イチゴのうさぎ

旅行・おいしいお店・子育てについて発信する雑記ブログです

【相模原市】麻溝公園の魅力!アスレチックから駐車場まで徹底解説!

神奈川県相模原市にある麻溝公園の魅力

「相模原市にある麻溝公園ってどんな公園?」

 

「ランチはできる?」

 

「車はどこの駐車場にとめるのがオススメ?

 

という方のために記事を書きました。

 

こんにちは、うさぎです。

 

相模原市にある麻溝公園は、1日いても飽きないとっても魅力的な公園です。

 

ふれあい動物広場やフィールドアスレチック、大型遊具などがあり、小学生はもちろん、乳幼児から大人まで楽しむことができますよ。

 

本記事では、常連である私が麻溝公園の魅力をたっぷり解説していきます!

 

麻溝公園に行ったことがない方も、麻溝公園に何回も行ったことがあるという方も、ぜひ参考にしてくださいね。

麻溝公園の魅力は?

麻溝公園の魅力は、下記のとおりです。

 

  • 無料のふれあい動物広場が楽しい
  • グリーンタワー相模原からスカイツリーが見られる
  • 小さな子どもから小学生まで楽しめる大型遊具がある
  • 本格的なフィールドアスレチックが楽しめる
  • 夏には水遊びができる
  • 使い勝手抜群の芝生広場がある

 

詳しくお話していきますね。

無料のふれあい動物広場が楽しい

神奈川県相模原市にある麻溝公園のふれあい動物広場にいるヤギ

私が麻溝公園の中でいちばん気に入っている場所は、ふれあい動物広場です。

 

入園無料なので、公園に遊びに来たついでに気軽に立ち寄ることができます。

 

クジャクやリスザル、ミーアキャットが見られたり、モルモットやヤギにエサをあげたりと、さまざまなふれあい体験が可能です。

 

もちろん、子ども達に大人気のポニーの乗馬もありますよ。

 

ふれあい動物広場は広すぎないので回るのが楽ちんだし、ベビーカーの赤ちゃんやヨチヨチ歩きの乳幼児はもちろん、大人まで楽しめるのがおすすめのポイント。

 

ふれあい動物広場については、下記の記事で詳しくお話しています♪

www.itigonousagi.com

グリーンタワー相模原からスカイツリーが見られる

神奈川県相模原市にある麻溝公園のグリーンタワー相模原

麻溝公園には、グリーンタワー相模原という展望台があります。

 

  • 展望室までの高さ 38m
  • 高さ 55m
  • 入館料 無料

 

グリーンタワー相模原は、なんとふれあい動物広場と同じく無料で楽しむことができちゃうのがスゴイところ。

 

グリーンタワー相模原の高さは38mと低め。

 

なので、地上からエレベーターを使うとあっという間に到着できます。

 

じっとしていられない幼児の息子もなんなく展望台へ行くことができました。

 

展望室からは、麻溝公園、隣接する相模原公園はもちろん、なんとスカイツリーまで見ることができちゃうんです。(天気のいい日限定)

 

ランドマークタワー・東京タワー・スカイツリーに昇る前に、グリーンタワー相模原でタワーの楽しみ方をお子さんに教えてあげるのもいいかもしれませんね。

 

1歳のときの息子はひたすら展望室を走り回っていましたが、2歳を過ぎると外の景色に興味を持つようになってくれましたよ。

小さな子どもから小学生まで楽しめる大型遊具がある

神奈川県相模原市にある麻溝公園のアスレチック

 

麻溝公園には、小さな子ども(2歳前後からかな?)でも遊べる遊具があります。

 

上の写真はちょっと大きい子向けの大型遊具。

 

下の写真の遊具は幼児向けです。

 

神奈川県相模原市にある麻溝公園の幼児向けアスレチック

 

そばには大きな砂場もあり、いつも子ども達でにぎわっています。

 

神奈川県相模原市にある麻溝公園の砂場

 

ゆったりと座れるベンチもたくさんあるので、休憩にも困らないのがうれしいですね。

 

息子も3歳を過ぎると大きな方の遊具で遊ぶことが増えてきました。

 

まわりにはトランポリンもあるので、ひたすら元気に走り回っています。

麻溝公園のフィールドアスレチックがスゴイ!

麻溝公園には、無料なのにかなり本格的なフィールドアスレチックがあります。

 

その数なんと19基25種!

