イチゴのうさぎ

旅行・おいしいお店・子育てについて発信する雑記ブログです

相模原公園のランチどうする?カフェや売店、お弁当を食べられる場所も

県立相模原公園でのランチはカフェ?お弁当?

 

「相模原公園でのランチをどうしようか悩んでる。」

 

「ランチができるお店はある?」

 

「お弁当を食べられるスポットは?」

 

と考え中のあなたに読んでもらいたくて、記事を書きました。

 

こんにちは、県立相模原公園で3歳の子どもとよくランチをする、うさぎです。

 

県立相模原公園には、ランチを食べられるカフェがふたつあります。

 

芝生広場にはレジャーシートや簡易テントを張ることができるし、ベンチもたくさんあるのでお弁当を食べる場所には全く困りませんよ。

 

本記事では、県立相模原公園にあるカフェ2つの特徴とお弁当を食べられるベストスポットについて詳しくお話しています。

 

少しでも、相模原公園でのランチにお悩みのあなたのお役に立てればさいわいです。 

県立相模原公園にあるランチができるお店

県立相模原公園の中には、下記の売店とカフェがあります。

 

  • 植物園カフェ
  • BLOSSOM's CAFE(ブロッサムズカフェ)

 

それぞれの特徴を詳しくお話していきますね。

植物園カフェ

県立相模原公園のサカタのタネグリーンハウスの中

 

サカタのタネグリーンハウス(大温室)のなかには、カフェが併設されています。

 

店内はとても落ち着いていて、窓からは噴水広場の噴水や四季折々のお花を眺めることができるんですよ。

 

メニューの一部を紹介しますね。

 

ホットドリンク
  • 高根コーヒースペシャルブレンド 350円
  • オーガニックルイボスティー 350円
  • ココア 350円

 

コールドドリンク
  • ムギ―(ハーブと麦茶) 250円
  • 炭酸水(サンペレグリノ) 250円
  • りんご100%ジュース 250円

 

フード
  • マフィン 300円
  • ベーグル 200円
  • クッキー 200円 
  • アイス 300円

 

どれもこだわりあるオシャレなものばかり。

 

それでいてお値段はお手頃なのがうれしいですよね。

 

「でも、ランチにベーグルとマフィンだけじゃ足りないかも…。」

 

と思う方も多いかと思います。

 

確かに私も、それだけじゃお腹が満たされません…。

 

でも大丈夫、植物園カフェは飲食物の持ち込みOKなので、持参したお弁当を店内で食べられるんです。

 

フルーツやおかずは持参して、ベーグルとドリンクは店頭で頼むなど、さまざまな組み合わせでランチを楽しめるのが魅力。

 

館内には授乳室やお手洗いもあるので、子連れでの利用もしやすいですよ。

 

また、店内は広々していて座席の間隔も十分。

 

ベビーカーでも入店可能です。

 

3歳の息子が植物園カフェのベーグルが大好物なので、相模原公園に遊びにいくときは、よく子連れで利用しています。

 

サカタのタネグリーンハウス(大温室)内の植物園カフェについては、下記の記事で詳しくお話しているのでチェックしてみてくださいね。

 

www.itigonousagi.com

 

BLOSSOM's CAFE(ブロッサムズカフェ)

県立相模原公園にあるブロッサムズカフェの店頭

 

相模原公園の中央駐車場近くには、ブロッサムズカフェがあります。

 

カレーライスやオムライスなど、しっかりとした食事メニューが揃っているので、

 

「お腹いっぱいランチが食べたい!」

 

という方におすすめのカフェです。

 

メニューの一部を紹介しますね。

 

フード
  • カレーライス 600円
  • ハンバーグカレー 700円
  • とろ~りオムライス 750円
  • そばめし 550円
  • 焼きそば 450円

 

サイドメニュー
  • チーズハットク 500円
  • フライドチキン 300円
  • チュリトス 300円
  • 三福団子(磯部・クルミ味噌)450円
  • ソフトアイス(バニラ・チョコ・イチゴ・抹茶) 300円 

 

ドリンク
  • コーヒー 200円
  • カフェオレ 300円
  • オレンジジュース 200円

 

メニュー表の写真も掲載しておきます。

県立相模原公園にあるブロッサムズカフェのメニュー表

 

麻溝公園側から相模原公園を回ると、ちょうど折り返し地点にブロッサムズカフェがあるので、私は休憩地点として利用することが多いです。

 

一息つくのにピッタリなのが、ソフトクリーム。

 

県立相模原公園にあるブロッサムズカフェのソフトクリーム

 

 たくさん遊んだあとに食べるアイスはとってもおいしいです。

 

3歳の息子が昔から大好きなのが、チュリトス。

 

県立相模原公園にあるブロッサムズカフェのチュリトス

 

あっという間に完食しちゃいます。

 

店内は家庭的でホッとできる雰囲気。 

 

県立相模原公園にあるブロッサムズカフェの店内

 

 外にも席があるので、天気のいい日は公園を眺めながら外でランチやカフェ休憩をするのがオススメですよ。

県立相模原公園でお弁当を食べられる場所は?

相模原公園内でお弁当を食べられる場所はたくさんあります。

 

相模原公園常連の私のおすすめランチスポットは下記の通り。

 
  • 噴水広場
  • 芝生広場
  • 遊具広場

 

噴水広場にはベンチがたくさんあるので、噴水を眺めながらまったりとお弁当を食べられます。

 

噴水広場の一番奥にある階段を上がった場所からは、噴水はもちろん麻溝公園にあるグリーンタワーまで一望できますよ。

 

休日には、芝生広場にポップアップテントを張っているファミリーがたくさん。

 

遊具で遊んだりランチをしたりと、テントを拠点として丸一日遊べるのが魅力です。

 

また、 数は少なめですがテーブルとイスもあるので、テントやレジャーシートがなくても大丈夫ですよ。

 

小さい子向けの遊具がある遊具広場にも、ベンチ、テーブルとイスがあります。

 

こちらのエリアはあまり広くないのでテントを張ることはできませんが、となりにある休憩室や、ベンチやテーブルなどでお弁当を食べることはできますよ。

 

お手洗いが近いのもうれしいポイントですね。

 

もちろん、 おむつ替えベッドやキッズトイレもあるので、トイトレ中でも安心です。

お隣の麻溝公園でのランチもオススメ

相模原公園隣の麻溝公園まで足を伸ばしてランチをするのもおすすめです。

 

麻溝公園にはカフェと売店が3つあります。

 

  • Cafe Common
  • 管理事務所そばの売店
  • ふれあい動物広場の中の売店

 

また、休日にはふれあい動物園内にクレープのキッチンカーが出店することも。

 

売店は焼きおにぎりや焼きそばなどの軽食がメインですが、Cafe Commonではパスタを食べることもできます。

 

麻溝公園のランチについては、下記の記事で詳しく説明しているのでよければお読みになってみてくださいね。

www.itigonousagi.com

まとめ:相模原公園でランチをするならふたつのカフェかお弁当持参!

県立相模原公園には、ランチを食べられるカフェがふたつあります。

 

植物園カフェは落ち着いた雰囲気でベーグルやマフィンが食べられ、お弁当の持ち込みもOK。

 

BLOSSOM's CAFE(ブロッサムズカフェ)では、カレーやオムライスなど、ボリューミーな食事を楽しめますよ。

 

芝生広場にはレジャーシートや簡易テントを張ることができ、全体的にベンチもたくさんあるのでお弁当を食べる場所には困りません。

 

県立相模原公園で、たのしいランチタイムを過ごしてくださいね。