ

旅行・おいしいお店・1歳児の子育てについて発信する雑記ブログです

江ノ島観光!食べ歩きグルメやカフェは?子連れ向けの遊び場もあるよ

江ノ島観光をするにあたっての食べ歩きグルメ・カフェ・ランチ・子どもの遊び場を紹介
こんにちは、お出かけ・旅行大好きうさぎです。

 

2歳半の子どもを連れて、江ノ島観光をしてきました^^

 

そこで本記事では、

 

  • 江ノ島の食べ歩きグルメ・ランチ
  • 子連れでも入りやすい江ノ島のカフェ
  • 子連れにおすすめの江ノ島の遊び場
  • 江ノ島観光の混雑度

 

についてお話していきます^^江ノ島観光を予定しているあなたのお役に立てればさいわいです^^ 

江ノ島観光おすすめの食べ歩きグルメ

江ノ島観光といえば、やっぱり食べ歩きですよね♪ ということで、実際に食べてみておいしかった江ノ島の定番食べ歩きグルメを紹介していきます!

紀の国屋本店のお団子

江の島弁財天仲見世通りにある紀の国屋本店。

 

こちらでは

 

  • お団子
  • アイス最中
  • おまんじゅう

 

などが売られています。

 

私のお気に入りは、お団子。とてもおいしいので、江ノ島にくると必ず買って帰ります。

 

もちろんその場で食べてもOKですが、持ち帰れるのでお土産にもおすすめ^^

 

今回は

 

  • きなこ団子(140円)
  • 三色団子(140円)
  • みたらし団子(140円)

 

を購入しました。 

江ノ島の紀の国屋本店の3色団子とみたらし団子ときなこ団子

 

きなこ団子は、きなこがボロボロと落ちにくいでとても食べやすいです。それに甘さ控えめなのでペロっと食べられちゃいますよ。

 

三色団子はまず、色合いがとてもかわいい♡シンプルな味わいなので、こちらもペロリと完食。

 

香ばしい焦げ目のついたみたらし団子。甘さが控えめで、お砂糖の甘さよりしょうゆ感が強いので、甘いのが苦手な方でも召し上がれると思います。

 

みたらし団子って、お店によっては、粘っこくて喉に詰まりやすかったりしますよね。 しかし、紀の国屋本店のお団子はもっちりしているけど歯切れがいいのが特長。

 

なので、2歳の息子でも食べられちゃうんです(^▽^)/もちろん、小さくカットして少しづつ食べさせています^^

 

◇紀の国屋本店◇

  • 住所 〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2-1-12
  • 電話番号 0466-22-5663
  • 営業時間 8:00~18:00
  • 定休日 水曜日

あさひ本店のたこせんべい

江ノ島の食べ歩きグルメといったら、あさひ本店のたこせんべいなしでは語れません!

先日、久々にあさひ本店のたこせんべいが食べたくなったので伺ったところ…

 

店内はもちろん、店外までの大行列! 

江ノ島にあるあさひ本店の行列

 

さすがに、じっとしていられない2歳児連れでは並べませんでした(T_T) なので今回は、インスタからお写真を引用させていただきます。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

あさひ本店の大たこせんべい🍘 江の島でみんなが食べていだのが羨ましくて、並んでいただきました♪笑 30センチ四方はありそうな大たこせんべいは、蛸が透けて見えるほど薄く焼かれパリっとしていて食べやすい✨ 同じサイズで大えびせんべいもあります! . #たこせんべい #タコせんべい #せんべい #あさひ本店 #おやつ #江ノ島観光 #江ノ島デート #江ノ島タワー #江ノ島海岸 #人気店 #グルメ #江ノ島グルメ #グルメ好きな人と繋がりたい #グルメな人と繋がりたい #グルメ巡り #おすすめ #絶品 #美味しい #美味しいもの #江ノ島 #江の島 #神奈川 #観光 #旅行 #enoshima #l4l #l4f #f4f #fff #lfl

Hironobu0301さん(@hironobu0301)がシェアした投稿 -

 

みてみて!大きいでしょう?!

