イチゴのうさぎ

旅行・おいしいお店・1歳児の子育てについて発信する雑記ブログです

OGKチャイルドシート【RBC-011DX3】を非電動自転車【ふらっか~ず】の後ろに取り付けた

OGKチャイルドシート【RBC-011DX3】を非電動自転車【ふらっか~ず】の後ろに取り付けた!

こんにちは、うさぎです。

 

愛車のふらっか~ずシュシュに取り付けられる後ろ乗せチャイルドシートを探していて、よさそうだったのがOGKチャイルドシート【RBC-011DX3】♪

 

対象年齢は、1歳から6歳未満。乗車は2歳以上を推奨しているとのことで、2歳半になる息子にピッタリだったんですね♡

 

そこで本記事では、

 

  • OGK後ろ乗せチャイルドシート【RBC-011DX3】の取り付け
  • OGK後ろ乗せチャイルドシート【RBC-011DX3】の特長
  • OGK後ろ乗せチャイルドシート【RBC-011DX3】を使ってみた感想

 

について、お話していきます!

 

  • ふらっか~ずシュシュに取り付けられる後ろ乗せチャイルドシートを探している
  • OGK後ろ乗せチャイルドシート【RBC-011DX3】のレビューが読みたい

 

というあなたの参考になればさいわいです(^▽^)/

こちらの記事もどうぞ。

雨の日の子乗せ自転車!濡れないレインコートならぬレインポンチョ買ってみた!

雨の日の子乗せ自転車!前乗せチャイルドシートカバーを買ってみた!(ふらっか~ずシュシュ愛用中) 

後ろ乗せチャイルドシートレインカバー買ったよ!OGKのチャイルドシートに取り付けてみた!

OGKチャイルドシートは、ネット購入が安い!

OGKチャイルドシートをいろいろ調べてまわった結果、自転車やさんでチャイルドシートを購入するよりも、ネットで購入する方が安かったんですね。

 

なので、私は楽天でOGK後ろ乗せチャイルドシートをGETしました♪

 

それにしても、安い。

 

1万円以内で後ろ乗せチャイルドシートが買えるなんて思っていませんでした!もっとお手頃価格なものもありましたが、安全性や性能を考えて、私はOGKの 【RBC-011DX3】に決めました♪

 

さて、OGKチャイルドシートは、ネットで注文してから、何日も待たずにすぐに到着。

 

大きい段ボールのなかにはチャイルドシートと取り付け用の部品たちが入っていました。

OGK後ろ乗せチャイルドシートが入っているタンボール

注文・到着まではあっという間♪

 

わたくし、ここでようやく気付きました。えっと…取り付け、どうしよう(;'∀')!?

OGKチャイルドシートの取り付けは、自分?自転車屋さん?

私は、OGK後ろ乗せチャイルドシートの取り付けを、自転車屋さんでやってもらうことにしました。

 

近所の自転車屋さんにチャイルドシートの取り付けを頼んだ結果、

 

  • 値段は1,500円
  • かかった時間は30分

 

で取り付けてもらえました♪(時間やお値段は、自転車屋さんによって変わると思うので参考までに)

 

最初は、自分でも組み立てられるかな?と思い、説明書を見てみたんですが…

OGKチャイルドシート【RBC-011DX3】の説明書

 おっと、これは組み立て系が苦手な私にはかなり難しい内容。

 

私が適当に組み立てて、

 

  • 運転中にチャイルドシートが取れてしまったら…
  • 子どもがケガをしてしまったら…

 

なんてことでもあったら(>_<)

 

結果的に自分で取り付けず、自転車屋さんに頼んでよかったと思っています^^ こんなにしっかりと取り付けてもらえました♡

OGKチャイルドシート【RBC-011DX3】をふらっか~ずに取り付けてみた

かっこいい!

