イチゴのうさぎ

旅行・おいしいお店・子育てについて発信する雑記ブログです

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイに子連れで宿泊!アメニティなど徹底レポ

子連れでディズニーランド、ディズニーシーにいくのなら三井ガーデンホテルプラナ東京ベイに泊まるのがオススメ

 
下記の疑問を持っている人向けだよ
  • 三井ガーデンホテルプラナ東京ベイってどんなホテル?
  • 子連れで泊まったレポが読みたい!

 

こんにちは、年に10回は子連れ旅行へ出かける、うさぎです。

 

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイに子連れで宿泊しました。

 

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイは、キッズアメニティが充実していたり、大きなキッズスペースがあったりと子連れに優しいのが魅力。

 

館内にあるコンビニやお土産屋さんをフル活用して、パークで遊んだ後のホテルステイを楽しみましたよ。

 

本文では、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの子連れにうれしいポイントと、宿泊した感想をお話していきます! 

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの子連れにうれしいポイント

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの外観

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイに実際に泊まって感じた、子連れにうれしいポイントをお話していきます。

チェックインが楽ちん

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの子連れにうれしいポイントひとつめは、楽にチェックインができること。

 

へとへとになるまでパークで遊んだあと、ホテルのチェックインの列に並ぶのは大変ですよね。

 

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイでは、 宿泊する当日の朝5時からチェックイン手続きができる仮チェックインというシステム があります。

 

仮チェックインの手続きは次の通り。

 
  • 住所・氏名・電話番号の記入
  • 部屋のカードキーの受け取り
  • ホテル内の説明

 

ほとんど一般的なチェックインと変わりませんね。

 

仮チェックインは荷物もお部屋に運んでくれるので、子連れにとってもうれしいサービスなんです。

 

ただ、 あくまでも仮のチェックインなので、お部屋に入れるのは15時以降ということを頭に入れておきましょう。

 

私たちはディズニーリゾートに向かう前の朝8時半ころ、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイで仮チェックインを済ませました。

 

予約時に

 

「チェックインの時間は21時頃でお願いします」

 

と伝えたからか、仮チェックイン時に18時以降から部屋に入れるカードキーをもらいました。

 

ディズニーランドからホテルに帰ってきて、すぐに部屋に直行できたので早めに体を休められました。

キッズスペースがすごい

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの子連れにうれしいポイントふたつめは、キッズスペースがすごいところ。

 

子どもが遊べるスペースがあると、チェックインやチェックアウトのときに遊んで待つことができます。

 

三井ガーデンプラナホテル東京ベイのキッズスペースは、とっても広いのが特徴。

 

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのロビーにあるキッズスペースのキッズロビー

 

まず目に飛び込んでくるのは、巨大なソファー。

 

自分が小人になったような気分を味わえます。

 

おもちゃの数も豊富で、どれで遊んだらいいか戸惑ってしまうくらい♪

 

このキッズスペースのおかげで、仮チェックインやチェックアウトの手続きもスムーズに行えました。

 

※現在はコロナウイルス対策で使用ができないようなので、予約前に公式サイトをチェックしてみてくださいね。

子ども用貸出グッズが豊富

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの子連れにうれしいポイント3つめは、子ども用の貸出グッズが豊富なところ。

 

子ども用のグッズが揃っていると持っていく荷物を減らせるし、忘れ物をしてしまっても安心ですよね。

 

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの子ども用貸出グッズは次の通り。

 

  • ベッドガード
  • ベビーベッド(0歳児のみ)
  • べビーソープ・ベビーシャンプー
  • おねしょパット
  • 子ども用ナイトウエア(120cm)
  • スリッパ
  • 補助便座
  • 踏み台
  • 哺乳瓶消毒器

 

補助便座・踏み台はベッドガードは、お部屋に設置してあるという徹底ぶり!

 

私はベビーソープとベビーシャンプーを家から持参するのが面倒だったので、ホテルの予約時にレンタルしたい旨を伝えました。

 

泡タイプのベビーソープとベビーシャンプーはとてもかさばるので、レンタルするととても便利ですよ。

簡単にベッドが動かせる

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの子連れにうれしいポイント4つめは、簡単にベッドが動かせること。

 

ベッドが動かせると、子どもの転落防止になりますよね。

 

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのベッドは、するする~っと簡単に動かせるのが特徴。

 

あまり力の強くない私でもあっという間に移動できたので、パパさんなら楽勝だと思います。

 

