イチゴのうさぎ

関東近郊の子連れ旅行・お出かけ・子育てについて発信するブログです

クラウドワークスに初心者の主婦が登録!リアルな収入と稼げるコツを紹介

クラウドワークス初心者の主婦が登録してみた

下記の疑問を持っている人向けだよ
  • クラウドワークスってどんな仕事があるの?
  • 初心者でも主婦でも稼げる?
  • リアルな体験談が知りたいなぁ

 

こんにちは、10ヶ月間クラウドワークスでお仕事をした、うさぎです。

 

結論から言ってしまうと、クラウドワークスは主婦でも初心者でも稼ぐことができます。

 

お仕事内容は、プロ向けの案件から初心者でも始めやすい記事作成・アンケートまで、多種多様。

 

コツさえつかめれば、月に数万円程度の報酬は無理なく稼げますよ♡

 

実際にクラウドワークスに登録してお仕事をした筆者が、体験談を交えながらクラウドワークスのシステムやお金についてお話ししていきます!

クラウドワークスは初心者の主婦でも稼げる?

ピンクの机にパソコンのキーボード

クラウドワークスは、初心者の主婦でも稼ぐことができます。

 

初心者でも取り組みやすいお仕事の募集があるので、コツさえつかめれば…!

 

とはいえ、最初から初心者が数十万円稼ぐのは難しいのが現実。

 

まずは月1~3万円程度を目標にすれば、案外達成出来ちゃいますよ。

 

私は

 

☑子育てしながら社会との繋がりが欲しい

☑趣味の旅行に使えるお金が増えるといいなぁ

 

なんて軽い気持ちでクラウドワークスに登録しました。

 

実際に働いた感想や収入については、後ほど詳しくお話していきますね。

 

>>CrowdWorks

クラウドワークスの仕事って何するの?

キーボードとクエスチョンマーク

 クラウドワークスの仕事は、大きくわけると「プロ向け」か「経験・スキル不問」かの2つ。

 

それぞれについて紹介していきます。

プロ向け

プロ向けのお仕事は次の通り。

 

  • ホームページ制作
  • Webデザイン
  • ハードウェア設計
  • 開発
  • 3D-CG制作

 

など。

 

う~ん…スキルがない方にとっては、プロ向けの案件は敷居が高い感じですね。

 

開発ってなに!すりーでぃーしーじー‥‥?

 

とりあえず、ネット関連の資格をなにかもっていなくちゃ取り組めないイメージ。

 

その分、報酬も多いのがプロ向けのお仕事のポイントです。

経験・スキル不問

つづいて、 経験・スキル不問のお仕事を見てみましょう。

 

  • カンタン作業
  • アンケート
  • 記事作成

 

など。

 

プロ向けと比べると、なんだかちょっとイージーな感じ、しませんか?

 

カンタン作業は、ただひたすらデータ入力などをすること。

 

文字通り、経験やスキルがない方でもパソコンさえあればお仕事ができちゃいます。

 

アンケートは、サクッと簡単な質問に答えること。

 

簡単作業もアンケートも数十円~週百円と報酬は低めですが、初心者でも取り組みやすいのが魅力ですね。

 

記事作成は、その名の通り記事を書くこと。

 

俗にいうライティングです。

 

初心者の主婦が稼ぎやすいのも、このライティング。

 

報酬はピンキリなので、コツを掴めばガッツリ稼ぐことも可能なんですよ。

クラウドワークスの仕事の形式

お花とパソコンのキーボード

パソコン クラウドワークスの仕事の形式は、 タスク・プロジェクト・コンペの3つ。

 

それぞれについて簡単に説明しますね。

タスク

応募してすぐにお仕事に取りかかれて、制限時間内に出来上がったものを提出するのがタスクです。

 

提出したものをクライアント(仕事相手)が承認しくてくれれば、めでたく報酬をGETという仕組み。

 

アンケートやデータ入力、簡単な記事作成などでお金を稼ぐことができます。

 

クラウドワークスのなかで一番お手軽な働き方ですが、その分報酬も低めなのがタスクの特徴です。

プロジェクト

プロジェクトは、報酬・お仕事の時間・納期などを、クライアントと相談して決めてからお仕事に取りかかる形式です。

 

タスクよりもお仕事してる感がありますし、報酬が高めなのが特長。 初心者向けの案件は、主に記事作成が多め。

コンペ

コンペは、「新しいお店の店名を募集します」といったような案件が多いです。

 

自分が考えた案を応募し、採用されたら報酬がGETできる仕組み。

 

キャッチコピーなどを作るのが上手な方にはもってこいの案件でしょう。

 

報酬は1万円を超えることも多いので、センスがあればいいお小遣い稼ぎになると思います。

 

実際のお仕事内容は、クラウドワークスに登録して見てみるとわかりやすいですよ。

 

登録したからといって、必ずしも働かなければいけないわけではないので、ぜひ覗いてみてください。

 

>>CrowdWorks

 

もちろん料金はかかりません!

