イチゴのうさぎ

旅行・おいしいお店・1歳児の子育てについて発信する雑記ブログです

【東京都稲城市】よみうりランド!2歳児連れの場合ひよこパスはいる?

よみうりランドに行ってきた!2歳児の保護者にひよこパスはいる?
こんにちは、うさぎです!

よみうりランド内の限られた幼児向けアトラクションが乗り放題になるチケット、ひよこパス。 2歳児連れの場合、保護者である私たちは…

 

  • 入園料ではなく、ひよこパスを購入するべき?
  • それとも入園料を払って、その都度のりもの券を購入するべき?

 

果たしてどちらがオトクなのでしょう?本記事では、

 

  • ひよこパスとは何か
  • 2歳児の保護者は、ひよこパスを使うべきかどうか

 

について私の見解をお話していきますね!「ひよこパスを買うかどうか悩んでいる」という方の参考になればさいわいです♪

 2歳児が乗れるアトラクションや、ランチについてはこちら。

www.itigonousagi.com

よみうりランドの基本情報とアクセス

まず最初に、よみうりランドの基本情報とアクセスを紹介します。

基本情報

住所:〒206-8725 東京都稲城市矢野口4015-1

電話番号:044-966-1111

入園料金:

  おとな(18~64歳) 中高生 3歳~小学生 65歳以上(シルバー)
ワンデーパス 5,400円 4,300円 3,800円 4,500円
入園料 1,800円 1,500円 1,000円 800円
ひよこパス(子供向け指定の乗り物乗り放題) 3,800円 3,300円 3,000円 3,300円
ナイトパス(16時以降のりもの乗り放題) 2,400円 1,600円 1,600円 1,600円
ナイトパス入園料(16時以降) 1,400円 600円 300円(小学生未満無料) 600円


開園時間:日によりますが、大体9時か10時オープン(公式HPをチェックしてください)

のりもの券:100円から売っています。

休園日:不定休(公式HPをチェックしてください)

公式HP:http://www.yomiuriland.com/

アクセス

京王よみうりランド駅からは、ゴンドラが出ています!バスの方が早くよみうりランドに到着しますしお値段的にもお得なのですが、小さなお子さま連れの場合、ゴンドラで空の旅を楽しむのもオススメ♪

 

電車:京王よみうりランド駅からゴンドラで5~10分。(おとな・こども共通で片道券¥300 往復券¥500)バスだと5分ほど。(片道おとな¥210こども¥110) 小田急読売ランド前駅からバスで10分ほど。(片道おとな¥210こども¥110)

 

車:中央高速稲城I.C.稲城大橋を降りて約2km・調布I.C.を降りて約5km・東名高速川崎I.C.を降りて約8km。駐車場代1500円。

2歳児は無料で楽しめるけど、保護者にひよこパスは必要?

東京都稲城市にあるよみうりランドのチケット売り場
2歳児ってお得ですよね。入園料もワンデーパスも購入せずによみうりランドを満喫できちゃうんですもの♪ でも、保護者の私たちは何かしらのチケットを購入しなければなりません。

ひよこパスとは?

ひよこパスとは、園内に22個ある幼児向けのアトラクションが、乗り放題になるパスポートです。 2歳児は無料とはいえ、「あれも乗りたい!これも乗りたい!」と言い出すかもしれませんよね。

 

そうなると、一緒にアトラクションに乗る保護者は入園料だけでなく、個別にのりもの券を購入しなくてはいけなくなります。 そこでオススメなのがひよこパスなんです。

子どもの年齢によっては、ひよこパスが必要になる

幼児向けの乗り物が乗り放題になるとはいえ、果たして2歳児連れの保護者にひよこパスは本当に必要なのでしょうか。 結論から言うと…下記のことを踏まえたら、私は2歳児の保護者にひよこパスは必要ないと思います!

 

  • 子どもがアトラクションに乗れるかどうかわからない(キライな子もいますよね)
  • 2歳児OKのアトラクションは12個あるが、中にはお化け屋敷など2歳児が怖がりそうなアトラクションもあるので実際はそんなに乗れなさそう

 

う~ん、楽しんで乗り物に乗ってくれるかもわからないし2歳児連れの保護者は、入園料+乗り物券がベストではないでしょうか! しかし!2歳後半ともなると、好きなアトラクション永遠リピートの可能性も否めません…。 なので… こんな感じでまとめです!

 

  • 2歳前半の子どもの保護者は、ひよこパスはいらない!
  • 2歳後半以上の子の保護者は、ひよこパスが必要!

 

2歳児がアトラクションにたくさん乗るかどうかは、子どもの性格(怖がりか好奇心旺盛か)や月齢によっても違ってきそうですね。 ちなみに3歳になれば乗れるアトラクションもぐんと増えるので、ひよこパスは必須です!

 

 

ひよこパスを購入しなかった私たちの料金は?

今回、2歳0か月の息子の保護者である私たち(大人ふたり)は、アトラクションに乗る都度、のりもの券を購入しました(^▽^)

東京都稲城市にあるよみうりランドののりもの券販売所

私と息子でアトラクションに乗ったり、大人ふたり子どもひとりの3人で乗ったりと臨機応変に楽しみましたよ♡

 

結果的にかかったのりもの券代は3,300円!あれ、思ったより結構いきました。笑 しかし、ひよこパスは大人ひとり3,800円なので、もし購入していたら夫婦合わせて7,600円です。

 

それを考えると 入園料2人分(3,600円)+のりもの券代(3,300円)=6,900円 の方が、ひよこパスを購入するよりも700円オトクでした♪ 次回は2歳半頃に行きたいと考えているので、迷わずひよこパスを購入する予定です!!

 

※ひよこパスを夫婦どちらかが購入して、どちらかが入園料だけ払うというのもアリですが、よみうりランドのチケットは腕に巻くタイプのものなので讓渡できません。 ということは、パパとママが交代でアトラクションに乗れないということ。なのでこちらはあまりオススメできない方法です(T_T)

まとめ:子どもの年齢はもちろん性格も考慮してひよこパスを買うか決めよう

2歳児がアトラクションを全力で楽しめるかと言われれば微妙ですよね。保護者の私たちにひよこパスがいるかどうかは、その子の性格や月齢にもよります。まとめると下記の通り。

 

ひよこパスがいる
  • 2歳半以降
  • 2歳前半でも好奇心旺盛な性格

 

ひよこパスがいらない
  • 2歳前半
  • 2歳後半でも怖がりな性格


ひよこパスを購入するか悩んでいる2歳児のママさん、パパさんの参考になればさいわいです! 最後までお読みいただきありがとうございました!それでは!