イチゴのうさぎ

旅行・おいしいお店・1歳児の子育てについて発信する雑記ブログです

相模原市立博物館のプラネタリウムに大人も子どもも大満足!

相模原市立博物館のプラネタリウムの感想
「相模原市立博物館のプラネタリウムってどうなの?」

 

「小さな子連れでも楽しめるかな?」

 

という疑問をお持ちの方のために、記事を書きました。

 

こんにちは、うさぎです。

 

子どもが0歳のときから、首都圏を中心にさまざまな観光スポットへ足を運んでいます。

 

この間は、3歳になった息子を連れて相模原市立博物館のプラネタリウムを楽しんできました!

 

相模原市立博物館のプラネタリウムは、大人500円子ども200円4歳未満無料ととってもオトクに楽しめます。

 

大人はもちろん、幼児のプラネタリウムデビューにもおすすめできる作品があるのが魅力。

 

相模原にまつわる展示や、宇宙関連の展示、近くのJAXAの見学も合わせれば1日楽しめちゃいますよ。

 

相模原市立博物館に行った感想を交えながら、プラネタリウムについて詳しくお話していきます。 

相模原市立博物館のプラネタリウムのおすすめポイント

相模原市立博物館の入り口

相模原市立博物館のプラネタリウムのおすすめポイントは下記の通りです。

 

  • 料金が安い
  • お試しタイムがある
  • 平日はとっても空いている
  • 相模原の歴史・自然、宇宙の展示も楽しめる
  • あのJAXAが目と鼻の先

 

それぞれ詳しくお話していきますね。

料金が安い

相模原市立博物館のプラネタリウムは、なんといっても料金の安さが魅力的。

 

  • 大人500円
  • こども400円
  • 4歳未満は無料

 

しかも、相模原市立博物館の入館料は無料!

 

とっても良心的なお値段で、プラネタリウムと展示物の見学が楽しめちゃうんです。

 

しかも、相模原市立博物館のプラネタリウムはドーム径23mと県内最大級。

 

迫力あるスクリーンで、美しい星空を眺められますよ。

おためしタイムがある

相模原市立博物館のプラネタリウムには、お試しタイムがあるのもおすすめのポイント。

 

おためしタイムは、

 

「プラネタリウムってどんな感じなの?」

 

「本当に楽しめるのかな?」

 

という方に向けたプラネタリウムお試し体験です。

 

日曜日と祝日の12:10から、約10分間楽しむことができます。

 

お試しというだけあって料金は無料!

 

とはいえ、しっかりとプラネタリウムの雰囲気を味わうことができるので、時間が合う方はぜひ体験してみてください。

 

おためしタイムは時間も短いので、小さな子どものプラネタリウムデビューにもピッタリです。 

平日はとっても空いている

相模原市立博物館は、平日はとっても空いています。

 

たまに学校の体験学習などで子どもたちがたくさんいることはありますが、それ以外は比較的静かです。

 

私がプラネタリウムを観た火曜日の午後は、私たちを含めて5組ほどのお客さんしかいませんでした。

 

となりに他のお客さんが座らないので、気を使う必要もなく、ゆったりとプラネタリウムを楽しめましたよ。

相模原の歴史・自然、宇宙の展示も楽しめる

相模原市立博物館では、プラネタリウムだけでなく相模原の歴史・自然、宇宙の展示も楽しめます。

 

大きなヘラジカの剥製やマンモスの骨、昔と現代の暮らしに関する展示などが盛りだくさんでした。

 

相模原市立博物館の展示や基本情報については、下記の記事で詳しくお話しています。 

相模原市立博物館は無料でこのクオリティ!駐車場やプラネタリウムは?

