イチゴのうさぎ

旅行・おいしいお店・1歳児の子育てについて発信する雑記ブログです

【箱根・湯の里おかだ】子連れで日帰り温泉!個室と食事は?

こんにちは!うさぎです!

幼児連れで行くの温泉って

  • まだオムツがとれてない
  • グズったらどうしよう

といった悩みがつきまとうので、なかなか行きづらいんですよね…。

そこで私は、オムツがとれていなくても、子どもがぐずっても楽しめる箱根湯本の日帰り温泉「湯の里おかだ」に1歳8か月の息子を連れて行ってきました!

本記事では、子連れに優しい日帰り温泉施設湯の里おかだの

  • 料金
  • 館内の雰囲気
  • 食事

についてお話していきます。

箱根で日帰り温泉を探しているママさん、子連れで湯の里おかだに行く予定があるママさんの参考になればさいわいです!

「湯の里おかだ」のアクセスについてはこちら↓

www.itigonousagi.com

「湯の里おかだ」の温泉についてはこちら↓
www.itigonousagi.com

湯の里おかだのプラン・料金は?

湯の里おかだの料金・プランは以下の通りです。

  • 入浴料 大人1,450円 子ども600円(小学生未満は無料)
  • 食事・入浴セット 3.300円
  • 個室で休憩&ご昼食セットプラン 4,075~5,556円
  • お部屋でお食事(お弁当)特別プラン 4,445~5,278円
  • 湯の里個室でゆったりプラン 2,593~4,167円

 今回私たちは、「個室で休憩&ご昼食セットプラン」を予約しました。 個室休憩(11時~17時まで利用可)・食事・館内着(浴衣か作務衣)・タオルのセットです!

個室の雰囲気は?

個室にはお風呂・トイレはついていません。トイレは共同です。ふすまを開るとすぐに畳のお部屋が広がります。

湯の里おかだの個室

個室

幼児・大人2人で、十分くつろげる広さでした。6畳くらいかな?

個人的にうれしかったのが、幼児がいじりそうな危ないものが置いていないところ! 掛け軸やら花瓶やら、旅館にありそうなものがないんですよ~!素晴らしい!

湯の里おかだの個室の床の間

床の間に危ないものがない!

唯一危険かな?と思ったポットには電源が入っていなかったため、熱いお湯が出る心配がありませんでした。

部屋からの景色はこんな感じ!

湯の里おかだの個室からの景色

部屋からの景色

正直景色には期待していなかったのですが、窓の外には緑が広がっていて想像以上に箱根を感じることができました!

食事を済ませ、温泉に入ったあとは、1歳8か月の子どもをお昼寝させて個室でゆっくりとくつろぐことができました。

個室の利用は6時間!セカセカしなくていいし、まわりの目が気にならないので個室ってほんと最高ですよね。

何よりも、なにかと荷物が多くなりがちな子連れには、 

  • オムツ
  • おやつ
  • タオル
  • 抱っこ紐

などを個室に置いておけるのがありがたいと感じました!

もう日帰り温泉に行くなら、個室つきじゃなきゃダメです私!

館内はどんな感じ?

湯の里おかだの廊下

廊下

館内は、全体的に古めです!お世辞にも新しいとはいえません。しかし、清掃が行き届いているので快適に過ごせましたよ。ここでは、館内について詳しくお話していきますね。

裸足で移動する

湯の里おかだでは、受付を済ます前に靴を下駄箱に預けるスタイルなので、館内では基本的に裸足です。

「裸足はちょっとなぁ~…」

という方は、靴下や足袋を持参しましょう!

期間限定でプールも楽しめる

湯の里おかだのプール

プール

湯の里おかだには、温泉だけでなく夏季限定で楽しめるプールがあります。私が湯の里おかだに行ったのは6月だったので、プールはまだオープンしていませんでした。

利用できるのは隣接する「ホテルおかだ」の宿泊者ですが、50円支払えば湯の里おかだの利用者も使えるそう。50円でプールに入れるのって安すぎですよね!

