イチゴのうさぎ

旅行・おいしいお店・1歳児の子育てについて発信する雑記ブログです

エイジングケアを始めたいけど、大人ニキビがある場合はどうしたらいいの?

ニキビがあってもエイジングケアしたい
こんにちは、うさぎです。 30歳過ぎて老化が気になりだしてきたのにも関わらず、いまだに生理前にはアゴや鼻にニキビができます。

 

これ、ホントにどういうこと?泣けてきますよね、いつまでニキビに悩まされるの?って(;_;) ニキビはもちろん気になるけど、

 

  • いつまでニキビ用の基礎化粧品を使えばいいのかな?
  • そろそろエイジングケアをはじめないと手遅れになるんじゃない?

 

って心配になってる30代・40代の方も多いんではないでしょうか。 そこで本記事では、ニキビを刺激しないエイジングケア方法を紹介していこうと思います。

 

私のように、まだニキビができるけどエイジングケアもしっかりしていきたい!という大人の女性のお役にたてればさいわいです!

エイジングケアはいつから?無印良品の導入化粧液のススメの記事はこちら

www.itigonousagi.com

 

導入化粧液だけ使う

無印良品の導入化粧液

はじめてのエイジングケアにオススメなのが、導入化粧液を使うこと。手軽に始められるだけでなく、今使っているニキビ用の基礎化粧品をそのまま使うことができます。

 

オススメはお手頃価格で口コミも高評価の無印の導入化粧液。こちらの記事で詳しくお話しています!

www.itigonousagi.com

ルナメアAC+導入化粧液

ルナメアACの洗顔フォームと化粧水と乳液
私が使っているのは、富士フィルムのルナメアAC。洗顔・化粧水・乳液をラインで使っています。(メイク落としは私の肌にあったちふれ化粧品 ウォッシャブルコ-ルドクリ-ムN 300g 300Gを使っています)

 

最近は、ルナメアACの化粧水を使う前に無印の導入化粧液を使っていますよ。 使い始めてもう1年くらい。正直、劇的な変化はないのですが、使わないよりかは健康的な肌になってきているのは確かです!

 

私は他の商品に浮気しても、結局ルナメアACに戻ってきちゃいます。 1080円のお試しセットがあるので、気になる方は使ってみるといいかもしれません。

エリクシール ルフレ+導入化粧液

今私がいちばん気になっているのが、資生堂のエリクシール ルフレです。(紹介しておいてなんですが、私はまだ使ったことがありません。)

 

コンセプトはファーストエイジングケア!そしてなんと、ニキビのもとになりにくい処方のうえ、皮脂と水分のバランスを整えてくれるのだそう。

 

これって、ニキビがあるけどエイジングケアをはじめたいっていう私にピッタリの商品なんじゃ…!? 近々試してみようと思います!エルクシールも試したうえで、ルナメアACを継続するかじっくり考えよう( ¯ω¯ )

部分用のエイジングケアグッズを使う

ニキビが出来ている肌に、エイジングケア用の化粧水などを塗るのはちょっと抵抗があるって方もいると思います。

 

なので、ニキビのできている部分はスルーして、部分的に年齢にあったケアをするのもひとつの手です。

アイクリーム

目のまわりは、年齢が出やすい場所のひとつ。やさしーくマッサージをしながら、アイクリームを塗るといいですよ♡

 

目のまわりはニキビが出にくいと思うので、ニキビが出来やすい方にもオススメできます(*^^*) フローフシのアイクリームとFANCLのアイセラムはお手頃で試しやすいです。

ほうれい線クリーム

目のまわりに続いて気になってくるのが、ほうれい線。30代前半ならまだそこまで目立たないとはいえ、将来を見すえて今のうちにケアをしておくのがオススメ。

 

お求めやすいのはロゼットのスキンアップデートラインクリーム。目元にも口元にも使えるのは資生堂のエリクシールシュペリエルレチノバイタルクリーム。ササッと目元も口元も一気にケアできるので楽ちんです。

 

ちなみに私は口まわりにニキビができてしまった時は、一応使用を控えています。

まとめ:ニキビをケアしながらエイジングケアもはじめよう

ニキビができやすいけど、そろそろエイジングケアをはじめたい!という方は

 
  • いつものケアに導入化粧液をプラスする
  • 部分用のエイジングケアグッズを使う

 

のがオススメです!できるだけニキビに刺激を与えないように、様子を見ながらエイジングケアをしていきましょうね♪

 

さいごまでお読みいただきありがとうございました。それでは!