あのJAXAが目と鼻の先

JAXA相模原キャンパスのロケット

相模原市立博物館の向かいには、かの有名なJAXA相模原キャンパスがあります。

 

相模原市立博物館にあそびに行ったら合わせて見学してみることをおすすめしますよ。

屋外にある大きなロケットや、室内展示のはやぶさ2の模型など、大人も子ども夢中になること間違いなし。

 

私は午前中、相模原市立博物館を見学して、ランチも兼ねてJAXA相模原キャンパスにも足を運びました。

 

JAXA相模原キャンパスについては、下記の記事をチェックしてみてくださいね。 

JAXA相模原キャンパスを子連れで見学!食堂のメニューやアクセスも

全天周映画クジラが星に還る海とまくまくんの星空大冒険を観たよ

相模原市立博物館のプラネタリウムのチケット
3歳の子どもを連れて、

 

「全天周映画クジラが星に還る海とまくまくんの星空大冒険」

 

を鑑賞してきました。

 

「まくまくんの星空大冒険」は、小さなクマがまくまくんが星空を冒険するストーリー。

 

ドーナツやキャンディなども出てきて、カラフルな世界観だったのがかわいかったです。

 

しっかりと星座の説明もあったので、大人の私でも想像以上に満足できました。

 

3歳の息子も、かわいいまくまくんに夢中に。

 

「クジラが星に還る海」は、マッコウクジラの生涯を描いた作品。

 

大きなスクリーンに映し出されるクジラやシャチなどの海の生き物は大迫力。

 

プラネタリウムの丸さを上手に活かして、まるで私たちも海の中にいるような、不思議な感覚にさせてくれました。

 

シャチやダイオウイカが登場するシーンはちょっとだけスリリング。

 

しかし3歳の息子は、泣いたりぐずったりせず見ることができました。 海も星空も両方楽しめて、大満足です。

 

上映情報については、投影・上映スケジュール | 相模原市立博物館をご覧ください。

小さな子連れでも楽しめる?

相模原市立博物館のプラネタリウムは、小さな子連れでも楽しめます。

 

わが家の3歳の息子は、

 

  • 途中でトイレに立つ
  • 最後の方に寝てしまう

 

というアクシデントに見舞われましたが、無事ぐずったり大きな声を出したりせず見終われました。

 

途中でトイレは絶対避けたかったのですが、トイレが近い息子は我慢できなかったようで…。

 

スタッフの方が丁寧に誘導してくださり、事なきを得ました汗

 

「子どもがぐずったらどうしよう…」

 

と心配な方は、まずはおためしタイムで10分間のプラネタリウムにチャレンジするのがおすすめ。

 

幼児向けのプラネタリウムがあるので、ぜひともチェックしてみてください。

 

小さな子連れでプラネタリウムを楽しみたいのなら、土日祝日に遊びにいくのがよいでしょう。

 

平日は、午前中にプラネタリウムの上映はありません。

 

午後2時40分からと、ちょっと遅めの時間からの開始です。

 

土日祝なら、午前11時から子ども向けの作品の上映をしています。

 

おためしタイムは日・祝日限定なので、ぜひお休みの日に足を運んでみてください。

 

また、夏休み期間中は特別上映全天周映画を公開。

 

人気キャラクターや恐竜など、小学生くらいの子ども向けの作品が上映されるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

プラネタリウムを観る前や観たあとにお腹がすいたら、館内にある喫茶室でおやつ、ランチタイムもいいかも。

 

喫茶室へはお弁当の持ち込みOKなので、子連れでゆっくりと過ごせますよ。

まとめ

相模原市立博物館のプラネタリウムは、大人500円子ども200円4歳未満無料ととってもオトクに鑑賞できます!

 

大人が楽しめるプラネタリウムはもちろん、幼児のプラネタリウムデビューにおすすめできる作品もあるので、老若男女を問わずみんなで楽しめますよ。

 

相模原にまつわる展示や、宇宙関連の展示、目と鼻の先のJAXA相模原キャンパスも合わせて見学可能です!

 

ぜひ、ご家族そろって相模原市立博物館に足を運んでみてくださいね。