 

あさひ本店のたこせんべいは、タコがまるまる一匹入っているからか、磯の香りを感じられるんですよね。

 

とても香ばしくておいしいので、ぜひとも行列覚悟で味わってもらいたい逸品です♪

 

◇あさひ本店◇

  • 住所 〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1-4-10
  • 電話番号 0466-23-1775
  • 営業時間 9:00~18:00
  • 定休日 木曜日
  • 公式HP http://www.murasaki-imo.com/

貝作のイカの丸焼き

せっかく江ノ島に来たのだから、海の幸を食べていただきたい♡ 江ノ島へと続く弁天橋を渡ってすぐの場所にある貝作

江ノ島にある貝作の外観

 

  • ホタテ
  • さざえ
  • はまぐり
  • イカ

 

を目の前で豪快に焼いてくれます♡

 

私たちはイカの丸焼き(700円)を注文。

江ノ島にある貝作のイカの丸焼き

 

甘じょっぱいタレに、香ばしく焼いたイカがとーーってもよく合います!!

 

接客は、なんというかフランクな感じで私は好きです。親戚のおじさんと喋っている感じ。笑

 

焼きトウモロコシなども売っているので、小さな子連れにもおすすめできますよ♪店内の席には子どもイスもありました。

 

◇貝作◇

  • 住所 〒251-0036神奈川県藤沢市江の島1-3-20
  • 電話番号 0466-22-3759
  • 営業時間 10:30~(閉店時間は季節による)
  • 定休日 不定休
  • 公式HP http://enoshima-kaisaku.com/

江ノ島観光中、子連れで入れる広めのカフェを発見

江ノ島観光って人も多いし、江ノ島に渡るまでの弁天橋はすごく長いしで、疲れちゃうんですよね。子連れなら尚更(;'∀')

 

そこで必要になってくるのが、休憩できるカフェです。 江ノ島の中のお店は、結構狭めな印象。

 

だけど私ってば、広め&ベビーカーOKのお店を見つけちゃいました(^▽^)/

 

その名も「江ノ島カフェ」。

 

弁天橋を渡ってすぐの右手にある江ノ島アイランドスパの1階部分にあるカフェです。 店内はこんな感じ。

江ノ島にある江ノ島アイランドスパ内の江ノ島カフェ

 

座席数は約100席!席と席の間も離れています。

 

2歳の息子がベビーカーでお昼寝中に来店したのですが、店内は暗めで落ち着いていたのでとてもゆっくりできました。

 

メニューは

 

  • 江ノ島コーヒー(450円)
  • カフェラテ(Sサイズ500円)
  • キャラメルラテ(Sサイズ500円)
  • カフェコンバーナ(Sサイズ500円)
  • ココナッツラテ(Sサイズ500円)
  • チャイラテ(Sサイズ450円)
  • マンゴージュース(Sサイズ500円)
  • 江ノ島和風ラーメン(850円)
  • 湘南バーガー(500円)
  • 江ノ島珈琲ソフト(400円)

 

など。ドリンクメニューはもちろん、お食事メニューも結構ありました。

 

私たちが頼んだのは、カフェモカ(Sサイズ500円)とクランベリージュース(Sサイズ500円)。

江ノ島にある江ノ島カフェのカフェモカとクランベリージュース

 

キンキンに冷えていて、おいしかったです。Sサイズにしては量が多かったですよ^^

 

お手洗いにはオムツ替えベッドがなかったので、それだけ注意です!

 

◇江ノ島カフェ◇

  • 住所 〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2-1-6 江の島アイランドスパ
  • 電話番号 0466-29-0688
  • 営業時間 3月~11月10:00~20:00(フードL.O18:30)/12月~2月11:00~19:00(フードL.O18:30)
  • 定休日 不定休
  • 公式HP http://www.enospa.jp/dining/enocafe.html

江ノ島で授乳・オムツ替えができる場所

江ノ島でオムツ替えができるスポットは、江ノ島ヨットハーバーのヨットハウス。

 

とても広々としていてキレイなので、オムツ替えの際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか^^

子連れで江ノ島観光おすすめランチスポットは?

つづいて、子連れでも入りやすい、江ノ島のランチができるお店を紹介していきます。

とびっちょ 本店

行列ができることでも有名なとびっちょ本店

 

平日であろうと容赦なく混みます(T_T) 電話やEPARK - 人気施設の予約・順番受付サイトで予約できるので、利用するのがおすすめです!(店頭では整理券が発券されます!)