そして、水遊び用のオムツ使用可なので、オムツのとれていない乳幼児もプールで遊べちゃうんです。 夏の「湯の里おかだ」オススメです。

無料の休憩室

湯の里おかだには、入浴料のみで利用できる無料休憩室が3か所あります。ひとつは少し薄暗くなった畳のお部屋。

湯の里おかだの畳の休憩室

畳の休憩室

ゴロンと横になって休んでいる方をチラホラ見かけました。 そして無料のマッサージチェアが置いてあるお部屋も。

湯の里おかだのマッサージチェアーがある休憩室

マッサージチェアーがある休憩室

こちらは大きな窓から、外にあるプールが見えます。漫画も読めるみたい。明るくて開放的な雰囲気です。

もうひとつのお部屋の写真は撮り忘れちゃったんです。ごめんなさい…。もうひとつのお部屋には、窓がなく、漫画がたくさんおいてありました!!

リクライニングチェアが6脚くらいあったかな?雰囲気は漫画喫茶のよう! 幼児連れではなかなか居座れそうにないかも。

食事は?

湯の里おかだのレストランやまびこ

やまびこ

湯の里おかだ内には「やまびこ」というレストランがあります。定食からどんぶりもの、おつまみまで取り揃えています。もちろんアルコール類もありましたよ。

今回私たちが予約した「個室で休憩&ご昼食セットプラン」では、以下の4種類の食事から選べるとのこと。

  • 初花御膳(お刺身2品・海老、野菜3点の天ぷら・煮物・茶碗蒸し・小付・香の物・ご飯・汁物)
  • 天ぷら御膳(海老2尾、イカ、あなご、野菜3点の天ぷら・小付・香の物・ご飯・味噌汁・デザート)
  • 海鮮丼セット
  • 和牛ステーキ丼セット

季節によって、変わる場合もあるようなのでご了承くださいね。 営業時間は12時~22時(L.O.21時半)です。

湯の里おかだ内レストラン「やまびこ」

初花御膳の取り分けが乳幼児にオススメ

一緒に湯の里おかだに行った友人は、和牛ステーキ丼セット。

湯の里おかだのやまびこの和牛ステーキ丼セット

和牛ステーキ丼セット

乳幼児が好きなうどんは「やまびこ」さんにはおいていませんでした。なので私は、取り分けしやすそうな初花御膳をチョイス。

湯の里おかだのやまびこの初花御膳

初花御膳

初花御膳は、サッパリとちょうどよいボリュームでお味もなかなかおいしかったです。1~2歳の幼児にはご飯・お味噌汁・天ぷら(かぼちゃ)・茶碗蒸しなどを取り分けるのがオススメ。

友人が頼んだ和牛ステーキ丼セットにも、取り分けしやすいお豆腐トマトが♪また、お店の方に取り分け用の子ども用のスプーンと、お皿を用意してもらえますよ。

湯の里おかだのアクセス・基本情報

湯の里おかだは、電車でも車でも行きやすい箱根湯本に位置しています。ご自分のアクセスしやすい方法で遊びに行ってくださいね。

アクセス

車:東名厚木IC経由で小田原厚木道路「箱根口」を下車。そのあと国道1号線で箱根方面へ進み、15分ほどで到着します。

電車:箱根湯本駅から湯本温泉郷共同バス 「滝通り行きAコース」で5分

基本情報

住所:〒250-0312 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋191

電話番号:0460‐85‐3955

営業時間:11:00~23:00(最終入館時間22:00)

早朝営業時間:6:00~9:00

食事処やまびこ営業時間:12:00~22:00(L.O.21:30)

入泉料:通常 大人(中学生以上)1,450円 小人(小学生以上)600円 小学生未満 無料

   早朝営業 大人(中学生以上)1,000円 小人(小学生以上)500円 小学生未満 無料

お得な昼食付セットあり 3,300円~

まとめ:乳幼児連れなら個室がオススメ!

「湯の里おかだ」は、子連れに優しい日帰り温泉施設でした。個室の利用がなくても大騒ぎする子じゃなかったら、十分楽しめると思います。

しかし、じっとしているのが苦手ですぐに走り回るようなお子さんがいる場合は、個室を予約した方がよいでしょう!

はこちら!

「湯の里おかだ」を子連れで楽しむポイント
  • 個室は6時間利用可なので、お昼寝もさせられる
  • 館内は土足禁止。裸足が気になるようなら靴下・足袋を持参する
  • 食事は和食中心なので取り分けやすいが、うどんはなく蕎麦のみなので注意!
  • 個室に、花瓶や掛け軸など幼児がいじってしまう装飾品なしなので安心
  • 夏季限定のプールは、水遊び用のプールで入れる

子連れに優しい日帰り温泉施設「湯の里おかだ」。ぜひご家族で遊びにいってみてくださいね。それでは!