イチゴのうさぎ

旅行・おいしいお店・1歳児の子育てについて発信する雑記ブログです

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイに宿泊!子連れディズニーに超おすすめだよ♪

子連れでディズニーランド、ディズニーシーにいくのなら三井ガーデンホテルプラナ東京ベイに泊まるのがオススメ

こんにちは、うさぎです。

 

先日、2歳の子連れでディズニーランドに行った際に、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイに泊まりました。

 

実は私、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイに泊まるのは2回目なんです♪

 

本記事では、リピートしたくなるディズニーパートナーホテル、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの

 

  • 宿泊レポ
  • 子連れにやさしいポイント

 

をお話していきます。

 

気合が入りすぎて長文になってしまったので、目次の気になる箇所だけ読み進めていただければと思います(^▽^)

 

また、さいごにザックリと本文のまとめを書いたので、お時間のない方はそちらだけでもかまいません(*'ω'*)

 

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイに宿泊する予定のある方の参考になればさいわいです♪

 

※私たちはディズニランドで遊んだ日の夜に泊まって、次の日に帰りました^^

よろしければ、こちらの記事もご覧ください♪

2歳の子連れでディズニーランドを楽しむコツ7つ!【必読】

2歳の子連れでディズニーランド!アトラクションの待ち時間どう過ごす?

 

仮チェックインで混雑を回避できる

ディズニーランド・ディズニーシーの閉園後はチェックインカウンターが激混みになるので、事前に仮チェックインをするのがオススメです。

 

三井ガーデンホテルプラナ東京にはじめて宿泊したとき、私ってば、仮チェックインをしませんでした…。

 

なので、パーク閉園後、疲れているのにも関わらずチェックインカウンターの長蛇の列に並んだ苦い思い出があります(;_:)

 

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイでは、宿泊する当日の朝5時から仮チェックインができます

 

今回私たちは、朝8時半頃仮チェックインの手続きをしました。

 

「仮」チェックインといえども、やることはほとんどチェックインと同じです。

 

  • 住所・氏名・電話番号の記入
  • 部屋のカードキーの受け取り
  • ホテル内の説明

 

こんな感じです。

 

ただ、お部屋に入れるのはチェックインの時間以降(15時以降)なので、注意してくださいね。

 

私たちは予約時に

 

「チェックインの時間は21時頃でお願いします」

 

と伝えたからか、仮チェックイン時に18時以降から部屋に入れるカードキーをもらいました^^

 

 仮チェックインの手続きをしたおかげで、ディズニーランドからホテルに帰ってきてから、チェックインカウンターに並ぶ人々を横目に、部屋に直行できちゃいましたよ♡

荷物を預けると、部屋まで運んでくれる

仮チェックインの手続きを済ませたあとは、荷物をホテルに預けられます。

 

荷物をホテルに預けると、チェックインまでに部屋まで運んでおいてくれるんですよ♪

 

子連れは荷物が多くなりがちなので、部屋まで運んでくれるサービズはとっても助かります。

 

「ホテルなんだから、荷物を運んでくれるなんて当たり前じゃん」

 

と思う方もいるかもしれませんが、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイは、とってもリーズナブルな値段で宿泊できるホテル。(私たちは今回ひとり4,400円で泊まれました!)

 

こんなリーズナブルな料金で、部屋まで荷物を運んでくれるなんてとってもステキなホテルだなぁと感心しました♡

 

仮チェックインを済ませ、チェックイン時間より前に荷物を預けた人だけ、部屋に運んでもらえるので、ご注意を!

 

こちらの記事も合わせてどうぞ☆

赤ちゃん・幼児と子連れ温泉旅行!持ち物リストと便利グッズ教えます!【保存推奨】 

 部屋(バルコニーフォース)がかわいい

今回私たちが宿泊したのは、バルコニーフォースというお部屋。おとな2人、幼児1人だけなのに、ベッドが4つもありました!

