イチゴのうさぎ

旅行・おいしいお店・1歳児の子育てについて発信する雑記ブログです

ズーラシアを子連れで楽しむ!おすすめ体験や楽しいスポット情報

ズーラシアを子連れで楽しむ!おすすめ体験や楽しいスポット情報
「子連れにおすすめのふれあい体験や、楽しいスポットはある?」

 

「おすすめの回り方は?」

 

「授乳室やおむつ替えスペースはしっかりある?」

 

という疑問をお持ちの方のために、記事を書きました。

 

こんにちは、年に何回も子連れでズーラシアに行くうさぎです。

 

ズーラシア内には、子連れにおすすめの動物ふれあいコーナーや、3つの遊具がある広場があります。

 

また、すべてのトイレにおむつ替えベッドがあり、授乳室は5箇所もあるんですよ。

 

 

本記事では、子連れが安心して楽しめるズーラシアについて、詳しくお話していきます。 

 

赤ちゃんや幼児、小学生連れでズーラシアに遊びに行く予定の方は、ぜひ参考にしてくださいね♪

子連れにおすすめの回り方

子連れにおすすめの回り方のコツは、なんといっても無理をしないこと!

 

ズーラシアは、東京ドーム10個分もの広さを誇る動物園です。

 

とっても広いので、子連れで全部回ろうとするとヘトヘトになってしまいます。

 

  •  ライオン・キリンなどのメイン動物がいる北口エリアを中心に回る
  • 赤ちゃん連れは、バスに乗らず正門からゆったりと回る

 

 など、臨機応変に回り方を考えてみてくださいね。

 

ズーラシアの回り方については下記の記事で詳しく説明していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。 

 

www.itigonousagi.com

子連れにおすすめのスポット&体験

ズーラシアの子連れにおすすめスポットは以下の通り。

 

  •  ぱかぱか広場
  • 3か所の遊具がある広場
  • ラクダライド
  • ピグミーゴートふれあい広場
  • ころころ広場

 

それぞれ紹介していきます。

ぱかぱか広場(エサやりとふれあい)

ズーラシアのぱかぱか広場

ぱかぱか広場では

 

  • ポニーにえさやり(100円)
  • 引馬(300円)
  • ふれあい(モルモットとねずみ)

 

などの体験ができます♪

 

私たちはポニーのえさやりと、小動物のふれあいを体験しました。

 

ズーラシアのパカパカ広場にいるポニーにエサをあげる子ども

 

わが子ながら上手にニンジンをあげていて感動♡♡

 

ズーラシアのふれあいコーナーでパンダマウスとモルモットを触る子ども

 

幼児の片手よりも小さなパンダマウスと、ずっしりとしたモルモットを交互に抱っこ。

 

普段触れ合えない動物を触れて、とってもうれしそうでした。

 

 

相模原市麻溝公園には無料ふれあい広場がありますよ♪

くわしくは下記の記事をどうぞ^^

 

【相模原市】麻溝公園の無料のふれあい動物広場でポニーや小さな動物と触れ合おう!

3か所の遊具がある広場

ズーラシアのすごいところは、動物園なのに大きな公園並みに遊具が充実しているところ。

 

広い遊具広場がなんと3カ所も!

 

動物を見なくても遊具だけで満足しちゃうんじゃない?ってくらいすごいので、ぜひぜひ遊んでみてくださいね。

 

ズーラシアの遊具広場については、こちらの記事で詳しくお話しています。

 

ズーラシアには遊具広場が3つ!動物よりも夢中になる遊び場を紹介

ラクダライド

お馬さんに乗れるのは、どこの動物園でもありますよね。

 

ズーラシアでは、なんと… ラクダに乗れちゃうんですよ!!(1回500円)

 

ラクダに乗れる条件は下記の通り。

 

  • 身長100cm以上
  • 体重80kg未満
  • 5歳以上

 

わが子はまだ5歳に達していないので、ラクダライドはできません。

 

息子が5歳になったら、レポートさせていただきます(^▽^)/

ピグミーゴートふれあい広場

ズーラシアでは、ピグミーゴートという小さなヤギと無料で触れ合えます。

 

小さくてとってもかわいいので、乳幼児も比較的怖がらないのではないでしょうか。

 

ぱかぱか広場の小動物のふれあいと一緒に楽しんでみてくださいね♪

ころころ広場

ズーラシアのころころ広場には、芝生が広がっています。 その芝生には…

 

ズーラシアのころころ広場にある象やゴリラの置物

 

象にキリンにくじゃくにゴリラの姿が!