 

組み立てが得意な方や、旦那さんにお願いできる方は、ご自宅で組み立てるのもいいでしょう。

 

その方がお金も、自転車屋さんに持ち込む手間もかかりませんからね(*'ω'*)

OGK後ろ乗せチャイルドシートのおすすめポイント

続いて、OGK後ろ載せチャイルドシートのおすすめポイントを紹介していきますね。

ヘッドレストが調整できる

OGK後ろ乗せのチャイルドシートは、ヘッドレストが調整できます^^

OGKチャイルドシート【RBC-011DX3】のヘッドレストを一番低くしたとき

ヘッドレストを一番低くしたとき

OGKチャイルドシート【RBC-011DX3】のヘッドレストを一番高くしたとき

ヘッドレストを一番高くしたとき

 ヘッドレストは、子どもの身長に合わせた高さに設定しましょう。

 

説明書によると、子どもの頭(耳の上)よりも高めに設定するのがいいみたい。 頭が出ていたら、危ないですもんね(;'∀')

 

ヘッドレストの調整は、ノブを解除して上げ下げする必要があります。

OGKチャイルドシート【RBC-011DX3】のヘッドレストの説明

 ヘッドレストを下げるときは、指をはさんでしまわぬよう、少し抵抗があるように設計してあるんだとか。

 

でも、そこまで硬い感じはしなかったし、女性の私でもすんなりと安全に調整することができましたよ^^

 

そして、このOGKのヘッドレスト、なんとなんと衝撃吸収率が、約90%!

 

自転車の運転中に、後ろに乗っている子どもの様子をみることができなくて不安だったのですが、安全面は大丈夫そうだなぁとちょっと安心しました^^

 

とはいえ、まだ後ろ乗せに慣れないので、後ろにいる息子に話しかけながら自転車に乗っています^^笑

ステップ(足置き場)が調整できる

OGKの後ろ乗せチャイルドシートは、ヘッドレストと同じく、ステップ(足置き場)も調整OK!

 

しかも4段階にも調整できちゃうんですね。

OGKチャイルドシート【RBC-011DX3】の足置き場(ステップ)

だけど、ヘッドレストの調整の仕方とはちょっと違ってきます。

 

足置き場(ステップ)を調整するには、レンチとネジを使う必要があるんですね。

 

※ちなみにレンチは、チャイルドシート本体・説明書と一緒に梱包されています。

 

この調整は、私でもできそう。 子どもの足が長くなってきたら、窮屈にならないためにも調整してあげましょうね。

座る部分が柔らかい

OGKの後ろ乗せチャイルドシートのお尻部分が、想像よりもずっと柔らかくて驚きました。

 

チャイルドシートが届く前は、

 

「おしりが痛くならないように、自転車用のお尻に敷くクッションを買ってあげた方がいいかな?」

 

なんて思っていましたが、クッション、いらないかも♪

OGKチャイルドシート【RBC-011DX3】のお尻、バーの部分

写真だと伝わりづらいですが、ゴツゴツした感じは一切なくて、なんというかやわらかいゴムっぽい感じ。

 

ついでに、ハンドル部分もゴムっぽい感じで握りやすい。

 

息子に聞いてもお尻は痛くないというので、お尻に敷くクッションは買わないことにしました。

 

  • 子どものお尻が気になる方
  • 寒い冬
  • 自転車で長距離走る方

 

などは、クッションを敷くのもいいと思います。

 

 

 

 

OGK後ろ載せチャイルドシートは、ベルトがゆるい!?

取り付け後、OGKの後ろ乗せチャイルドシートに息子を乗せて、シートベルトの調整をしてみました。

 

これがなかなかうまくいかず…。 何回やっても肩紐がゆるいんですよ。

 

いつまでたっても走らない自転車に息子もイライラが募り、降りたがる始末(;'∀')

 

ここでようやく説明書を開いてみました。

 

ベルトを緩めるときは赤い矢印の方に引き、縮めるときは青い矢印の方へ引き縮めるとのこと。

OGKチャイルドシート【RBC-011DX3】のベルトを緩めるときに引っ張る方向

OGKチャイルドシート【RBC-011DX3】のベルトを縮めるときに引っ張る方向

↑こんな感じ。

 

冷静にやってみると、ちゃんとできました。見よう見まねでやるのはダメですね。こういうのが苦手な私のような方はお気を付けください(^ω^)

はじめてOGK後ろ乗せチャイルドシートに乗った感想・子どもの様子

OGK後ろ乗せチャイルドシートの取り付け、ベルトの調整が無事終了♪

 

