イチゴのうさぎ

旅行・おいしいお店・1歳児の子育てについて発信する雑記ブログです

子連れロマンスカー!ベビーカーはどうする?グズリ対策と楽しむポイント教えます!

子連れでロマンスカーに乗るコツ

こんにちは!うさぎです!

子どもがグズる心配などから、子連れでロマンスカーに乗るのってとっても緊張しちゃいますよね。

そこで本記事では、子連れでロマンスカーに乗った私の経験を踏まえて

  • ロマンスカーで箱根に行きたいけど、子連れだと大変?
  • ベビーカーは置ける?
  • グズリ対策には何が効果的?

などの疑問にお答えしていこうと思います! 乳幼児と一緒にロマンスカーに乗りたいと考えている方の参考になればさいわいです♪ 

ロマンスカーに乗って「湯の里おかだ」に行きました♪ 

www.itigonousagi.com

子連れ旅行の持ち物チェックは下記の記事でどうぞ!

www.itigonousagi.com

席の予約は必須!

ロマンスカー
子連れでロマンスカーに乗るにあたって、席の予約は必須です。当日になって空いている席がなかった…なんて事態になったら目も当てられませんね。

こちらでは、予約ができる時期・予約方法についてお話します。

ロマンスカーの予約ができるのはいつから?

ロマンスカーを予約できる時期は、乗車したい日の1か月前の午前10時からです。展望席などの人気の席はすぐに埋まってしまうので、できるだけ早めにとるのがよいでしょう。 

GW・夏休み・年末年始以外の平日だと、そんなに焦らずにとらなくても大丈夫みたいです。私たちは6月の平日にロマンスカーに乗車したのですが、駅員さんいわく1か月前の予約の時点ではどの席も空いていたそう。

まぁ早く席を取っちゃった方が安心できますよね♪

オススメの予約方法は電話か窓口

ロマンスカーに乗るには、乗車券とは別に特急券が必要です。特急券は以下の方法で購入できます。

  • インターネット
  • 小田急線各駅の窓口
  • 電話
  • 駅の自動券売機
  • 旅行代理店

※乗車券はPASMOやSuicaでもOK。

特急券のオススメ購入方法は、小田急線各駅の窓口か電話です。なぜなら子連れに優しい席はどこなのか、直接駅員さんに聞けるから!

私は電話で往復のロマンスカー特急券を予約。電話口のおじさまがとても親切で、子連れだということを話すとオススメの席を教えてくれました。

ベビーカーも置ける子連れにオススメの席

ロマンスカーの車内

次は、駅員さんに聞いた子連れにオススメの席と、予約すべき席数についてお話していきますね。

それぞれの車両の一番うしろ

子連れに優しい座席は、それぞれの車両の一番うしろ です。席のうしろ側にちょっとしたスペースがあるので、ベビーカーを折りたたんでおいておけますよ。

今回私たちはベビーカーを持参しなかったのですが、荷物棚に入れにくい大きなリュックなどは、席のうしろのスペースにおいておきました。

万が一を考え、貴重品は手元に置いておきましょう! また、それぞれの車両の一番うしろの座席は、子どもがグズってもすぐにトイレや洗面台のある乗降口に行けるのが魅力のひとつですね。

※VSE(50000形)は、種類にもよりますがベビーカーを畳まずにそのまま置いておけるそうです…すごい。

人気の展望席は車種が限られている

最初に展望席を予約しようと思ったのですが、私たちが乗りたいと思った時間のロマンスカーは、展望席がない車種でした。(EXE30000形)

展望席ありのロマンスカーに乗りたい方は、以下の3車種を選んでくださいね。

  • LSE7000系
  • GSE70000系
  • VSE50000系

展望席に乗ることができれば、子どものグズリも少ないかもしれませんよね。次回は展望席を狙いたいなぁ~。

子どもの席は取らず大人の膝の上に乗せる

子どもにも席を取るべきか悩みましたが

「うちの子まだ1歳8か月だし、乗車時間は1時間だしいいか…」

と考え、大人ふたり分の座席しか予約しませんでした。 

まだ1歳代とはいえども、どんどん身体は大きくなっています。2歳を過ぎたらひとり分の座席をとってあげよう かな、と思います。

子どもがロマンスカーでぐずったら?

駅のホームで指をさす子ども

子どもが大好きな電車、しかもロマンスカーに乗れる!といっても、乳幼児の集中力は長くは続きません…。私がおこなった子どものグズリ対策はこちら。

  • お菓子をあたえる
  • 新しいおもちゃを渡す
  • シールブック、お絵かきセットで遊んでもらう
  • 乗降口をお散歩

ロマンスカーは飲食物の持ち込みOKなので、これでもか!というほどのお菓子を持参。普段よりもたぁくさん、お菓子をあげちゃっても「毎日のことではないし…」と割り切り、子どもと一緒に食べて楽しみましょう♪笑

あとは新しいおもちゃで気をそらせたり、乗降口をふらっとお散歩したり。ロマンスカー内を歩くときは、他のお客さんの迷惑にならないように気をつけましょうね。

さて、子連れロマンスカーはなんとか1時間もちましたが、これ以上長いと正直キツイかも…そのときはまた対策を練るとしましょう。

まとめ:【1歳8か月】子連れロマンスカーは1時間が限度!

とっても主観的な考え方ですが、子連れでのロマンスカーは1時間が限度でした。しかし、お昼寝やお弁当を食べる時間を組み合わせれば、新宿から箱根まで余裕でいけちゃうと思います♪

子連れでロマンスカーに乗るポイント
  • 特急券の予約は早めにする
  • ベビーカーが置ける車両の一番うしろの席がオススメ ※VSE(50000形)は畳まずに乗れちゃう
  • グズリ対策には、お菓子、新しいおもちゃ、シールブック、お絵かき遊びが有効
  • どうしても席を立ちたくなったら乗降口に行く
  • 体の大きい子・2歳以降は子どもの分の席もとってあげると、親が楽

子連れでロマンスカーの乗車する際に、本記事が少しでも参考になればさいわいです♪

お子さんとのロマンスカーの旅、楽しんでくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。それでは!