イチゴのうさぎ

旅行・おいしいお店・1歳児の子育てについて発信する雑記ブログです

伊豆シャボテン動物公園はつまらない?子連れで楽しむポイント教えます!

 

伊豆シャボテン動物公園を子連れで楽しむポイント

こんにちは!うさぎです!

先日、うさぎ・主人・1歳9か月の息子の3人で伊豆シャボテン動物公園に行ってきました。

  • 伊豆シャボテン動物公園ってつまらないらしいけどホント?
  • 子連れで楽しめるところはある?

という疑問を持つ方のために、本記事では

  • 伊豆シャボテン動物公園がおもしろかったか否か
  • 子連れで楽しむポイント

について、私の感想を交えてお話していこうと思います。

伊豆シャボテン動物公園に行く予定の方はもちろん、熱海・伊豆観光をする方はぜひ参考にしてくださいね♪

伊豆シャボテン動物公園のランチについてはこちらの記事をご覧ください。

www.itigonousagi.com

伊豆シャボテン動物公園はつまらないの?おもしろいの?

シャボテン動物公園の湖

シャボテン動物公園の小さな湖

結論を最初に言うと、伊豆シャボテン動物公園は子連れにも大人にもオススメできるとても楽しい施設です!

昔はシャボテンメインでつまらなかった

伊豆シャボテン動物公園は、1959年(昭和34年)10月に伊豆シャボテン公園として開園しました。今の名称に変わったのは、2016年。

私が小さいころ、伊豆シャボテン公園を何回か訪れたことがあるのですが…なんというか、正直つまらなかった…。つまらなかった理由は、シャボテンがメインだったからかな?当時子どもの私は、植物に全く興味がなかったからか、広い敷地をひたすら歩いていた記憶しかありません。

現在はほぼ動物メインで子ども向け!

とはいえ今回はせっかくの熱海・伊東の旅行。昔よりもおもしろくなっているかな?と思い久々に訪れてみたんです。そしたら…

だいぶ変わっていました!!! (とってもいい方向に!)

レストランはオシャレでWi-Fiまで入るし、触れ合える動物はみんなかわいくて清潔だし、歩いているだけで色々な動物に出会えるし、アニマルボートツアーズなんてめちゃめちゃおもしろそうなものがあるし…

1歳9か月の息子は終始楽しそうにしていて、行ってよかったぁ!と心から思いました!つまらないなんてめっそうもない!! 子どものころ興味がなかったシャボテンも、大人になって少し興味が持てるようになりましたし伊豆シャボテン動物公園は、大人も子どもも楽しめるスポットといえるでしょう。

前置きが少々長くなってしまいましたが、これから伊豆シャボテン動物公園について詳しくお話していきますね♪

チケットを買っていざ入場

私たちは車で伊豆シャボテン動物公園に向かったのでメインゲートから入場です。歩行者用ゲートは、少し離れたところにあります。メインゲートでは200円でベビーカーをレンタルすることができるので、必要な方は忘れずにレンタルの手続きをしてくださいね。

伊豆シャボテン動物公園の入園料とクーポン

入園料金は以下の通りです。

  • 大人(中学生以上)2,300円
  • 小学生 1,100円
  • >幼児(4歳以上)400円</span

どこで購入すればチケットが一番安くなるかな?と探しに探しまくりましたが、基本どのサービスも300円オフの2,000円でした。もっとチケットが安くなる方法をご存知の方は是非教えてください!! 

伊豆シャボテン動物公園割引クーポン

入園後に撮ってくれる写真は1枚無料!

入園してアーケードを進むと、テンションの高いお姉さんが待ち受けています。そこで1枚写真を撮ってくれるのですが、この写真が1枚無料でもらえるのです。

写真はチェキなのですが、旅行のいい思い出になりますよね。大きい写真は確か1枚1,000円ほどで売ってくれます。

大室山をバックに雄大なお散歩気分

シャボテン動物公園から望む大室山

シャボテン動物公園から望む大室山

写真撮影も終わり、園内を進むと太陽の広場という場所にでます。大室山がどどーんと見えますね~!

