イチゴのうさぎ

旅行・おいしいお店・1歳児の子育てについて発信する雑記ブログです

ベーカリーアンドテーブル箱根!混雑しない時間と子連れで楽しむコツ!!

更新日:2019年2月25日

ベーカリーアンドテーブル箱根の混雑や子連れにオススメポイントの紹介
こんにちは、うさぎです。

 

先日、1歳半の息子を連れて元箱根にあるベーカリーアンドテーブル箱根でランチをしてきました。

 

足湯ができることで有名なベーカリーアンドテーブル箱根ですが、実はそれ以外の魅力もたっぷり。

 

おいしいパンと芦ノ湖を見渡せる絶景に息子も大喜びでした!

 

そこで本記事では、

 

  • ベーカリーアンドテーブル箱根に子連れで行った感想
  • ベーカリーアンドテーブル箱根のオススメのパン
  • ベーカリーアンドテーブル箱根を子連れで楽しむポイント
  • ベーカリーアンドテーブル箱根の混雑しない時間帯

 

についてお話ししていきます!箱根で子連れカフェランチがしたいママさん必見です♡

ベーカリーアンドテーブル箱根のアクセスと基本情報

ベーカリーアンドテーブルは、元箱根という芦ノ湖の湖畔にあります。

 

箱根の玄関口である箱根湯本からは、バスや車を使っても、到着までに少々時間がかかるのがちょこっと難点。

 

とはいえ、観光がてら行くのならとってもオススメの立地です♡

 

ここではベーカリーアンドテーブルのアクセス方法と営業時間についてお話していきますね。

海賊船

今回私たちがベーカリーアンドテーブルに行った際の交通手段は、ズバリ海賊船です!

 

桃源台港から海賊船に乗り、ベーカリーアンドテーブルがある元箱根港で下船。

 

桃源台港から元箱根港までは海賊船で約35分と、意外とあっという間でした。

 

 

子連れで箱根・芦ノ湖観光するなら海賊船がオススメ!乗り方とチケット割引を紹介! 


前日に桃源台港からほど近いグリーンプラザ箱根に宿泊したので、海賊船に乗って元箱根港に行くのもラクラクでしたよ♪

 

【箱根仙石原】ホテルグリーンプラザ箱根に宿泊したよ!感想や乳幼児にうれしいサービスは?

 


海賊船を降りたら5分も歩かずにベーカリーアンドテーブルに到着!足湯があるテラスが目印です♪

車・バス

車では、東名高速厚木IC から約55分、または東名高速御殿場IC から約45分。

 

残念ながら、ベーカリーアンドテーブル箱根の専用駐車場はありません。芦ノ湖の湖畔に、無料2つ有料3つの駐車場があるので、そちらを利用しましょう。

 

無料駐車場はちょっと離れているので、ベーカリーアンドテーブル箱根のすぐそばの有料駐車場にとめるのが楽ちんです。(1時間310円)

 

 バスでは、 箱根湯本駅から、元箱根港行か箱根町行のバスに乗って約35分で到着します。

 

箱根の山道は、くねくねしているので酔わないように気をつけてくださいね。

(私、たいてい、いつも酔います。)

基本情報

住所:〒250 - 0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根9-1

電話番号:0460‐85‐1530

営業時間:年中無休 ベーカリー 10:00~17:00/パーラー10:00~17:00/カフェ8:30~17:00(L.O.16:30)/ レストラン (朝食)9:00~11:00(L.O.10:00) ※土日祝のみ11:00~18:00 (L.O.17:00)

公式HP:ベーカリー&テーブル

ベーカリーアンドテーブル箱根は3つのお店で出来ている!

ベーカリーアンドテーブル箱根は

  • カフェ
  • レストラン
  • パーラー&テラス

と、3つのお店に分かれています。

 

なので、

 

「今日は軽くお茶がしたい」

「レストランでしっかりと食事を楽しみたい!」

 

と、気分によって使い分けられるのがオススメのポイント!