 

フィールドアスレチックの対象年齢は小学生以上なので、3歳の息子はいまだ経験できずです。 

 

唯一幼児の息子がチャレンジできるは、ネットの木のアスレチック。

 

麻溝公園のフィールドアスレチック

 

ひたすら上を目指して昇り、あっという間に頂上に到着!

 

いつの間にか降り方もしっかりとマスターしていて驚きました。

 

休日にもなると、たくさんの子どもたちがお猿さんのようにネットの木を昇り降りしていますよ。

夏には水遊びができる

神奈川県相模原市にある麻溝公園の水の広場
夏場は、園内にある水の広場で水遊びも楽しめます。

 

水の広場を取り囲む動物の彫刻や地面から、水がぴゅーっと吹き出てくるのがとってもおもしろい。

 

夏の土日祝日や夏休み期間は、たくさんの子供たちがびしょ濡れになって遊んでいますよ。

 

ひとつだけ気を付けてほしいのが、衛生上オムツの取れていない子は利用NGということ。

 

しっかりとオムツが外れてから水の広場で思いっきり水遊びを楽しみましょうね。

 

近隣には、相模原公園せせらぎの園のエリアのじゃぶじゃぶ池があり、こちらではオムツが取れていない子の利用もOKです!

 

入水時には水遊び用オムツを着用し、ゴミはしっかり持ち帰るなどのルールをしっかり守ったうえで、水遊びを楽しんでくださいね。

 

せせらぎの園エリアについては下記の記事で詳しくお話しています。

www.itigonousagi.com

 

使い勝手抜群の芝生広場がある

神奈川県相模原市にある麻溝公園の芝生広場

麻溝公園のふれあい動物広場のすぐそばには、広い芝生広場があります。

 

土日祝日の芝生広場を見渡すと、あちこちテントだらけ!(平日は上記の写真の通りかなりガラーンとしています)

 

麻溝公園に遊びにきたファミリーたちが、テントを広げてランチをしたりボールで遊んだりと思いのままの時間を過ごしています。

 

一面芝生のこのエリアは坂がなく平坦なのも、オススメできるポイントです。

 

テントを張ると、貴重品以外の荷物は置いたままで遊べるので、とっても楽ちんですよね。

 

歩きはじめの息子を遊ばせるときも、芝生広場を利用しました。

 

走り回るようになった今では、テントを拠点としてシャボン玉、フリスビー、サッカーボールなどをして遊んでいます。

 

麻溝公園でランチするならカフェや売店がおすすめ

麻溝公園のなかには、カフェと売店が3つあります。

 

  • Cafe Common
  • 管理事務所そばの売店
  • ふれあい動物広場の中の売店

 

それぞれ紹介していきますね。

Cafe Common

神奈川県相模原市にある麻溝公園のカフェCOMMOM

樹林広場の中にあるオシャレなカフェ「Cafe Common」。

 

メニューは下記の通りです。

 

  • パスタ 650円
  • フィッシュ&ポテト 500円
  • チキン&ポテト 500円
  • ホットドック 350円
  • フライドポテト 350円

 

など。

 

ドリンク類も、コーヒーやキャラメルラテ・抹茶ラテなど品揃え豊富です。

 

メインメニューは、カップに入ったパスタ650円。

 

カフェのそばを通ると、パスタを食べている方をたくさん見かけます。

 

とってもおいしそうだけど、男の人だと量が足りないかもしれないですね。

 

私は息子と一緒に

 

  • ポテト
  • ソフトクリーム
  • ホットドッグ

 

をいただきました。

 

神奈川県相模原市にある麻溝公園のカフェCOMMOMで頼んだもの

 

ホットドッグはマスタード抜きでお願いしました。

 

シンプルでおいしかったのでペロリと完食です。

 

そしてポテトの写真を撮り忘れてしまいました…。

 

ポテトはホクホク系でとってもおいしかったです!

 

塩抜き対応もしてくれましたよ。 

 

まわりが木で囲まれているので、とっても気持ちよく食事ができました。

 

Cafe Common
  • 住所:神奈川県相模原市南区麻溝台2317-1
  • 電話:080-7773-7529
  • 営業時間:(夏期)10:30~17:30(冬期)10:30~16:30
  • 定休日:不定休(雨天休業)
  • アクセス:小田急線「相模大野」駅から、「女子美術大学」行きバスに乗車。「総合体育館前」バス停を下車して徒歩2分ほど。 JR「古淵」駅から、「女子美術大学」行きバスに乗車。「総合体育館前」バス停を下車して徒歩2分ほど。無料駐車場あり。
  • HP:https://cafecommon.com

公園管理事務所そばの売店

麻溝公園の公園管理事務所のそばには、ちいさな売店があるんですね。

 

