イチゴのうさぎ

旅行・おいしいお店・子育てについて発信する雑記ブログです

子連れで清里テラスを大満喫!リフトにパフェに郵便ポスト?

子連れで清里テラスを楽しむ記事のアイキャッチ

下記の疑問を持っている人向けだよ
  • 清里テラスには何があるの?
  • 清里テラスを子連れで楽しむ方法が知りたい!

 

こんにちは、子連れ旅行大好きなうさぎです。

 

4才の息子と清里テラスに遊びに行ってきました。

 

結論から言うと、清里テラスは子連れでも楽しめます。

 

標高1,900mの山頂にあるカフェでパフェを食べたり、リフトに乗ったり、展望デッキまでお散歩したりと、想像以上に色々なことができました。

 

本文では、清里テラスを子連れで楽しむ方法や注意点について詳しくお話していきますね。 

清里テラスってどんなとこ?子連れでも楽しめる?

展望デッキから清里テラスを見たところ

清里テラスは、山梨県北杜市の標高1,900mの山頂にある観光スポットのこと。

 

毎年、4月下旬~11月上旬にオープンします。

 

もちろん子連れでも十分楽しめますよ。

 

清里テラスの山頂にあるカフェでコーヒーを飲みながら壮大な景色を眺めくつろぐ、というのが定番の楽しみ方。

 

乗り物が好きな子どもは、リフトに乗るだけでも十分満足してくれるはず。

 

4才の息子もリフトに大興奮でした。

 

実は清里テラスは、サンメドウズ清里という施設の中の一部。

 

サンメドウズ清里は、冬場はスキー場を、春~秋にかけては清里テラスやデイキャンプ、アスレチックパークなどを営業しています。

 

>>サンメドウズ 清里

清里テラスを子連れで楽しむ方法

清里テラスを子連れで楽しむ方法は下記の4つ。

 

  • リフトで空中散歩しよう
  • カフェでスイーツを堪能する
  • 展望デッキまで軽くハイキング
  • ポストにお手紙を投函する

 

それぞれ詳しく紹介していきますね。

リフトで空中散歩しよう

子どもと乗った清里テラスのリフト

清里テラスを子連れで楽しむ方法ひとつめは、リフトで空中散歩をすること。

 

リフトは、ほどよいスリル感があり、小さなお子さんも楽しめること間違いなし♪

 

4歳の息子は、はじめて乗るリフトがとても楽しかったみたいで、旅行から帰ってきても

 

「またリフトに乗りたいね~」

 

としょっちゅう言っています。

 

実際にリフトに乗ったときは、外の景色に釘付けでした。

 

ふわっとする浮遊感と、意外とスピード感あるリフトが4才児にとってちょうどいいアトラクションになったみたい。

 

清里テラスのリフトについては、下記の記事で詳しくお話しているので合わせてチェックしてみてくださいね。

 

www.itigonousagi.com

カフェでスイーツを堪能する

清里テラスを子連れで楽しむ方法ふたつめは、カフェでスイーツを堪能すること。

 

子どもが甘いものを食べているときは、大人も絶景を眺めながらゆっくりできますよね。

 

清里テラスの山頂にあるカフェスタンドでは、コーヒーやアルコールの他に、

 

  • ジェラート
  • パフェ
  • プリン

 

などをいただけます。

 

私たちは、スカイパフェと清里ブレンドコーヒー、カフェラテを注文。

 

清里テラスのスカイパフェと清里コーヒー

 

パフェがとってもボリューミー!

 

フルーツがたくさん入っていて、子どもも大満足したみたい。

 

壮大な景色を眺めながら飲むコーヒーは格別でした…♪

 

>> 清里テラス カフェスタンド

 

カフェの席については、後ほど詳しく紹介しますね。

展望デッキまで軽くハイキング

清里テラスを子連れで楽しむ方法3つめは展望デッキまで軽くハイキングをすること。

 

カフェでじっとしていられないお子さんも、体を動かせば満足してくれるはず!

 

清里テラスには、カフェエリアと山頂展望デッキがあります。

 

清里テラスの地図

 

山頂展望デッキまでは、どんどん階段を登っていきます。

 

清里テラスの山頂展望デッキまでの階段

 

デッキ近くは、でこぼこした道になっているので、ヒールは避けたほうが無難。

 

清里テラスの山頂展望デッキ近くのぼこぼこした道

 

このでこぼこ道がとっても楽しかったみたいで、4才息子はルンルンで歩いてました。

 

アスレチック好きなお子さんは楽しいかも。

 

山頂展望デッキに行くまでに、ベンチが並んでいるエリアもあります

 

清里テラスにあるベンチが並んだ広場

 

人気のカフェエリアよりも多少空いていますよ~♪

 

山頂展望デッキの頂上には、清里テラスと書かれた小屋があります。(中にはとくに何もなし)

 

清里テラスの山頂展望デッキの頂上にある小屋

 

また、みなさん願いが叶う木の鐘を鳴らすために並んでいました。

 

 

行列に並べない私たち子連れは退散です!

 

登りに下りも息子はご機嫌でした♪

ポストにお手紙を投函する

清里テラスを子連れで楽しむ方法4つめは、ポストにお手紙を投函すること。

 

山頂でお手紙を書いてポストに入れるという行為が、未就学児の子にはウケるのかも♪

 

清里テラスでチケットを購入する際、ポストカードを貰えます。 

 

清里テラスでもらったポストカードに住所をかく親子

 

ポストカードに宛先を書いて山頂のポストに投函し、届いたポストカードを持参するとリフト券が300円offになるんだとか。

 

ポストの近くにベンチとボールペンがあるので、そこで夫が住所を書き、子どもが絵を書きました。

 

そしてかわいらしいポストにお手紙を投函!