新しくなった(ように感じる)ふらっか~ずシュシュに息子を乗せて走ってみました♪

 

走った感想まとめです。

 

  • 前乗せに慣れているので、少しふらつく
  • 非電動自転車(ふらっか~ずシュシュ)に取り付けても案外重くない
  • 自転車のスタンドをロックしにくい
  • 子どもの上げ下ろしがかなり楽になった
  • とにかく、息子が楽しそう

 

詳しくお話していきます♡

前乗せに慣れているので、少しふらつく

息子をOGK後ろ乗せチャイルドシートに乗せてすい~っと進みだした瞬間、一瞬ふらつきそうになりましたが、セーフ!

 

今まで、自転車の前に12キロ前後を乗せていて、いきなりその重さがなくなったわけですから、そりゃ最初は慣れませんよね。

 

でも、OGK後ろ乗せチャイルドシートをつけて2、3回乗ったら慣れてきました♪

 

まだちょっと不安なので、前のチャイルドシートに荷物を乗せて重さのバランスをとりながら、走ろうと思っています^^

非電動自転車(ふらっか~ずシュシュ)に取り付けても案外重くない

私が乗っているふらっか~ずシュシュは非電動自転車。

 

なので、後ろ乗せチャイルドシートを取り付けると「漕ぐとき重くて大変そうだな」と思いましたが、今のところ12キロの息子を乗せていても、スイスイ走れています。

 

むしろ後ろに乗せた方が、前乗せチャイルドシートに乗せていたときより重くないかも!

自転車のスタンドをロックしにくい

息子が後ろに乗っているので、自転車を停めようとスタンドを立てるのに力が必要になってきました。重いんですよね。

 

とはいえ、こちらもふらつき同様慣れです。

 

何回かOGK子乗せチャイルドシートつきの自転車に乗っているうちに、比較的楽にスタンドを立てられるようになってきました^^

 

子育てってホント、筋力使いますねぇ。

子どもの乗せ降ろしがかなり楽になった

前乗せのチャイルドシートに乗せるの、本当に大変でした泣

 

1歳前後のときはよかったんですが、2歳を超えると抱きかかえて乗せ降ろしするのが重くて重くて(;^ω^)

 

OGK後ろ乗せチャイルドシートに、子どもを乗せるのは、結構簡単。

 

抱っこはするんですが、息子の体を高く持ちあげなくていいので二の腕に負担がかかりません。

 

子どもが自分で乗り降りもするのですが、これは足置き場(ステップ)が壊れてしまう恐れがあるのでやめた方がいいですね。

 

ちょっと面倒ではありますが、OGK後ろ載せチャイルドシートを長く使用するためにも、必ず抱っこして乗せ降ろししてあげましょうね。

とにかく、子どもが楽しそう

2歳の息子は、アトラクションに乗るかのようなテンションで、OGKの後ろ乗せチャイルドシートに乗り込んでくれます。

 

座り心地もいいようで、ちょっと長い時間(30分くらい)自転車に座りっぱなしでも文句をいいません^^

 

楽しく移動できると、ママのもほっと一安心できちゃいますよね♪

まとめ:2歳過ぎたらOGKの後ろ乗せチャイルドシートを取り付けてみよう

OGKの後ろ乗せチャイルドシート、ふらっか~ずシュシュにぴったり(^▽^)!

 

さいごに、OGKの後ろ乗せチャイルドシートの特長・正直な感想まとめです。

 

  • 非電動自転車のふらっか~ずシュシュに取り付けられる
  • ヘッドレスト・足置き場(ステップ)が調整できる
  • ヘッドレストの衝撃吸収率なんと90%
  • お尻部分が硬くないので痛くならない
  • お値段がお手頃(1万円以内)
  • 最初はちょっとふらついたり、スタンドロックがしにくいが、すぐに慣れた
  • 子どもの上げ下ろしがかなり楽になった
  • とにかく、乗っている息子が楽しそう

 

OGK後ろ乗せチャイルドシート、性能・価格ともに、とっても満足しました!

 

さいごまでお読みいただきありがとうございました。それでは。