【屋外】パーラー&テラス

1階にパーラー&テラスがあります。

 

テラスには、ベーカリーアンドテーブルの名物でもある足湯がついているので、買ったパンを食べながらゆっくりと足湯を楽しむことができます。

 

足湯が出来るテラスは人気なので、混雑するお昼前までにはお店に行くことをオススメしますよ♪足湯は8席ほどしかないので、争奪戦です!

 

テラスの横には、テイクアウト用の軽食やドリンクを販売しているパーラーがあります。

 

芦ノ湖のまわりにはベンチや、芝生・石段などの座れるところがたくさんあるので、お店が混んでいたらコーヒーやパンをテイクアウトして外でお手軽ランチをするのもオススメ。

 

むしろ、じっとしていられない小さな子連れには屋外のパーラー&テラスの方が楽かもしれませんね。

【1階2階】ベーカリーショップ&カフェ

1階の店内のショーケースにはパンが並んでいます。

 

正直思ったよりパンの数は多くなかったのですが、十分な品揃えでしたよ。(私は期待しすぎる癖があります…)

 

入口を入ると伝票とペンが用意してあるので、好きなパンを選び伝票に記入していきます。

 

記入した紙をレジで店員さんに渡すと、選んだパンを用意してくれてお会計も済ませられるというシステムです。

 

2階はカフェスペースになっていて、コーヒーやスープを楽しめます。

 

もちろん、1階のベーカリーショップで購入したパンもカフェ内で食べることができますよ。

 

※ワンドリンクオーダー制なので、買ったパンをカフェで食べる場合は1人1つドリンクの注文が必須です!

【3階】オープンキッチンレストラン

3階はオープンキッチンレストランです。

 

芦ノ湖と箱根の山々を見ながらおいしい食事を楽しむことができます。

 

今回私たちはレストランを利用しなかったので、メニューだけ眺めてみた感想をちょこっとお話しますね!(近いうちにレストランにも訪れたいな、と思っています)

 

ベーカリーアンドテーブルをぐるなびで見る・予約する

 

オープンキッチンレストランのメニューは豊富で、

  • ボリューミーなサンドイッチ
  • ガレット
  • スイーツ
  • 土日祝限定の朝食

などがありました。

 

なかでも、土日祝限定の1日10食しか出さないフレンチトーストがとってもおいしそう。

 

朝ご飯を旅館やホテルで済まさずにカフェで食べるのもありだなぁ~と思いました。

 

もちろん朝食・ランチ・ディナー全てにお子様メニューが用意してありましたよ~!!

 

ちなみにベーカリーアンドテーブル箱根で予約できるのは、3階レストランのみです。 

ベーカリーアンドテーブル箱根の2階のカフェでパンランチ

今回私たちは1階でパンを買って、2階のカフェで食べることにしました。

選んだパンとドリンクは?

私たちが選んだパンはこちら!

ベーカリーアンドテーブル箱根で食べたパン
上段右から、アップルパイ(300円)バーニャカウダのタルティーヌ(260円)豆乳ロール(100円)。

 

そして下段右から、箱根山麓山賊カレーパン(260円) くるみのパイ(220円)ベイクドショコラフランス(250円)レーズンロール(120円)。

 

まずね、観光地なのにお値段が安い!

 

オシャレな雰囲気だし、もっと高いかと思ってました。

 

私が食べたのはバーニャカウダのタルティーヌとくるみのパイで、残りの主人が頼んだパンを少しもらいました。

ベーカリーアンドテーブル箱根で頼んだコーヒーとカフェラテ
ちなみに私が頼んだドリンクは、カフェラテ(580円)と、パンに比べるとまぁまぁなお値段ですがおいしかったですよ♪

 

箱根にある子連れに優しいカフェでは、ラッキーズカフェもオススメ(^^)ぜひこちらの記事もご覧ください。 

箱根でスイーツを食べるのなら仙石原のラッキーズカフェがオススメ!子連れにも優しいよ♪

 