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのバルコニーフォースの室内

広々としていて最高~♡2歳の息子はベッドに乗ったり降りたり大はしゃぎ。

 

ベッドの多さもポイントですが、何よりもお部屋のかわいさが印象的。

 

鮮やかな緑が基調のお部屋だったので、ディズニーランドから戻ってきたあとも、夢の国の余韻に浸れました。

 

ベッドの上には、アロハっぽいセパレートタイプのナイトウエアがおいてあります。私と息子はパジャマを持参したので、主人だけ着たみたい。

 

セパレートタイプなので、浴衣のように寝ている間にお腹が出てしまう心配がないのがうれしいですね♪ ちなみに子ども用のサイズは120cmだそう。

 

冷蔵庫横のカップ類が収納されている場所には緑茶が。

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのバルコニーフォースに置いてある緑茶とコップ

 また、バルコニーが広くてとっても気持ちよかったですね。

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのバルコニーフォースのバルコニー

 冬は寒いですが、春以降は外に出てみるのもよさそうです。

アメニティは多いけど、化粧水などは貸し出し

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのお部屋には、アメニティもどっさり。子ども用の歯ブラシなんかもありました。

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのバルコニーフォースのアメニティ

しかし、化粧水・乳液・メイク落としは、フロントに電話しないと借りられないみたいなのでご注意を。

 

持ち帰っちゃう人がいるってことかな?(・・?

 

洗面所も清潔感があってよかったです。

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのバルコニーフォースの洗面台

もちろんドライヤーも完備されています♪

無料でWi-Fiが使える

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ全館では、Wi-Fiが使えます♪もちろん無料です。

 

私は、ホテルにノートパソコンを持参。

 

ディズニーランドからホテルに戻ってきて、荷物を整理したりお風呂の準備をしていたりする間、ノートパソコンで子どもに動画を見せられました。

 

無料Wi-Fiのおかげで、通信料がかからずに済みましたよ♡

ナチュラルローソンで何でも買えちゃう

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのロビーにあるナチュラルローソン
三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのロビーには、ナチュラルローソンがあります。

 

ホテル内にコンビニがあると本当に助かりますよね。私はチークを忘れてしまったので、ナチュラルローソンで購入しました。

 

コンビニっていろんな種類がありますが、ナチュラルローソンっていうチョイスがいい!

 

体にやさしい食材で作られた食べものや、焼き立てのパンなんかも売っているので、ディズニーランド・シーに遊びに行く前の子どもの腹ごしらえとしてもオススメです。

 

また、夜食が食べたいときにも便利!

 

子どもが生まれる前に三井ガーデンホテルプラナ東京ベイに宿泊したときは、夜な夜なお酒やおつまみを買いに行って、彼と夜中まで喋り倒しました♪(どうでもいいですね…)

 

注意してほしいのが、ナチュラルローソンが混雑する時間です。

 

ディズニーランド・シーが閉園したあとは、フロントはチェックインラッシュになるのですが、それと同時にナチュラルローソンもめちゃめちゃ混みます。

 

お店の入口からレジまで、長時間並んだことがありました。なので、ディズニーランド・シーの閉園時間の前後は、よっぽどのことがない限りナチュラルローソンを使わない方がいいでしょう。

 

深夜は空いていますし、早朝もそこまでの混み具合ではなかったですよ。

コンビニがあればレストランを利用しなくてもいい

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの中には、プラナスタイルというレストランがあります。

 

しかし、ナチュラルローソンで朝食をGETできるので、わざわざレストランを利用しなくてもいいんじゃないかな?というのが私の考え。

 

プラナスタイルはビュッフェスタイルのレストランで、キッズスペースもあるのでよさそうなんですけどね。

 

レストランを利用しないとはいえ、ちょっと気になったので、朝8時ころレストランをのぞいてみると… みなさん並んでました!!

