イチゴのうさぎ

旅行・おいしいお店・1歳児の子育てについて発信する雑記ブログです

JAXA相模原キャンパスを子連れで見学!食堂のメニューやアクセスも

JAXA相模原キャンパスの見学&ランチを子連れでしてきた
こんにちは、うさぎです。

 

JAXA相模原キャンパスを2歳半の子連れで見学してきました♪

 

本記事では、JAXA相模原キャンパスの見学レポはもちろん、

 

  • JAXA相模原キャンパスの社員食堂でのランチ
  • 子連れでJAXA相模原キャンパスを見学するときのポイント
  • JAXA相模原キャンパスのアクセス・駐車場

 

についてお話ししていきます!JAXA相模原キャンパスに行ってみたい!というあなたの参考になればさいわいです^^ 

JAXA相模原キャンパスへ入るには手続きが必要

JAXA相模原キャンパス内へ入るには、受付で手続きが必要です。

 

JAXA相模原キャンパス入口にある門衛所で見学者証を受け取り、宇宙科学探査交流棟で

 

  • 入館時間
  • 名前

 

を記入します。

 

見学者証はこちら。

JAXA相模原キャンパスの見学者証

 

黒くてかわいいイラストは、日本初の人工衛星の「おおすみ」くんだとか♪

 

帰る際には、首からぶら下げるプラスチックのカバーだけ門衛所で返却。見学者証本体は記念に持ち帰ることができますよ^^

 

門衛所のおじさん、とても親切でやさしかったです♪

JAXA相模原キャンパスの宇宙科学探査交流棟へ

jaxa相模原キャンパスの見学可能エリアは、下記の写真の緑色のエリアです。 

JAXA相模原キャンパス内の地図

 

最初は、受付のある宇宙科学探査交流棟に向かいます♪

 

館内はこんな感じ。

JAXA相模原キャンパスの宇宙科学探査研究棟

 

小惑星リュウグウの模型や、観察ロケット、はやぶさ2の実物大の模型などもりだくさんです♪

 

2歳の子どもは、太陽系のこちらの模型に夢中になっていました。

JAXA相模原キャンパスの宇宙科学探査交流棟に展示してある太陽系の模型

 

星をくるくるまわすのがおもしろかったみたい^^

 

スタンプラリーもできて子どももとっても楽しそうでした♪(スタンプラリーについては後述します)

 

宇宙科学探査交流棟は、宇宙一色の展示でとてもおもしろいのですが…

 

正直おとなでも理解するのが難しい用語を使っていたり、複雑な展示物があったりするんですよね。

 

そこでぜひ利用したいのが、解説ツアー。

 

JAXA相模原キャンパスでは、

 

  • 無料
  • 1回45分
  • 予約不要

 

で展示物の解説ツアーを行っています!

 

次回はぜひ参加したいなと思いました♪ 解説ツアーの日程につきましては、

宇宙科学探査交流棟 | 宇宙航空研究開発機構 JAXAを参考にしてくださいね。

JAXA相模原キャンパスの目玉?ロケットの展示は必見!

JAXA相模原キャンパスの宇宙科学探査交流棟の前には、M-VロケットとM-3SIIロケットの実物大模型が展示されています。

JAXA相模原キャンパスの屋外に展示してあるロケット

 

カメラに入りきらないほどの大きさです!

 

これには2歳の子どももビックリしていましたね。ハイテンションでロケットのまわりを駆け回っていました笑

 

こんな超巨大で超重そうなものが大気圏を突き抜けて宇宙に飛んでいくなんて…考えるとすんごいことです。

 

JAXAの方は、ロケット開発をはじめとして、さまざまな宇宙研究に日々勤しんでいるんですよね。控えめに言ってもめっちゃかっこいいです!!

 

我が息子も、将来宇宙研究のお仕事に就いたらステキだな、と展示してあるロケットをみながら想像していました♡

JAXA相模原キャンパスでのランチは社員食堂で!