ここではやきそばや焼きおにぎり、タコ焼き・おもちゃなどを販売しています。

 

以前、当時1歳半の息子と一緒に焼きそばを食べました。

 

具は少く麺多めで、味はいたって普通ですが、キレイな公園で食べると不思議ととてもおいしく感じますね。

 

健康文化センターや総合体育館が近い入り口にあるので、入園と同時に何か購入したいときにとても便利な売店です。

ふれあい動物広場の中の売店

麻溝公園にあるふれあい動物広場の中の売店

ふれあい動物広場の入り口にも売店があります。

 

フランクフルト、焼きそばなど定番の軽食は一通りそろっているので、使い勝手がよいでしょう。

 

夏はかき氷、冬はお汁粉などを販売しています。

 

かき氷は、子ども用を100円で販売しているのが良心的だと感じました。

 

麻溝公園の売店で買ったブルーハワイ味のかき氷

 

ブル―ハワイを息子と舌を青くしながら食べたのはいい思い出です。

 

また、おもちゃもたくさん売っているので、

 

「ボールを忘れちゃった!」

 

という場合でも急遽購入できるのがうれしいですね。

 

少し割高になってしまうのには、目をつぶりましょう。

休日にはキッチンカーも

土日祝日には、ふれあい動物園内にキッチンカーが来てくれることもあります。

 

クレープやワッフルなどを販売しているようです。

 

沖縄そばを販売しているキッチンカーもあるんだとか…!

 

私は以前、ワッフルとクレープを売っているキッチンカーでチョコバナナワッフルを注文しました。

 

麻溝公園のキッチンカーで購入したチョコバナナワッフル

 

生クリームたっぷりでかなりボリューミー!

 

息子と一緒にペロリと完食しました。

麻溝公園のオムツ替え・授乳スポット紹介

公園のデメリットって、トイレが汚いこと一択だと思うんです。

 

オムツ替えなんてもってのほか。

 

しかし、麻溝公園は全てのトイレ(6か所)にネットに入った石鹸が設置してあり、清掃もバッチリ行き届いていてキレイです。

 

全てのトイレでオムツ替えが可能なのもうれしいポイント。

 

なかでもオススメは、公園管理事務所内にあるベビーベッドです。

 

こちらでは授乳をすることも可能。

 

公園管理事務所のトイレでも十分キレイなのですが、

 

「もっとキレイなところがいい!」

 

という方には下記の2か所のトイレもオススメです。

 

 

おとなりの相模原公園については、下記の記事を参考にしてくださいね。

 

授乳室についても詳しくお話しています。

www.itigonousagi.com

麻溝公園の駐車場・アクセス・基本情報

麻溝公園の駐車場・アクセス・基本情報についてお話していきます。

アクセス

小田急線「相模大野」駅から、「女子美術大学」行きバスに乗車。

「総合体育館前」バス停を下車して徒歩2分ほど。

 

JR「古淵」駅から、「女子美術大学」行きバスに乗車。「総合体育館前」バス停を下車して徒歩2分ほど。

 

駐車場

無料駐車場1,265台あり。

 

とはいえ、休日はすぐにいっぱいになるので早めに来園するのがおすすめ。

 

駐車場は、第1駐車場から第5駐車場に分かれています。

 

  • ふれあい動物広場でメインで遊びたいのであれば第1か、第2駐車場
  • 芝生広場にテントを張ってそこを拠点に楽しみたいのであれば、第2か第3駐車場
  • 健康文化センターのキッズルームやプールで遊びたい場合は、総合体育館前の駐車場がおすすめ。(ただ、混雑します汗)

基本情報

住所:神奈川県相模原市南区麻溝台2317-1

電話:042-777-3451

営業時間:グリーンタワー相模原/4月から9月9:00~16:30 10月から3月9:00~16:00

お休み:管理事務所/2・5・8・11月の第4月曜日(国民の祝日の場合は翌平日) ふれあい動物広場/年末年始(12月29日から1月3日まで)と月曜日(祝日の場合は翌平日) HP:http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp

 

まとめ:麻溝公園は小学生はもちろん、幼児も大人も楽しめる

麻溝公園にはふれあい動物広場やフィールドアスレチック、大型遊具などがあります。

 

小学生はもちろん、乳幼児から大人まで楽しむことができますよ。

 

カフェや売店も3か所あるので、お弁当を持参しなくてもランチに困ることはありません。

 

 

お隣の相模原公園と合わせて、丸一日思いっきり遊んでみてくださいね。