初心者の主婦がクラウドワークスで稼いだ収入と仕事内容

豚の貯金箱とお金

 実際に主婦の私がクラウドワークスで稼いだ金額と、仕事内容を紹介します。

収入

実際に主婦で初心者の私がクラウドワークスで10ヶ月お仕事をして稼いだ金額は、146,823円でした。

 

初心者の主婦がクラウドワークスで働いて稼いだ報酬額の画像

 

ひと月に換算すると、大体13,000円ですね。

 

ちなみに、クラウドワークスでお仕事をはじめたときの私のスキルや環境は次の通り。

 

  • ライティングスキルなし
  • パソコンの知識が乏しい(ワードでギリギリ)
  • 1歳の子どもを育児中で夜泣き・授乳対応アリ
  • 1日2時間作業時間があるかないか

 

パソコンはワードを使うのがやっとだし、タイピングも遅かったです。

 

夜泣きが激しい1歳の子どもがいて、作業時間はコマ切れで1日2時間あるかないか。

 

そんな中で、 そこまで負担にならずに月13,000円ほど稼ぐことができたのはとてもうれしかったです。

仕事内容

主婦で初心者の私が取り組んだお仕事は下記の5つです。

 

  • 個人ブログの記事作成(子育て・グルメなど)
  • 美容メディアの記事作成(ダイエット・化粧品など)
  • 観光メディアの記事作成(観光地など)
  • 子育てメディアの記事作成(卒乳・イヤイヤ期など)
  • 簡単なアンケート(クレジットカード・結婚式など)

 

ほとんど記事作成がメインです。

 

なぜ記事作成を選んだのかというと、初心者歓迎の案件が多く、報酬もまずまずだったから。

 

記事作成の報酬は、文字単価で決まることがほとんどです。

 

私は1文字0.6円~2.0円の報酬がいただけるお仕事を選んでいました。

 

ひと記事の文字数は、大体3000文字から6000文字なので、ひと記事書くだけで1,500円~12,000円が貰えます。

 

最初は、「てにをは」やタイピングすらままならなかった私が、半年もするとそれなりに文章が書けるように…!

 

そのおかげか、今お読みいただいているこのブログを運営できるまでになりました。

 

さらにとある会社の求人に応募して見事採用していただき、 今では業務委託で継続的にお仕事をいただいています!

 

継続は力なりとは、このことですね。

 

ブログ運営と直接契約のお仕事を大切にしたいので、クラウドワークスでのお仕事を今はお休みしています。

初心者の主婦がクラウドワークスで稼ぐための4つのコツ

パソコンの上に豚

さいごに、初心者の主婦がクラウドワークスで稼ぐためコツを4つほどお伝えしていきます!

単価が低すぎる案件は受けない

初心者の主婦がクラウドワークスで稼ぐためのコツひとつめは、単価が低すぎる案件を受けないこと。

 

単価が低いと作業量が増えるだけで、貰える報酬は低いままだからです。

 

文字単価0.5円以下のお仕事はあまりに単価が低すぎるので、受けないようにしましょう。

 

クラウドワークスをはじめたころは、

 

「私のレベルでこんなにお金をもらっちゃいけないんじゃないかな…」

「文字単価1円なんて、そんなレベルの高い文章は書けないかもしれない…」

 

そう思うかもしれません。(私もそう思って、なかなか1円以上の案件に応募できませんでした)

 

でも、1円以上の案件に応募してみると意外といけちゃうことがあるんです。

 

最初は誰もが初心者です。

 

応募するだけならお金もかからないので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

できるだけ手数料を安く済ます

初心者の主婦がクラウドワークスで稼ぐためのコツふたつめは、できるだけ手数料を安く済ますこと。

 

せっかく稼いだのに、手数料でお金を取られてしまったらもったいないですよね。

 

手数料を安く済ます方法は下記の通りです。

 

  • 報酬の振込先の銀行を楽天銀行にする
  • ちまちま引き出さない

 

詳しくお話していきます!