野菜たっぷりバーニャカウダのタルティーヌがお気に入り

肝心なパンのお味ですが、しっとりしていて欲しいレーズンロールや豆乳ロールは、パサつきもなくよかったです。

 

アップルパイやクルミのパイはサクッとしていてとってもおいしかった! 私的には、バーニャカウダのタルティーヌが一番おいしかったかな。

 

ランチをパンにしちゃうとどうしても野菜が不足気味になっちゃうのがイヤなんですが、このバーニャカウダのタルティーヌの上にはカリフラワー・アスパラ・ズッキーニ・パプリカなどの野菜がのっていたのでビタミンも摂れてよかった!!

乳幼児にオススメなのはレーズンロールと豆乳パン

乳幼児には、レーズンロールと豆乳パンがオススメです。レーズンロールに入っているレーズンは少し控えめ。もう少し入っていてもよかったかも。

 

豆乳パンはシンプルで食べやすく、どのお子さんも気に入って食べてくれると思います。

ベーカリーアンドテーブル箱根2階カフェスペースの座席は?

これがラッキーなことに!窓際のカウンター席が空いていたので家族3人で座ることが出来ました。

 

窓から見えるこの景色!

ベーカリーアンドテーブル箱根の窓際の席から見える芦ノ湖の景色

きれいですよね~!!天気もよかったのでとっても気持ちがよかったです。芦ノ湖に浮かぶ海賊船をみたら、お子さんも喜ぶこと間違いなし。

 

また、椅子はゆったりとしているので座りやすくついつい長居してしまいそう。 奥にあるソファ席もクッションがたくさん置いてあったりして居心地がよさそうでした。

ベーカリーアンドテーブルの混雑しない時間帯は?

私たちが、ベーカリーアンドテーブル箱根の窓際に座れたのは、11時頃。昼時の12時を回ると、店内はとても混雑してきました。

 

見晴らしのいい窓際の席を狙うなら10時~11時半ころに来店するのがベストでしょう。

 

とくに子連れなら、早めに来ないとベビーカーでの移動が大変です。パンを買うのにも並ぶので、子どもがぐずりやすくなっちゃかも。

 

早めの昼ご飯、または遅めの朝食として、ベーカリーアンドテーブル箱根に行ってみてはいかがでしょうか?

難点はオムツ替えスペースの少なさ

子連れにはちょっと不便かも…と思ったのがオムツ替えスペース。

 

清潔なトイレがあるのですが、男女ともに広いとは言えない大きさです。 女子トイレ・男子トイレともにオムツ替えのスペースはなし。

 

ひとつだけ車椅子やベビーカーで入れるようなトイレがあり、オムツ替えシートの設置はそこにしかありませんでした。

 

人気店のため、お昼時はどうしてもトイレも混雑するので、オムツは事前にどこかで変えておくのがオススメです。

 

私は今回2階のカフェスペースしか利用しなかったのですが、3階のレストランスペースにもにトイレがあるかと思います。

まとめ:ベーカリーアンドテーブル箱根は子連れでもゆったりとした時間が過ごせるよ

ベーカリーアンドテーブル箱根を出たあと、外の芝生ではしゃぐ子どもたちの姿がありました。子どもが走ったり遊んだりできる場所があると親としてはありがたいですよね。

 

ベーカリー&テーブルを子連れで楽しむポイントはコチラ!

 

ベーカリー&テーブルを子連れで楽しむポイント
  • 1歳代の子どもにはシンプルなレーズンロール・豆乳パンがオススメ
  • オムツ替えスペースが少ないので、オムツは事前にかえておく
  • 混雑しだす12時以降は移動も大変…見晴らしのいい窓際の席を狙うなら10時~11時半の間に来店すべし
  • 子どもがグズリそうな予感がしたら、パンやコーヒーをテイクアウトして店外で食べる

 

子連れで箱根を訪れる際は、ぜひベーカリーアンドテーブル箱根に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

さいごまでお読みいただきありがとうございました。それでは!