 

清里テラスにあるかわいいポスト

 

ポストカードを2枚いただいたので、宛先は二人のおばあちゃんにしました。

 

手紙を書いてポストに入れるのが楽しいと思える年齢の子には、うれしいサービスですよね♪

清里テラスに子連れで行くときのおすすめランチ

清里テラスに子連れで行くときのランチは、清里テラスがあるサンメドウズ清里内のレストランで済ますのがおすすめ。

 

リフトに乗る前や、乗ったあとに降りてすぐランチができるのはとても便利です♪

 

サンメドウズ清里には、ランチできるお店が4つあります。

 

 

清里テラスにランチについては後日別記事で詳しくお話するので、少々お待ちを。

子連れで清里テラスに行くときの注意点

子連れで清里テラスに行くときの注意点は、下記の通り。

 

  • トイレが少ない
  • 寒いかも
  • 席が混んでる

 

それぞれお話していきます!

トイレが少ない

清里テラスは、トイレが少ないです。

 

清里テラスのカフェスタンドの横に、トイレがあるのですが下記の3つだけ。

 

  • 男性トイレひとつ
  • 女性トイレひとつ 男
  • 女共用トイレひとつ

 

土日や連休中は多くの人で賑わうので、どうしてもトイレも混雑します。

 

私たちは11月の日曜日に清里テラスに遊びに行ったのですが、トイレは男女問わず常に6人ほど並んでいました。

 

リフトに登って山頂に行く前に、リフトのチケット売り場、お土産屋さん、レストランが入っているセンターハウスでお手洗いを済ますのがおすすめですよ。

寒いかも

清里テラスは、春や秋は寒いかもしれません。

 

真夏でも、標高1,900mの清里テラスは平均気温25度前後。

 

夏でも薄手の羽織ものを持参するとよいでしょう。

 

私たちが清里テラスに行ったのは、11月上旬。

 

お天気がよかったので震えるほどの寒さではなかったですが、下記のような防寒対策をしていきました。

 

  • 4歳息子はダウンコート
  • 夫はニットの上にマウンテンパーカー
  • 私は厚手のジャケット

 

基本息子と動き回っていたのでストールなどは必要ありませんでしたが、ソファー席でゆっくりとくつろぐのであれば必要だと思います。

 

春先と秋口は防寒対策をしっかりと、夏場でも薄手の羽織ものを持っていきましょう!

席が混んでる

清里テラスは、土日や大型連休は混雑します。

 

なかでも人気の席は、丸いソファータイプのこちら。

 

清里テラスの人気の丸いソファー

 

写真に写っているのは、写真撮影用のソファーです笑。

 

丸いソファータイプの席には30分で落ち切る砂時計が設置されています。

 

各自で30分計り、時間が来たら待っている人に譲るというスタイル。

 

砂時計が落ちそうなソファーに人が群がっていて、すごい競争率だなと感じました…。

 

丸いソファータイプのイス意外にも、こんな席もあります。

 

清里テラスのソファー席

 

私たちは運よく上記の写真の席に座ることができました♪

 

「どうしても丸いソファーに座りたい!」

 

という方は、予約できるプレミアムシートがおすすめ。

 

 

45分間2,000円~2,500円で確実に座ることができます。

 

2週間前から受付してくれるのも助かりますね。

 

当日ダメ元でスタッフの方にプレミアムシートの空きがあるか確認したところ、

 

「30分後なら取れますよ」

 

とのこと。

 

子どもが待ちたくないと行ったので今回は見送りましたが、運が良ければ当日プレミアムシートに座ることも可能かもしれません。

もっと清里テラスを子連れで満喫したいのなら…

清里テラスをもっともっと子連れで満喫したいのなら、夏に訪れるのがオススメです!

 

なぜなら夏はアスレチックパークやデイキャンプができる施設がオープンするから。

 

アスレチックパークでは、ターザンロープやボルダリングが楽しめます。

 

高原の中でデイキャンプができるのも魅力。

 

清里テラスのデイキャンプ

出典:デイキャンプ by 清里テラス | サンメドウズ 清里スキー場/ハイランドパーク

 

めちゃめちゃオシャレ…。

 

白いソファーを子どもが汚してしまわないか心配ですが、来年にでも行きたいなぁと考えています♡

 

アスレチックパークやデイキャンプは、毎年7月くらいにオープンするようです。

 

お子さん連れで清里テラスをたっぷり遊びつくしたいのであれば、夏季に遊びにいってみるのがオススメですよ。

清里テラスの基本情報とアクセス

住所:〒407-0311 山梨県北杜市大泉町西井出8240‐1 サンメドウズ清里内

電話番号: 0551-48-4111

営業日: 春先から秋口まで

営業時間:9:00~16:30

公式サイト:【公式サイト】清里テラス KIYOSATO TERRACE |サンメドウズ清里 Sun Meadows Kiyosato

アクセス:

(車)

中央自動車道「長坂I.C」からおよそ20〜30分

(電車・バス)

「清里駅」から「清里ピクニックバス」でおよそ10分

まとめ:清里テラスは子連れでも楽しめる!リフトや展望デッキを満喫して

清里テラスは、標高1,900mもの高さにある眺望が最高なスポット。

 

一見子連れでは楽しめなさそうな雰囲気ですが、リフトに乗ったりパフェを食べたり展望デッキまでお散歩したりと、いろんな楽しみ方ができます。

 

注意する点はお手洗いの少なさ。

 

お手洗いはリフトに乗る前に済ませておくとよいです。

 

ランチは、清里テラスがあるサンメドウズ内のレストランで済ませるととっても楽ちん。

 

ぜひ清里テラスで雄大な自然を味わってくださいね♪