 

クラウドワークスには次の2種類の手数料があります。

 

☑システム利用料

☑振込手数料

 

システム手数料は稼いだ額に応じて報酬の5%~20%が引かれてしまいます。

 

でもクラウドワークスがお仕事を仲介してくれているわけだから、仕方ないものなんですよね…。

 

それならば、振込手数料を少しでも安くしましょう。

 

クラウドワークスで稼いだ報酬の振込手数料は、楽天銀行なら100円、その他の銀行だと500円かかります。

 

なので有無を言わさず楽天銀行の口座を作るのがオススメです!

 

また、稼いだ額はクラウドワークス内に貯めてから引き出すとオトクですよ。

 

稼いだお金をちまちまとクラウドワークスから引き出すと、その都度振込手数料がかかってしまいます。

 

少しでも手数料を減らして、自分の手元に入るお金を確保しましょう。

 

※報酬が支払われてから180日以上過ぎると、お金を振り込むことができなくなるので要注意です!

長いお付き合いができるクライアントを見つける

初心者の主婦がクラウドワークスで稼ぐためのコツ3つめは、長いお付き合いができるクライアントを見つけること。

 

クラウドワークスも普通のバイトと同じで、単発よりも同じ職場に長く雇ってもらえるほうが収入が安定します。

 

というわけで、 なるべく単発の仕事ではなく継続案件のお仕事を選ぶようにしましょう。

 

私はとてもよくしてくれるクライアントと、クラウドワークスをやめるまで末長くお付き合いができました。

 

ただし全てのクライアントが自分と合うとは限りません。

 

クライアントとの相性もあるので、

 

「なんか合わないな…」

「この報酬でこの仕事量は、やっぱり割に合わない気がする」

 

などと思ったら、 お断りする勇気も必要です。

 

お断りするときは、 契約前かお仕事完了後がいいですね。

 

途中でやめたり連絡を返さなくなるのはもちろんNGです。

 

何回か仕事をしていくと、相性のいいクライアントと出会えるはずです♪

フィードバックをしてくれるメディアで鍛えてもらう

初心者の主婦がクラウドワークスで稼ぐためのコツ4つめは、フィードバックをしてくれるメディアで鍛えてもらうこと。

 

せっかくお仕事をするのですから、 何かしらのスキルアップはしたいですよね。

 

ただひたすら、アンケートの回答やデータ入力をしていても、スキルは身につきません。(タイピングは早くなるかもしれませんが)

 

一方で記事作成のお仕事をしていると、

 

☑WEBライティング

☑SEO(WEBサイトには欠かせない施策のこと)

 

の知識が身につくんですよ♪

 

ただしスキルアップするには、クライアントの力も必要なんです。

 

書いた記事をチェックしてくれるだけでなく、フィードバックしてくれるクライアントを探しましょう。

 

フィードバックとは、クライアントが自分の書いた記事をチェックし、「もっとこうした方がいいよ!」とアドバイスをくれること。

 

クライアント側も長くお付き合いしたいライターには、丁寧な指導をしてくれるはずなんです。

 

自分の納得いくフィードバックしてくれるかどうかは、実際にお仕事をしてみないとわかりません。

 

何社かとやりとりをしてみて、自分に合ったクライアントを見つけてみてくださいね。

 

私も、最初は小学生のような文章を書いていました。

 

文章の基礎が全くできていなくて、本当にダメダメだったんです…。

 

そんな私を救ってくれたのがとあるクライアントさん。

 

丁寧なフィードバックのおかげで、ある程度の文章を書けるようになりました!

 

今でもそのクライアントにはとっても感謝しています。

まとめ:クラウドワークスは初心者の主婦でもコツを掴めば稼げる!

クラウドワークスは、初心者の主婦でもコツを掴めば稼げるようになります。

 

初心者にオススメのお仕事は、プロジェクトの記事作成やアンケートです。

 

私は10か月間クラウドワークスを続けて、146,823円稼ぐことができました。

 

子育て中の主婦でも自分のペースでお仕事ができるのが魅力なので、ぜひ一度試してみてくださいね。

 

>>CrowdWorks