関東の夏は尋常じゃないくらいの暑さですが、伊豆シャボテン動物公園は少し涼しい♪さすが避暑地の伊豆高原ですね。風が爽やかです! お天気にも恵まれ、伊豆シャボテン動物公園をお散歩。1歳9か月の息子は、楽しそうに走り回っています。

いたるところに放し飼いの動物がいる

あ!くじゃく発見!クジャクの赤ちゃんもいます。

シャボテン動物公園の放し飼いのクジャク

放し飼いのクジャク

 お次はかわいいこの子。

シャボテン動物公園の放し飼いのリスザル

放し飼いのリスザル

 伊豆シャボテン動物公園を歩いていると、放し飼いの動物たちが随所で見られます。自由に動き回る動物たちは、普通の動物園にいるよりもノビノビとしているように感じました。

放し飼いの動物たちは人に慣れているので近づいてくることがありますが、人間の食べ物は与えないようにしてくださいね。お腹を壊してしまいます!

動物たちと触れ合えるタッチdeZoo

シャボテン動物公園のタッチdeZoo入口

タッチdeZoo

メインゲートからほど近いところに、タッチdeZooという、小動物たちと触れ合える場所があります。室内にあるので、雨が降っても安心です♪

デグー・うさぎ(ロップイヤーや大きいうさぎ)・パンダマウス・ヒョウモンガメ・モルモット・ハリネズミなどがいました。

シャボテン動物公園のタッチdeZooにいる大きなうさぎ

大きなうさぎ

大人の私がこのタッチdeZooにハマってしまい、結構長い時間動物たちを触れ合っていました(笑)

シャボテン動物公園のタッチdeZooのなか

タッチdeZooのなか

私、動物のニオイが苦手なんですが、タッチdeZooは室内にあってエアコンも効いているせいか、動物のニオイが全然しませんでした。いやぁ本当に快適な空間です。

1階にはわくわくモンキーハウス

1階にはわくわくモンキーハウスという、おサルさんがたくさんいるところがあります♪

わくわくモンキーハウス入口

「夜行性動物」と書いてあるこちらから入っていきます。

 一歩入るとそこは真っ暗。暗闇に映える赤いライトがなんともいえない雰囲気を醸し出していますね。

シャボテン動物公園のわくわくモンキーハウスのなか

赤いライトが神秘的

シャボテン動物公園のわくわくモンキーハウスのなかのスローロリス

スローロリス

この子がお目めクリクリでかわいかった♪とはいえ、店内は薄暗いですし小さいお子さんだと、ちょっと驚いてしまうかもしれないのでわくわくモンキーハウスは、行かなくてもいいかもしれませんね。(個人的にはオススメですが) 夜行性動物の展示を進むと、明るいところで遊んでいるおサルさんも見られますよ~♪

カピバラ虹の広場でカピバラに囲まれる

どんどん進んでいきましょう!次はカピバラ虹の丘です。

シャボテン動物公園のカピバラ

中は、人とカピバラまみれ!!!

人気なんですね、カピバラ。カピバラの温泉もあり、そこに入って水浴びをする姿も見られました。

温泉に入るシャボテン動物公園のカピバラ

温泉に入ろうとするカピバラ

注意!アニマルボートツアーズは3歳からしか乗れない

シャボテン動物公園のアニマルボートツアーズ

アニマルボートツアーズ

伊豆シャボテン動物公園には、噴火湖という小さな湖があります。この噴火湖を利用したのがアニマルボートツアーズです。噴火湖内には動物が生息する小さな人工の島が複数あるのが特徴です。

アニマルボートツアーズでは下記のコースを選ぶことが出来ます。

  • 噴火湖全体を1周「ぐるっと1周コース」
  • 島に上陸し、サルにエサをあげる体験ができる「リスザルコース」「ワオキツネザルコース」

めちゃめちゃ楽しそうなので「これは絶対乗ろうね」って主人と話していたんです。足早にアニマルボートツアーズの乗り場に向かうと… なんと3歳未満の子どもは乗船できないとのこと。残念です…(泣)

まぁ安全面を考えたら仕方ないですよね。現在1歳9か月の息子が、3歳になったらリベンジすることを誓いその場を去りました!!