 

店内には子ども用のイスやお座敷席もあるので、赤ちゃんや小さな子連れにも安心♡

 

生しらす丼が有名ですが、せっかくなのでふたつの味が楽しめる生しらすネギトロ丼(1,300円)を食べました^^

江ノ島にあるとびっちょのネギトロ生しらす丼

 

まずね、ボリュームがすごい!かき揚げ丼のかき揚げなんて破格の大きさですよ! 生しらすはピチピチしてとてもおいしかったです♡

 

同じく大ボリュームのお子さまメニューもあるので、ぜひお試しあれ^^

 

◇とびっちょ本店◇

  • 住所 〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1-6-7
  • 電話番号 0466-23-0041
  • 営業時間 11:00~22:00(L.O)
  • 定休日 無休(悪天候時は休む可能性あり)
  • 公式HP http://tobiccho.com/

 

ダブルドアーズ 七里ガ浜店

片瀬江ノ島から車で5分、電車と徒歩で約20分(七里ガ浜駅から徒歩3分)とちょっと距離がありますが、とってもオススメのお店なのでご紹介。

 

ダブルドアーズ七里ガ浜店は、国道134号線にある雰囲気がとっても素敵なお店。テラス席からの眺めはバツグン! 

七里ガ浜にあるダブルドアーズ七里ガ浜

 

夕暮れ、とってもキレイです。 眺めだけでなく、お料理もとってもおいしいのがおすすめのポイント。

 

私たちは

  • ズワイガニのトマトクリームパスタ 1,800円
  • マルゲリータ 1,250円
  • 具だくさんのコブサラダ 1,250円

 

をシェア。 飲み物はグァバジュースを頼みました♡

七里ガ浜にあるダブルドアーズ七里ガ浜のパスタとピザとコブサラダ

 

もうどれも、とーーーってもおいしい!

 

とくにズワイガ二のトマトクリームパスタが個人的に大ヒットでした。

 

子ども用のイスもあるので、お子さん連れでも安心です♪オムツ替えベッドはありません。

 

また、ダブルドアーズ専用の駐車場はありませんが、店向かいの七里ヶ浜駐車場に車を停められます。

 

七里ガ浜駐車場は有料。ですが、駐車券をお店に持参すると、

 

  • 3,000円以上で30分
  • 5,000円以上利用で1時間

 

のキャッシュバックをしてもらえます♡

 

◇ダブルドアーズ七里ガ浜◇

  • 住所 〒248-0025 神奈川県 鎌倉市七里ガ浜東 2-2-2
  • 電話番号 0467-33-1539
  • 営業時間 平日11:00~22:00/土日祝9:00~22:00
  • 定休日 なし
  • 公式HP http://www.doubledoors.jp/

モスカフェ江ノ島店

さいごに紹介するのは、鵠沼海岸駅から徒歩9分の場所にあるモスカフェ江ノ島店

「モスバーガーなんて、どんな駅にもあるじゃん!」

 

なんて思わないでくださいね。

 

まず、モスカフェは全国に8店舗しかありません。レアなんです!

 

そして江ノ島の国道134号線、海沿いにあるお店というだけあって、ロケーションは最高^^

 

天井は高く、リゾート感あふれる店内。

鵠沼海岸にあるモスカフェ江ノ島店の店内

 

ごはんものの種類も豊富なので、しっかりと食事をすることができます♡私が頼んだのはこちら。

モスカフェ江ノ島店のチキンとアボカドのごはんわさびマヨ仕立て

チキンとアボカドのごはん(わさびマヨ仕立て) 790円

 

なんともオシャレなカフェメニュー^^ リゾート気分を味わいながらペロリと完食です。

 

子ども用のイス・オムツ替えベッドありです。ぜひ一味違うモスを体験してみてくださいね。

 

◇モスカフェ江ノ島店◇

  • 住所 〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸1-6-18
  • 電話番号 0466-33-8533
  • 営業時間 7:00~23:00 
  • 定休日 なし
  • 公式HP https://www.mos.jp/

 

 

 

今回は、江ノ島の展望台&エスカーは断念

江ノ島の展望台まで、徒歩よりも楽に行ける江ノ島名物のエスカー。

 

ベビーカーではエスカーに乗れませんが、乗り場の入口にベビーカーを置くことはできます^^

 

エスカーに乗って江ノ島の展望台に行こうとしたのですが、息子がベビーカーでお昼寝をしてしまったので、今回は断念。

 

ベビーカーを置いてエスカーに乗り展望台に行ったとしても、帰りは歩いて帰ってこなきゃいけません。(エスカーは登りしかない)

 

小さな子連れだとちょっときついかなぁ?

