イチゴのうさぎ

旅行・おいしいお店・子育てについて発信する雑記ブログです

生命の星地球博物館のレストランふたつを解説!ランチにおすすめ!

生命の星地球博物館にあるレストランを解説

「生命の星地球博物館にレストランやランチができる場所はあるの?」

 

「生命の星地球博物館のレストランってどんな雰囲気?」

 

「レストランの食事はおいしいの?」

 

という方の疑問にお答えするために、記事を書きました。

 

こんにちは、子連れ箱根旅行が大好きな、うさぎです。

 

生命の星地球博物館には、レストラン「フォーレ」と、喫茶「あ~す」というふたつのレストランがあります。

 

館内は基本的に飲食NGですが、ラウンジとテラスでは持ち込んだお弁当などを食べられますよ。

 

本文では、生命の星地球博物館のふたつのレストランと、お弁当が食べられる場所について詳しく説明しています。

 

ぜひ、生命の星地球博物館に遊びに行く予定がある方は参考にしてみてくださいね。 

生命の星地球博物館にはふたつのレストランがある

生命の星地球博物館には、下記のふたつのレストランがあります。

 

  • レストラン「フォーレ」
  • 喫茶「あ~す」

 

それぞれについて、詳しくお話していきますね。

レストラン「フォーレ」

レストラン「フォーレ」は、2階にある広めのレストラン。

 

私が生命の星地球博物館に行くときは、レストラン「フォーレ」で食事をすることが多いです。

 

窓際の席は太陽が当たって気持ちよく、博物館側の席からは、恐竜の化石を見下ろしながら食事ができるのが魅力。

 

店内は、大学の学食を思い出すようななつかしい雰囲気です。

 

支払いは食券制でクレジットカードの使用はできません。

 

働いているスタッフはほとんどが若い学生のアルバイトの子たちだと思われます。

 

さて、気になるレストラン「フォーレ」のメニューの一部を紹介していきますね。

 

  • あじフライ定食 900円
  • ヒレカツ定食 1,020円
  • 小田原膳 1,020円
  • ざるラーメン 800円
  • カレーライス 680円
  • ミートスパゲティ 820円
  • グラタン 1,930円
  • ビーフシチュー 1,930円
  • お子様ランチ 630円
  • 唐揚げ 510円
  • ミックスサンドウィッチセット 950円
  • ケーキセット 880円

 

定食から一品もの、デザートも揃っています。

 

グラタンとビーフシチューが飛びぬけて高いのがちょっと気になりますが、他は観光地としては一般的な料金だと思います。

 

つづいて、実際に私が食べたことのあるメニューを写真で紹介していきますね。

 

生命の星地球博物館フォーレの海老フライ&和風おろしハンバーグ

海老フライ&和風おろしハンバーグ 1,020円

私は大体いつも、海老フライ&和風おろしハンバーグを注文します。

 

ボリューミーで食べ応え抜群なのはもちろん、エビフライのサクサク感とタルタルソースの掛け合わせが最高です。

 

生命の星地球博物館フォーレのミートソーススパゲッティとポテト

ミートソーススパゲッティ 820円・ポテト 510円

ミートスパゲティとポテトは、子どもとシェアするときに注文しました。

 

ミートソースもポテトもとっても量が多いのが特徴です。

 

ポテトは塩抜き対応もしてくれましたよ。

 

生命の星地球博物館フォーレのざるそば

ざるそば 660円

シンプルなお蕎麦です。

 

お新香とお茶もついてきます。

 

フォーレのお蕎麦はこれといって特徴はないのですが、さらっと食べられるのがいいですね。

 

生命の星地球博物館フォーレのお子様ランチ

お子様ランチ  630円

海老フライが目を引くお子様ランチ。

 

からあげ、ポテトフライ、ナポリタン、ピラフ、プリンと、子どもの大好きなものがたくさん。

 

息子は大喜びで食べていました。

 

レストランフォーレは、11時半から13時のお昼時はとても混雑するので早めに入店することをおすすめします!

喫茶「あ~す」

喫茶「あ~す」は、店名に喫茶とついているように、レストランというよりカフェのような雰囲気が特徴です。

 

座席数は12席と少ないのですが、レストラン「フォーレ」ほど混雑することは少ないので待ち時間などはあまり発生しません。

 

メニューの一部を紹介しますね。

 

  • 恐竜カレーライス 650円
  • 地層パフェ 500円
  • ふわとろオムライス 650円

 

メニューの写真も掲載しておきますので参考にしてくださいね。

 

生命の星地球博物館喫茶あ~すの店前にある看板


なによりも、恐竜カレーライスと地層パフェが、かわいすぎではないですか…!

 

最近、もうすぐ4歳になる息子が恐竜ブームなので絶対に立ち寄ってみたいと思います。

 

食べたら必ずレポしますね。

 

生命の星地球博物館の魅力や、割引クーポンに関しては下記の記事で詳しくお話しています。

 

ぜひチェックしてみてくださいね。

www.itigonousagi.com

お弁当や買ってきたものを食べられるスペースも

生命の星地球博物館は、レストラン以外基本的に飲食NG。

 

しかし、3階のテラスと2か所のラウンジ(休憩スペース)では、お弁当食べたり飲み物を飲んだりすることができます。

 

ラウンジ(休憩スペース)はソファがあってとってもリラックスできる雰囲気。

 

生命の星地球博物館のラウンジ

 

ソファで持ち込んだお弁当やパン・おにぎりを食べている方もいましたよ。

 

動き回る乳幼児がいるファミリーには、とってもオススメできちゃうランチスポットです。

 

当時2歳の息子は、ここでオヤツのパンを食べました。

 

そして、ラウンジからは開放感あるテラスに出られます。

 

生命の星地球博物館の開放的なテラス

 

木のベンチに子どもは大はしゃぎ。

 

お天気のいい日は太陽が当たってとっても気持ちいいですよ。

 

展示物の鑑賞に疲れたら、テラスに出て休憩やランチをするのもいいですね。

 

生命の星地球博物館の3階のテラスと2か所のラウンジは、飲食物の持ち込みはOKと言いましたが、近くに食べ物が売っている売店などはないんですよね。

 

周辺のコンビニは風祭駅のローソンくらいです。

 

風祭駅のローソンは箱根口I.Cから博物館へ行くまでの途中にあるので、来る途中で寄ってみるのもいいでしょう。

 

すぐに通り過ぎてしまうので、気を付けてくださいね。

まとめ

生命の星地球博物館には、レストラン「フォーレ」と、喫茶「あ~す」というふたつのレストランがあります。

 

基本的に、館内はレストラン以外では飲食はできないのですが、ラウンジとテラスでは持ち込んだお弁当などを食べられますよ。

 

近くのコンビニは、ローソン風祭店くらいなので、遊びに来る途中に立ち寄ると便利かもしれません。

 

生命の星地球博物館で、ステキなランチタイム過ごしてくださいね。