JAXA相模原キャンパス内には社員食堂があり、一般の私たちも利用OK。

 

12時を過ぎると、社員の方々の利用で混雑します。なので、食堂がオープンする11時半頃か13時以降に入ると空いていて利用しやすいですよ^^

 

食堂は食券制。食券機のとなりにわかりやすくメニューがおいてあるので、好きなものを選びましょう。

JAXA相模原キャンパスの社員食堂のメニューと食券機

 

私たちは、

 

  • ロケットカレー(600円)
  • 肉ニラモヤシラーメン(410円)

 

を注文。

 

ロケットカレーは観光客向けのメニューなので他に比べるとちょっとお高めですが、他は大学の学食のような値段設定です♪

JAXA相模原キャンパスの社員食堂で食べたロケットカレーと肉にらもやし麺

 

ロケットカレーは旗が立っていて、ポテトは星型!とってもかわいいカレーです♡

 

お味は普通と甘口から選べました♪2歳の子どものために甘口をチョイス。けどもスパイスがしっかりと効いていたし、中辛な感じかな?

 

辛いのが少しでも入っていると嫌がる息子は食べませんでした( ;∀;)大人は大満足できるおいしさですよ♪

 

肉ニラモヤシラーメンは、本当に学食のラーメンって感じのシンプルなお味。懐かしさを感じつつ完食しました♡

 

息子も麺をおいしそうにすすっていましたよ♪

 

JAXA相模原キャンパスの食堂はあくまで社員食堂なので、会社がお休みの土日祝日はやっていません。平日のみの営業なのでご注意を!

 

 

 

JAXA相模原キャンパスのおみやげを買って帰ろう

JAXA相模原キャンパス内にある売店の入口

食堂の近くにある売店も、ぜひとも立ち寄ってほしいスポットです。

 

見た目は普通の売店というか、コンビニなんですが奥側にはお土産が売られているんですね。

 

  • ロケットのおもちゃ
  • 宇宙関連の文房具
  • JAXA Tシャツ
  • お菓子
  • 宇宙食

 

などなど。

 

なかでも宇宙食はとってもおすすめ!地上で暮らす私たちが、普段口にできないものですからね(゜o゜)♪

 

また、売店の外には宇宙関連の1回300円~500円のガチャガチャがあります。息子は、300円のガチャガチャにチャレンジしてはやぶさ2をGET!!

JAXA相模原キャンパスの300円のガチャガチャで手に入れたはやぶさ2の模型

 

完成度高いしなんだかかっこいいし、やってよかったです♡

 

ただ…100円玉をいれても何度も何度も戻ってくるし、なかなかレバーが回せないしでちょっとイラっとしました…。あまり買う人がいないから整備不良なのかな?(゜o゜)

 

何回かチャレンジしてようやくレバーを回せたので根気よくチャレンジしてくださいね(;'∀')笑

 

ちなみに、小銭への両替は売店のレジでお願いできますよ♪(JAXA社員の方が丁寧に教えてくれました)

 

こちらの売店も食堂と同じく平日のみの営業なのでご注意ください。

子連れでJAXA相模原キャンパスを見学するときのポイント5つ

続いて、子連れでJAXA相模原を見学するときのポイントを5つお話していきますね。

1.オムツ替えができるのは宇宙科学探査交流棟のみ

JAXA相模原キャンパスの見学ができるスペースにあるトイレは2か所。

 

  • 食堂
  • 宇宙科学探査交流棟

 

です。

 

食堂のトイレにオムツ替えベッドは設置していません。

 

宇宙科学探査交流棟のトイレには、多目的トイレが設置してあるので、オムツ替えの際はそちらを利用するといいでしょう^^

2.ベビーカーのレンタルはない

JAXA相模原キャンパスでは、ベビーカーのレンタルはしていません。

 

ベビーカーが必要な場合は持参しましょう。 見学できるスペースはそれほど広くないので、小さな赤ちゃん連れでしたら抱っこ紐のみでも大丈夫だと思います^^

 

自分で歩きたい!!けど抱っこもして~!

 

という年齢のお子さんがいる場合は、ママやパパがポルバンを腰につけておくと便利です^^

3.食堂には子ども用の設備なし

JAXA相模原キャンパスの食堂には、

 

  • 子ども用のイス
  • 子ども用のコップ・お皿・フォーク

 

はありません。

 

会社の社員食堂ですから、当たり前といえば当たり前ですよね。

 

小さなお子さん連れの場合はベビーカーに乗せたままごはんを食べさせてあげたり、ママやパパの膝にのせて食べさせてあげましょう。

 

2~3歳以降だったら、大人用のイスに座っても食事ができると思いますよ♪

 

ただ、ベビーカーだと食堂が混雑してきたときに、社員の方の邪魔になってしまいそうなので空いている時間を狙うのがおすすめです。

 

食堂が空いている時間は

 