その他にも動物がたくさん!

伊豆シャボテン動物公園には、今まで紹介してきた動物以外にもまだまだたくさんの動物がいます。

シャボテン動物公園のさまざまな動物たち

さまざまな動物たち

ラマ・ミーアキャット・ペンギン・カンガルー・チンパンジー・マーラ・シロテナガザルなどなど。なんと約140種類もの動物がいるそう。シャボテンが霞んでしまいそうです…。

ソフトクリームを食べて旅館へ!

シャボテン公園のベルステーションのソフトクリーム

ベルステーションのソフトクリーム

メインゲートを出て駐車場に向かおうとしたら、アイスクリームの看板が!ここはベルステーションという軽食を販売しているショップです。

こちらではなんとシャボテンソフトクリームが売っています!! あまり変わりものには手を出さない私たち家族は、みんなで通常のソフトクリームを食べました(笑)

ベルステーションのソフトクリームは、添加物無添加で溶けやすいとのこと。なめらかでとてもおいしかったですよ♪ 

ベルステーションで少し休憩をしたあと、今回の旅行のお宿へと向かいました。

www.itigonousagi.com

伊豆シャボテン動物公園を回る所要時間は?

園内はとても広いですが、休憩やランチをいれても4~5時間ほどあれば回れてしまうと思います。伊豆シャボテン動物公園は、動物園としてはちょうどいい広さです!あまりに広いと1日では回り切れませんからね。

今回私たちは、シャボテンの温室・おみやげ館・シャボテン狩り工房、奥の方の動物たちがいる館は行きませんでした。それでも大体3時間くらいは滞在して、クタクタに!心地いい疲れです♪ 伊豆シャボテン動物公園を訪れる前に、見たい動物を確認しておくとスムーズに園内をまわれますよ!

今回の旅行で伊豆シャボテン動物公園のほかに観光したスポットはこちら♪ぜひ合わせてご覧ください。

www.itigonousagi.com

www.itigonousagi.com

伊豆シャボテン動物公園へのアクセス・基本情報

私たちは今回、車で伊豆シャボテン動物公園に向かいました。私は伊豆スカイラインで酔ってしまったので車酔いしやすい方は要注意です(泣)

車での主なアクセス方法

・厚木IC(東名)から約85km ・沼津IC(東名)・長泉沼津IC(東名)から約55km

電車でのアクセス方法はこちら

・伊東駅からバスで約35分(タクシーだと約25分) ・伊豆高原駅からバスで約20分(タクシーだと約10分)

基本情報

住所:〒413-0231 静岡県伊東市富戸1317-13

電話番号:0557‐51‐1111

営業時間:(3月~10月)9:00~17時 (11月~2月)9時~16時

 

まとめ:伊豆シャボテン動物公園は自由奔放な動物たちと触れ合える自然豊かな場所

ひと昔前とは打って変わって、ところどころオシャレな感じが漂う伊豆シャボテン動物公園。自由に園内を歩く動物たちは、檻の中にいる動物たちとは違った表情を見せてくれます。

さいごに、伊豆シャボテン動物公園を子連れで楽しむポイント紹介です。

  • 避暑地のため、夏でも十分楽しむことができる
  • サボテンよりも動物メインなので歩いているだけでテンションアップ
  • タッチdeZooは、小動物と触れ合える屋内のスポットで天候や気候に左右されない
  • モンキーハウスの夜行性動物の展示室は暗いため、小さな子どもは少し怖いかも?
  • 動物を展示しているところは、脱走防止のためにドアが二重になっているので、ベビーカーは少し大変かも。家族やまわりの人に協力してもらいましょう

伊豆・熱海観光の際は、ぜひ伊豆シャボテン動物公園に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?では!