 

でも、抱っこ紐やポルバンを持っていけば、なんなくいけちゃうかもしれないので、次回は息子を連れて展望台まで行ってみたいと思います!!!

江ノ島の子連れにオススメ遊び場2か所

江ノ島の子連れにオススメの遊び場を2か所紹介していきますね。

新江ノ島水族館

子連れで江ノ島に来たら必ず立ち寄ってほしいのが新江ノ島水族館。

 

広さも展示もなにもかもがちょうどいい規模。 おさかなたちとの触れ合いプログラムやショーも充実しているので、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

 

新江ノ島水族館については、こちらの記事で詳しくお話しています^^

新江ノ島水族館レポ!ランチから子連れにうれしいポイントまで!割引やアクセスも

海岸

せっかく江ノ島に遊びにきたんだもの。ダイナミックに海を感じてみよう! ということで、裸足になって浜辺で遊ぶのはいかがでしょう^^

江ノ島の西浜の海岸

 

裸足で砂浜を踏む感触って、なんでこんなに気持ちいんだろう~♡2歳の息子もは、波から逃げる遊びにハマっていました。

 

海辺でパシャパシャ、とっても楽しいんですが、注意も必要です。

 

  • お天気が悪い日や海が荒れている日は入らない
  • 子どもから絶対に目を離さない
  • 砂浜に鋭利なゴミが落ちているかもしれないのでチェックする

 

などなど。お子さんから目を離さず、目いっぱい親子で砂浜遊びをしてくださいね^^

 

ちなみに、足についた砂は、無理に海水などで落とそうとせず、乾かしちゃいましょう。

 

足についた砂が乾いたあとに手でしっかり払うと、パラパラと落ちますよ♪

江ノ島の混雑度合は?

江ノ島は、とっても人気の観光地。 土日祝日や、お盆休み・GWなどの大型連休は非常に混みあいます。

 

私たちが江ノ島に行ったは土曜日。江の島弁財天仲見世通りはこんな感じでした。 

江ノ島の混雑具合

 

人・人・人・人!!!

 

混んでましたねぇ。

 

江ノ島周辺は抜け道がないからか渋滞もおこりやすいので、要注意。電車を使った方がストレスがないかもしれません。

 

いっぽうで、平日は比較的空いているので歩きやすいし、お店にも待たずに入れることも。

 

それと、冬場はオフシーズンなので、チャンスです!とっても観光しやすいですよ。

江ノ島のアクセスと駐車場

さいごに、江ノ島のアクセスと駐車場を紹介していきます。

アクセス

(電車)

小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩10分ほど

江ノ島電鉄「江ノ島駅」から徒歩15分ほど

湘南モノレール「湘南江の島駅」から徒歩15分ほど

 

(車)

新湘南バイパス茅ヶ崎海岸I.C.から国道134号線で13kmほど

高浜台交差点を左折して、国道134号線で14kmほど

横浜新道、戸塚から国道1~134号線で19kmほど

駐車場

江ノ島内には、駐車場が下記の4か所あります。

 

  • 江ノ島なぎさ
  • 観光協会江ノ島
  • 江ノ島かもめ
  • 湘南港臨港道路付属

 

江ノ島に入って比較的すぐの場所にあり、観光するのにもっとも便利なのは江ノ島なぎさ駐車場。

 

  • 7・8月の最大料金は2,060円
  • その他の時期の最大料金は1,540円

 

ぜひ利用してみてくださいね。

 

江ノ島の駐車場について詳しくは下記のサイトをご覧ください。

駐車場-江の島なぎさ駐車場 | 湘南なぎさパーク

まとめ:江ノ島観光するなら、事前にランチ・食べ歩きのお店をチェックしておくと便利♪

江ノ島は、子連れ・カップル・友達同士と、誰しもが楽しめる観光スポットです。

 

おいしい食べものもた~くさんあるので、目移りしてしまうこと間違いなし。 なので事前に、食べたいものや行きたいお店をチェックしておくと、スムーズに江ノ島観光ができちゃいますよ♪

 

とくにとびっちょなどの行列ができるお店に行くのなら、予約は必須です!

 

本記事が、少しでも江ノ島観光をするあなたの参考になりますように☆ さいごまでお読みいただきありがとうございました。それでは!

 

こちらの記事も合わせてどうぞ。

【神奈川遊び場まとめ】現役子育てママが教えるおすすめ子連れスポット11選