 

大きいホテルなので並ぶのも仕方ないかもしれませんが、2歳の子連れで列に並ぶのは大変なので、私は朝食なし(素泊まり)のプランしてよかったかな?と思います。

 

私たちは、ヨーグルトとコーヒーをナチュラルローソンで買って、昨晩ディズニーランド内で買ったパンを朝食として食べました。

(ディズニーランドで買ったパンについては、こちらの記事をご覧ください^^)

子どもとお部屋でゆっくり食べられてよかったです♪

 

無難なおみやげはホテル内のディズニーファンタジーで買える

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのロビーにあるディズニーファンタジー

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのなかには、ディズニファンタジーというお土産屋さんがあります。

 

  • お菓子
  • 子どものおもちゃ(トミカ・ぬいぐるみなど)
  • 食器類
  • タオル類
  • スマホアクセサリー
  • 文房具

 

などが揃っていました。

 

品揃えはそこそこなので、普通にお土産を買うなら十分だと思います。私の主人は、会社のおみやげをディズニーファンタジーで買っていました。

 

私はミニーのコップが欲しかったのですが、残念ながら見つかりらず(;_:)

 

お土産にこだわりがある人は、ディズニーランド・シー内で買うのがよさそう。

 

会社や友だちに買うお菓子類などは、ディズニファンタジーで十分だと思います^^

駐車場が安い

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの駐車場の料金は、

 

  • 1泊目 30時間1,300円
  • 2泊目以降 1泊ごとに24時間1,000円
  • 上記の時間を超えると、15分100円かかる

 

です。

 

ディズニーランド・シーの駐車場は

 

  • 平日 2,500円
  • 土日祝日 3,000円

 

なので、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイに停めてから、ディズニーランド・シーに向かった方が断然オトクです!

 

では、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイからディズニーランド・シーまではどのように行けばいいのでしょうか?

 

そんなときは、シャトルバスが便利なんです♪

シャトルバスで楽々インパークできる

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイから、ディズニーランド・シーまでは、シャトルバスが出ているので、これを利用しない手はありません。

 

  • 10分おきくらいの間隔で発車する
  • ディズニーランド・シーに、15分から20分くらいで着く
  • 乗車料金無料

 

なので、とってもオススメ。

 

とはいえ、バスが混みあっているときは、立ち乗りになってしまうことも。

 

「子連れで荷物も多いし、立ち乗りはイヤだなぁ」

 

という場合は、バスを1本見送りましょう。10分前後で次のバスが来るので、待ち時間もそこまで苦にはならないはずです。

 

私たちが三井ガーデンホテルプラナ東京ベイからディズニーランド行きのバスに乗ったときは空いていたのですが、帰りは激混み!

 

なので、次のバスを待って乗車しました。 1本見送ってから乗ったバスは驚くほどガラガラ。

 

とっても疲れていたので、帰りは待ってでも空いているバスに乗ることをオススメします。

 

バスが混む時間は、

  • ディズニーランド・シーの開園前後
  •  夜のパレードのあと(閉園まではいられないけど、とりあえずパレードは見て帰りたいという子連れ客で少し混む)

 

です。参考にしてくださいね。

 

ちなみに私たちは、エレクトリカルパレードのあとにディズニーランドをあとにしました。

廊下が長いから疲れちゃう

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの廊下は、とっても長いです。

 

たまたま私たちが宿泊した部屋が、エレベーターから遠かっただけかもしれませんが笑

 

ロビーのエレベーターを上がって客室階に着くと、そこから客室までかなり歩きます。

 

客室が多いホテルなので仕方のないことかもしれませんが、ディズニーランド帰りのヘロヘロになった体には、かなりこたえました。

 

解決策は、

 

  • 予約時にエレベーターのそばの部屋にしてほしいとお願いしてみる
  • ホテル側が、エレベーターをもう一基設置する

 

くらいかなぁ( ;∀;)ただひとり、息子は楽しそうに廊下を歩いていたのでよしとしましょう笑

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの子連れにやさしいポイント

続いて、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの子連れにやさしいポイントをお話していきますね♡

子ども用の貸出グッズの種類が豊富

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイには、子ども用の貸出グッズがたーくさん揃っています。

 

  • ベッドガード
  • ベビーベッド(0歳児のみ)
  • べビーソープ・ベビーシャンプー
  • おねしょパット
  • 子ども用ナイトウエア(120cm)
  • 歯ブラシ
  • スリッパ
  • 補助便座
  • 踏み台
  • 哺乳瓶消毒器

 

ベッドガード・歯ブラシ・スリッパは、すでに部屋においてありました。

 

私はベビーソープとベビーシャンプーを家から持参するのが面倒だったので、ホテルを予約したあとに電話でお願いすることに。

 

