イチゴのうさぎ

旅行・おいしいお店・1歳児の子育てについて発信する雑記ブログです

【岩手県奥州市】鯉がすごい!えさし藤原の郷を子連れで楽しんできたよ!

えさし藤原の里に子連れで行ってきた
こんにちは!うさぎです!

先日、1歳10か月の息子を連れて岩手県奥州市にあるえさし藤原の郷に遊びに行ってきました。

大河ドラマの撮影地としても有名なえさし藤原の郷ですが、歴史に詳しくない方でも十分楽しむことができます。

かくいう私も、歴史や大河ドラマには疎いタイプですが、こちらを訪問するのはなんと2回目。 そこで今回は、人を惹きつけてやまないえさし藤原の郷を紹介していきます。

  • 所要時間
  • 子どもも楽しめるえさし藤原の郷の見どころ
  • ランチ

についてお話していくので、ぜひ岩手観光の参考にしてくださいね。

コースは2通り!それぞれの所要時間は?

えさし藤原の里の入り口

入り口

えさし藤原の郷の広さはなんと約20ヘクタール。ちょっとよくわからない広さ…!さすが岩手県!日本一広い県なだけあります。

園内を回るには、ふたつのコースがあるので、お好きな方を選びましょう。

  • お急ぎコース(約50分)
  • じっくり体験コース(約120分)

ちなみに、4月から11月までの期間限定ではありますが、園内をまわる電動バスも走っています。

「園内をくまなく回りたいけど、広い敷地内を歩くのはちょっと…」

という方にオススメですよ♪ 園内バスのお値段は中学生以上200円、3歳以上100円です。

私はお急ぎコースを選択

私たちは、1歳10か月の子ども連れで園内を全部まわるのは無理だと判断し、お急ぎコースでゆっくりと園内をまわることにしました♪

結果的にこちらのコースを選んで大正解!!ちょうどよいボリュームで、平安時代を満喫できちゃいました。お急ぎコースの詳細はこんな感じ。

  • 政庁(北側)

   ↓

  • 政庁(南側)   

   ↓

  • 伽羅御所

   ↓

  • 町並み

   ↓

  • トリックアート

   ↓

  • ロケ資料館(今回私たちは行きませんでした)

 

詳しくは次の見どころでお話していきます!

園内の見どころ

今回は、実際に私が回ったお急ぎコースの見どころをお話していきます!園内全て紹介しきれないことをご了承ください!とはいえバッチリ見どころはおさえているのでご安心を♪

まるでタイムスリップしたかのような風景を楽しむ

藤原の郷の魅力はなんといっても、この風景。本当に平安時代にいるかのような感覚に陥ります。こちらの政庁というところは、今でいう県庁のような役割をしていた場所だそう。

えさし藤原の郷の政庁の正殿

政庁の正殿

また、藤原の郷から高いビルや建物が見えないのが素晴らしいんです。まわりは山と空!!東京ではなかなか難しいですよね。えさし藤原の郷が、歴史系のドラマや映画の撮影場所に選ばれるのもうなずけます。

えさし藤原の郷の風景

バックは山と空

手入れが行き届いているのも感動です。平安時代って芝刈り機とかないですもんね、除草剤も。すべて手作業でやっているなんてすごすぎる…。

えさし藤原の郷の伽羅御所の庭

伽羅御所の庭

えさし藤原の郷は、どこをとっても素晴らしい風景が広がっていました。それに加えて空気もキレイといううれしいオマケつきです♪

当時の暮らしを見てみよう

驚くべきは、風景だけではありません。建物の中にも入れてしまうのがえさし藤原の郷のスゴイところ!こちらは伽羅御所内の昔のキッチン!

えさし藤原の郷の伽羅御所の料理所

料理所・食事は1日2回だったそう

なんと源義経の姿も。

えさし藤原の郷の源義経の陸奥の守着任の場面

源義経・陸奥の守着任の場面

 

鎧や着物を着られるコーナーもあるんですよ。しかも無料です!!バッチリ写真に収めましょうね。子どもの着物・鎧なんかもあるので、家族旅行の思い出になっちゃいます♪

えさし藤原の郷の着物レンタルの看板

えさし藤原の郷の着物レンタル

無料の着物レンタル

建物内にはさまざまな展示物があるので、雨の日でも楽しめるのがいいですね。雨の日用に傘も用意してあり、天候関係なく楽しく観光することができそうです。

建物内は、段差があったり滑りやすくなっていたりするので、お子さんから目を離さないように気をつけて回ってくださいね。

鯉の勢いがすごい

個人的にえさし藤原の郷のイチオシは、鯉です。「歴史なんてわからないよー」って方やお子さまも楽しめること間違いなしのスポット。ウワサの鯉はこちらのキレイな池にいます。

えさし藤原の郷の伽羅御所の池

伽羅御所の池

ちょっと覗いてみましょう。

伽羅御所の池の鯉

まだ大人しい鯉たち

ワサワサいるの、みえますか? 鯉のエサを購入して、1歳10か月の息子とともにあげます。 すると信じられないくらいの数の鯉が寄ってきます!!地上に身を乗り出している鯉もいました。

えさし藤原の郷の伽羅御所の池のエサを食べる鯉

エサに食らいつく鯉

これには息子も大興奮!!エサは有料で売っているので(確か100円くらい)ぜひ、購入して、鯉にあげてみてください。 鯉のすざましい勢いに、小さなお子さんだけでなく、大人も楽しめちゃうはずです!!