  • 11時半~12時
  • 13時以降

 

です^^

4.スタンプラリーがとっても楽しい

JAXA相模原キャンパスと相模原市立博物館のスタンプラリー

 

JAXA相模原キャンパスと相模原市立博物館が連動して行っているスタンプラリー。

 

これがおもしろくて、2歳の子どもとともにハマってしまいました。

 

スタンプがあるのは、

 

  • 相模原市立博物館内
  • JAXA相模原キャンパスの宇宙科学探査交流棟内

 

の二か所。

 

相模原市立博物館では結構すんなり見つけられたのですが、JAXA相模原キャンパスの宇宙科学探査交流棟のなかではなかなか見つからず!

 

館内はそんなに広いわけでもないのに、大人の私もスタンプのある場所を探すのに必死でした。

 

息子もスタンプをペタっと貼るのが面白かったようで、一生懸命スタンプの場所を探していましたよ^^

 

スタンプ自体も精工な作り!スタンプを集めるのも、押したあとに眺めるのも楽しかったですね♪

5.特別公開もおもしろい

JAXA相模原キャンパスでは、年に一度(2日間)特別公開が行われます。

 

開催日は夏休み期間です。

 

特別公開では、

 

  • 普段は入れないJAXA相模原キャンパスのオフィスに入れる
  • JAXA関連の物産展や屋台が出る
  • ペーパークラフトでの工作が楽しめる
  • 研究者・技術者の方の講演が聞ける

 

などなど盛りだくさん!ぜひご家族そろって足を運んでみていただきたいです^^私も息子と参加したいと思っております♪

JAXA相模原キャンパスのアクセスと駐車場・基本情報

JAXA相模原キャンパスのアクセス、駐車場・基本情報を紹介します^^

アクセスと駐車場

(車)

  • 東名高速 横浜町田I.C.から13kmほど。
  • 圏央道 相模原愛川I.C.から6kmほど。

無料駐車場あり。しかし若干なのでご注意を。

 

私は、相模原市立博物館に車を停め、相模原市立博物館を見学。

 

受付の方に「JAXA相模原キャンパスの駐車場はどこか」を伺ったところ、「JAXA相模原キャンパスの駐車場は少ないから、市立博物館に停めたまま見学をしてもいいですよ」と言われました^^

 

相模原市立博物館に車を停めて、相模原市立博物館・JAXA相模キャンパスの二か所を見学したい!

 

という場合は、市立博物館の受付の方に声をかけてみてくださいね。

 

(電車・バス)

  • JR横浜線淵野辺駅南口から歩くと20分ほど。
  • JR横浜線淵野辺駅南口から、神奈川中央交通バス「市立博物館前」でおりて徒歩3分ほど。 
  • 小田急線相模大野駅北口から、神奈川中央交通バス「宇宙科学研究本部」でおりてすぐ。

基本情報

住所:〒252-5210 神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1

電話番号:050-3362-3540

入館料:無料

開館時間:10:00~17:30(入館は17:15まで)/食堂11:30~13:30/売店10:00~16:30

休館日:毎週月曜/祝日の次の日/ 年末年始(12月28日~翌年1月3日)/食堂・売店は土日祝休み ※臨時休館日あり。 ※屋外のロケットは休館日でも見学可。

公式HP:ファン!ファン!JAXA!

JAXA相模原キャンパス向かいにある相模原市立博物館も合わせて見学しよう

宇宙航空研究開発機構のJAXA相模原キャンパス向かいには、相模原市立博物館があります。

 

このふたつは密に連携をとっているみたい。 なので、両方の施設で同じスタンプラリーが楽しめたり、相模原市立博物館内でも宇宙の展示をしていたりするんです^^

 

JAXA相模原キャンパスに遊びに来る際は、ぜひ相模原市立博物館も一緒に見学してみてくださいね♪

 

相模原市立博物館についての詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。 

相模原市立博物館は無料でこのクオリティ!駐車場やプラネタリウムは? 

まとめ:JAXA相模原キャンパスでランチや見学をして、宇宙を身近に感じよう!

小さな子連れでJAXA相模原キャンパス見学、意外と楽しめちゃいました!

 

外に展示してある大きなロケットや、スタンプラリーに子どもはおおはしゃぎです^^ もちろん大人は、宇宙の謎やJAXAの偉大な研究をじっくりと見学できちゃいますよ♪

 

さいごまでお読みいただきありがとうございました。それでは!