チェックイン後にお風呂をのぞいてみると、洗い場にしっかりと設置してくれていました♡

 

子ども用グッズの貸出品が豊富だと、荷物が軽くなるので助かりますよね。

ワクワクするキッズスペース(キッズロビー)

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのロビーにあるキッズスペースのキッズロビー
三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのキッズロビーは、今まで私が行ったなかで、3本の指に入るくらいワクワクするキッズスペースでした。

 

大人の私がワクワクしちゃうんだもん。2歳の息子は大興奮で楽しんでいました^^

 

まず目に入ってくるのが、めちゃめちゃ大きいソファー!自分が小人になったような気分になれます♡

 

おもちゃの数も豊富で、どれで遊んだらいいか戸惑ってしまうくらい。

 

私の息子をふくめ、子どもたちに大人気だったのが、キッチンセット。 オレンジやにんじんなどの食材や、シンクや戸棚などもとってもリアルでした。

 

気になって調べたところ、多分IKEAのおままごとキッチンセットじゃないかな~?

 

もちろん、車やブロック、ぬいぐるみなどのおもちゃもあるので、このキッズスペースはホント子連れにおすすめです。  

ベッドが簡単にくっつけられる

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのベッドは、簡単に動かすことができます。

 

ベッドを2、3個くっつけて、子どもを壁際で寝かせたら転落の心配はありませんよね。

 

ってことで、うちは備え付けのベッドガードは使用しませんでした。 私の力でも、動かすことができたので、パパさんなら楽勝だと思います^^

お風呂とトイレが分かれている

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのバルコニーフォースのお風呂

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのお風呂は、全室お風呂とトイレがしっかり分かれてます。

 

ユニットバスだと、子どもを洗うのとっても大変ですよね。いやぁ、ユニットバスじゃなくてホントによかった。

 

正直広くはありませんでしたが、体を洗って温まるくらいなら問題なし♪とても清潔だったし、息子もリラックスして入れたみたい。

 

また、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの最上階には、大浴場もあります。

 

残念ながら、2歳の息子はまだオムツがとれてないため入れませんでした。 息子のオムツが取れたら、絶対に入りにいきたいなぁ~♪

大きな加湿機能付き空気清浄機が完備

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのバルコニーフォースに常備してある加湿機能付き空気清浄機

 加湿器って、フロントにレンタルしなきゃいけないホテルが多いと思うんですが、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのお部屋には最初から設置してありました。

 

しかも空気清浄機と一体型のタイプ!

 

加湿用のお水は入っていなかったので、自分で入れました。たぶん衛生上の観点から、水を入れっぱなしにはしてないんでしょうね。

 

おかげで、家族3人乾燥せず、キレイな空気の中朝までぐっすり眠ることができました^^

まとめ:三井ガーデンホテルプラナ東京ベイは、子連れにやさしいおすすめのホテル

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのおすすめポイントまとめです。

 

  • 仮チェックインをすると混雑を避けられる
  • チェックイン前に荷物を預けると、部屋まで運んでくれる
  • 無料でWi-Fiが使える
  • ホテル内にナチュラルローソンがあるので、何かと便利
  • お菓子などのお土産は、ホテル内のお土産屋さんディズニーファンタジーで揃う
  • 駐車場の料金が、30時間1,300円と安い

 

続いて、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの子連れにおすすめポイントまとめです。

 

  • 子ども用貸出グッズが豊富
  • キッズスペースが広くて楽しい
  • 簡単にベッドをくっつけられるので落下の心配がない
  • お風呂とトイレが分かれている
  • 加湿機能付き空気清浄機がお部屋においてある

 

さいごに、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのデメリットまとめです。

 

  • ナチュラルローソンはパーク閉園後とても混雑する
  • 朝方のレストランも並んでいる
  • 廊下が長いので、部屋が遠い場合は歩き疲れる
  • 化粧水・乳液・メイク落としは部屋にないので、フロントに頼まなくちゃいけない

 

全体的にとってもいいホテルでした!またディズニーリゾートに遊びに行く際は、利用させてもらおうと思います♪

 

たいへん長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

それでは!