平安時代の町でソフトクリームを食す

続いて見えてきたのは、平安時代の町並みです。

えさし藤原の郷の町並み

えさし藤原の郷の町並みの酒屋

平安時代の町並み

先ほど回ってきた、政庁や伽羅御所に比べると質素なのですが、とっても落ち着きます。わたくし、根っから庶民気質なようです。

ここは平安時代の町並みが展示してあるだけでなく、売店としても機能しているんですよ。私は、1歳10か月の息子と一緒に休憩がてらソフトクリームを食べました。ソフトクリームは平安時代になかったと思われますが、ひとくち食べるとなんだかホッとしますね。

朝、宿泊先の焼石クアパークひめかゆでヨーグルトをたくさん食べたのにも関わらず、ソフトクリームをペロリと完食する息子。素晴らしい食欲でした♪

 

こちらの記事ももぜひご覧ください。

www.itigonousagi.com

 

この町並みは、ちょうど歩き疲れたところにあるからか、みなさんベンチに座って休憩していましたね。 他には甘酒なんかも売られているので、寒い冬にはソフトクリームの代わりに頂きたいなぁと思いました。

 

トリックアートを楽しむ

えさし藤原の郷のトリックアート平安の館

牛車のトリックアート

園内最後の見どころは、なんとトリックアートです!お急ぎコースの通りに回ると最初の方にコチラを回るはずだったんですが、トイレ休憩やらなんやらで、後回しになってしまいました(;^ω^)

ほんのオマケみたいな感じかな?と思って足を踏み入れたら、意外や意外、しっかりと作り込まれていました~! なかには弁慶がいたり牛車があったり…なんとも平安時代らしいトリックアートを楽しむことができました。

1歳10か月の息子は、まだトリックアートのおもしろさがわかっていなかったようで、ボーっと突っ立ていましたが…(笑)

ランチはお隣のレストラン清衡で

お急ぎコースをのんびり回って、約1時間ちょっと!ちょうどお昼の時間になったので、ランチを食べにえさし藤原の郷に隣接するレストラン清衡に向かいました。 ここで食べたのが岩手県のブランドポーク、白金豚のおうどん。

えさし藤原の郷のレストランで食べた白金豚のうどん

白金豚のうどん

豚肉が甘くておいしかった~♪1歳10か月の息子とシェアして完食です!!レストラン清衡には、他にもおいしそうなメニューがなんと約70品も!!カツカレーや定食系、ラーメンなどもおいしそうでした。

おみやげもチェック!

レストラン清衡の隣には、広いおみやげ屋さんもあります。えさし藤原の郷がある江刺のおみやげだけでなく、前沢・大船渡・一関のおみやげがたくさん揃っていました♪南部鉄器があったり、岩手の地酒が揃っていたりと、見ているだけで面白かったです。

私は蔵出し気仙味噌を購入!まろやかで塩気が少なく、毎日のお味噌汁にピッタリなお味噌です(^^)/ まろやかさに惚れてしまい、無くなったあともリピートして購入しています。

えさし藤原の郷のアクセス・基本情報

住所:〒023-1101 岩手県 奥州市江刺区岩谷堂小名丸86‐1

電話番号:0197‐35‐7791

開園時間:9:00~17:00(11月~2月は16:00閉園)

入場料:大人800円・高校生500円・小中学生200円・未就学児無料

アクセス:【車】水沢I.C.から約15分。【電車】水沢江刺駅から路線バスで約19分。

まとめ:昔のようで昔じゃない!今どきのイベントも織り込む凄腕、えさし藤原の郷!

えさし藤原の郷では他にも、牛車に乗ったり、弓を打ったりと様々な体験ができます。また

  • ウルトラマンの上映会
  • ふれあい動物園
  • ホタル観賞会

など、季節に応じてさまざまなイベントを行っているのも、えさし藤原の郷が子どもたちに人気の理由です。 しっとりと歴史を感じるだけでなく、イマドキのイベントも織り込んでいるのが、スゴイ魅力的だなぁと感じました。

えさし藤原の郷は、年齢問わずみんなが楽しめるスポットといえるでしょう! レストランやおみやげ屋さんもあるので、1日しっかりと遊ぶことができちゃいますよ。岩手旅行の際には、えさし藤原の郷に足を運んでみてはいかがですか?それでは!