ベッドをくっつけて、備え付けのベッドガードを使えば、お子さんの安全対策はバッチリです♪

 

バス・トイレが分かれている

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのバルコニーフォースのお風呂

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの子連れにうれしいポイント5つめは、バス・トイレ別なこと。

 

小さな子連れでユニットバスだと、お風呂に入れるのが結構大変なんですよね。

 

お風呂はそこまで広くはありませんが、体を洗って温まるくらいなら問題ありませんでした♪

 

とても清潔感があり、息子もお家のお風呂のようにリラックスして入っていましたよ。

 

また、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイは、最上階に大浴場もあります。

 

「広いお風呂でパークで遊んだ疲れを癒したいなぁ」

 

という方は、ぜひ行ってみてくださいね。

 

※残念ながら、オムツがとれていない乳幼児は利用できません。

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの宿泊レポ

つづいて、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイに宿泊した感想を詳しくお話していきます。

広々したお部屋

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのお部屋は、とても広々として居心地バツグン。

 

ゆっくりと遊び疲れた体を休められるのはうれしいものです。

 

今回私たちが宿泊したのは、バルコニーフォースというお部屋。

 

大人2人、幼児1人だけなのに、ベッドが4つもありました!

 

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのバルコニーフォースの室内

 

鮮やかな緑を基調としたお部屋だったので、ディズニーランドから戻ってきたあとも夢の国の余韻に浸れましたよ♡

 

部屋名にバルコニーという名前が入っているだけあって、広いバルコニーもついています。

 

 

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのバルコニーフォースのバルコニー

 

冬は寒いですが、春以降は外に出てみるのもよさそう。

 

😐「浴衣や館内着みたいなのはあるの?」

 

アロハっぽいセパレートタイプのナイトウエアあります。

 

セパレートタイプだと、浴衣のように寝ている間にお腹が出てしまう心配がないので安心ですね♪

 

冷蔵庫横のカップ類が収納されている場所には緑茶がありましたよ。

 

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのバルコニーフォースに置いてある緑茶とコップ

 

その他の飲み物はないので、持参した方がよいでしょう。

充実したアメニティ

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのバルコニーフォースのアメニティ

 

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのアメニティは、一通り揃っています。

 

  • 歯ブラシセット
  • ブラシ
  • シャワーキャップ
  • コットン
  • ヘアゴム
  • 綿棒

 

シャンプー・リンス・ボディーシャンプー、ハンドソープも◎

 

ただし化粧水・乳液・メイク落としは、フロントに電話しないと借りられないみたいです。

 

その他、Wi-Fiや加湿器も完備されているので、不自由なく滞在することができました。

便利なコンビニ

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのロビーにあるナチュラルローソン

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイには、ナチュラルローソンがあります。

 

ホテル内にコンビニがあると本当に助かりますよね。

 

コンビニっていろんな種類がありますが、ナチュラルローソンっていうチョイスがいい!

 

☑体にやさしい食材で作られた食べもの

☑焼き立てのパン

 

も売っているので、ディズニーランド・シーに遊びに行く前の子どもの腹ごしらえとしてもオススメ。

 

また、小腹が減りがちな夜でもサクッと買い物できるので超便利です。

 

 

😐「コンビニが混む時間って?」

 

ディズニーランド・シーが閉園したあとのナチュラルローソンは、めちゃめちゃ混み合います。

 

以前宿泊したとき、チェックイン後にお店の入口からレジまで長時間並んだ経験ありです。

 

なので、 ディズニーランド・シーの閉園時間の前後は、よできるだけナチュラルローソンを使うのを避けたほうがよさそう。

 

深夜や早朝はそこまでの混み具合ではないので狙い目です!

無難なものが揃うお土産やさん

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのロビーにあるディズニーファンタジー

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのなかには、ディズニファンタジーというお土産屋さんがあります。

 

品揃えはそこそこなので、普通にディズニーのお土産を買うだけなら十分です。

 

ディズニファンタジーで販売しているグッズは次の通り。

 

  • お菓子
  • 子どものおもちゃ(トミカ・ぬいぐるみなど)
  • 食器類
  • タオル類
  • スマホアクセサリー
  • 文房具

 

結構幅広く取り扱っていますよね。

 

私の主人は、会社の人たちへのおみやげにクランチを買っていました。

 

会社や友だちに配るお菓子類などは、ディズニファンタジーで十分揃いますよ。

 

私はミニーのコップが欲しかったのですが、残念ながら見つからず。

 

お土産にこだわりがある人は、ディズニーランド・シー内で買うのがよさそうです。

レストラン

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの中には、プラナスタイルというレストランがあります。

 

プラナスタイルはビュッフェスタイルのレストランで、子ども用ビュッフェのキッズコーナーも完備。

 

私たちはレストランの利用はしなかったのですが、気になったので朝8時ころ覗いてみると…

 

なんと長蛇の列!

 

朝は予約制ではないので、混雑することもあります。

 

レストランメニューをお部屋で食べられる「朝食テイクアウト」も行っているので 利用してみるのもよさそう♡

朝食はお部屋でゆっくり

私たちは朝食を部屋でゆっくり食べました。

 

前の日にパークで遊んで疲れてしまったので、移動せずに少しでもゆっくり過ごしたかったのです。

 

朝起きてぼーっとしたあと、ヨーグルトとコーヒーをナチュラルローソンへ。

 

そして、 一昨晩ディズニーランド内のスウィートハート・カフェで買ったパンを朝食として食べました。

 

チェックアウトが12時なので、朝食を食べて少しグダグダしてゆっくりと過ごせたのが最高によかったです♡

 

下記の記事でスウィートハート・カフェについてお話しているので、よろしければ覗いてみてくださいね。

www.itigonousagi.com

無料シャトルバスでディズニーリゾートへ楽々移動

ホテルとディズニーリゾートを行き来している無料のシャトルバスを使えば、移動が楽なのもよかったです。

 

バスに乗っているだけで到着するので、車で移動するよりいいかもしれないですね。

 

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのシャトルバスの特徴は下記の通り。

 

  • 10分おきくらいの間隔で発車する
  • ディズニーランド・シーに、15分から20分くらいで着く
  • 乗車料金無料

 

下記のホテルたちと比べると多少距離はありますが…

 

☑オフィシャルホテル(ヒルトン東京ベイや東京ベイ舞浜ホテル)

☑ディズニーホテル(ミラコスタや東京ディズニーランドホテル)

 

乗っているだけで着くと考えると、目をつぶれますよね♪

 

ただ、 バスが混みあっているときは、立ち乗りになってしまうことも…。

 

😐「子連れで荷物も多いし、立ち乗りはイヤだなぁ」

 

そんな方は、バスを1本見送りましょう。

 

10分前後で次のバスが来るので、待ち時間もそこまで苦にはならないはずです。

 

私たちが三井ガーデンホテルプラナ東京ベイからディズニーランド行きのバスに乗ったときは空いていたのですが、帰りは激混み!

 

なので、次のバスを待って乗車したら、ガラガラでした♪

 

😐「シャトルバスが混む時間って何時くらい?」

 

シャトルバスが混む時間は、下記の通り。

 

☑ディズニーランド・シーの開園前後

☑夜のパレードの直後

 

参考にしてみてくださいね。

 

 

グランドニッコー東京台場に宿泊した記事も、よろしければチェックしてみてくださいね。

www.itigonousagi.com

 

 

子連れにうれしい!三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの基本情報・アクセス

三井ガーデンプラナホテルプラナ東京ベイの基本情報とアクセス、駐車場についてお話していきます。

基本情報

住所:〒279-0014 千葉県浦安市明海6-2-1

電話番号:047-382-3331

公式サイト:【公式】三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ - 新浦安駅・舞浜駅周辺で宿泊

アクセス

(バス)

・成田空港や羽田空港から便利なリムジンバスがでています。

・新浦安駅から路線バスで、三井ガーデンホテルバス停へ。下車後徒歩約3分

 

(車)

・首都高速湾岸線「浦安」出口から約15分

・東関東自動車道「湾岸市川」出口から約30分

駐車場

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの駐車場の料金は、下記の通り。

 

  • 1泊目 30時間1,500円
  • 2泊目以降 1泊ごとに24時間1,000円
  • 上記の時間を超えると、15分100円かかる

 

ディズニーリゾートの駐車料金が、平日2,500円・休日3,000円なので、 三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの駐車料金はとてもオトクです。

まとめ:三井ガーデンホテルプラナ東京ベイは、子連れにうれしいサービス盛りだくさん

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイは、大きなキッズスペースがあったり子ども用アメニティが豊富だったり…

 

子連れにうれしいサービスが盛りだくさんのホテルです。

 

館内にはナチュラルローソンやお土産屋さんがあるので、ホテル内で色々な用を済ませられるのもうれしいポイント。

 

ぜひ、子連れでディズニーリゾートに遊びに行く際は、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイに宿泊してみてくださいね。