 

コロコロ広場でキリンや象の置物と写真を撮ったり、芝生を走り回ったり休憩したりと、自由に過ごせるのが子連れにオススメ。

 

すぐ近くにはコロコロッジという広い無料休憩所があります。

 

お手洗いに自販機もあるので、歩き疲れた体を休ませてください^^

子連れにおすすめのランチスポット

ズーラシアには、

 

  •  オージーヒルグリルレストラン
  • サバンナテラス
  • フレッシュネスバーガー ジャングルカフェ店

 

 の3つのレストランがあります。

 

また、レストランではありませんが

 

  •  ころこロッジ
  • アマゾンセンター

 

 という、お弁当の持ち込みができる無料の室内休憩所もあります。

 

子連れランチは、お弁当持ち込みなら、サバンナテラス、ころこロッジ、アマゾンセンター。

 

しっかりとランチメニューを食べたいのであればオージーヒルグリルレストラン

 

本格的なハンバーガーが食べたいのなら、フレッシュネスバーガーがおすすめです。

 

ズーラシアのランチについて詳しくは、下記の記事をチェックしてみてくださいね。

 

ズーラシアのランチはレストラン?お弁当?メニューや雰囲気を紹介

ズーラシアのおむつ替え&授乳室は?

ズーラシアでは、園内全てのトイレにおむつ替えベッドが設置してあります。

 

トイレの数が多いので(約20箇所)、おむつ替えの場所には困りません

 

息子のオムツが外れたばかりの頃も、たくさんトイレがあったので漏らすことなく過ごせました。

 

そして、赤ちゃん連れは気になる授乳室。

 

ズーラシア北門にある授乳室

 

ズーラシアには、5ヶ所授乳室があります。

 

  • 正門の入口(給湯器がないのでインフォメーションに声かけ)
  • アマゾンセンター
  • ころこロッジ
  • サバンナテラス
  • 北門ゲート
  • ズーラシア内のレストラン

でお湯をもらうこともできますよ♪

 

私は実際に、 アマゾンセンター・北門・ころこロッジ の授乳室を使ったことがありますが、とてもキレイだったので安心したのを覚えています^^

 

ベビーカーレンタルはある?

もちろん、ズーラシアではベビーカーの貸し出しを行っています。

 

貸し出しているのは、下記の写真のB型ベビーカー。

ズーラシアのレンタルできるベビーカー

 

ベビーカーをのレンタル料金は1日600円。

 

利用できるのは、下記の条件を満たした乳幼児のみです。

 

  • 首が座っている
  • 生後7か月~4歳まで
  • 18kgまで
  • 身長100センチ未満
  • ひとり座りができる

 

サンシェードに、荷物置きもついているので使い勝手がよさそうな印象です。

ズーラシアのおみやげは?

ズーラシア内には、二か所お土産屋さんがあります。

 

  • オージーヒルギフトショップ(オージーヒルレストラン隣)
  • アクアテラス ギフトショップ(サーティワンアイスクリーム隣)

 

帰り際にお土産を買うのであれば、アクアテラスギフトショップがおすすめです。

 

お菓子、おもちゃ、ぬいぐるみ、雑貨、衣類など、かなりの種類のオリジナルグッズが売っています^^

 

私は息子にこちらを購入。

 

ズーラシアで買ったオカピの風車

 

オカピがついた風車です。

 

棒のなかにはこんぺいとうが入っています(^▽^)/

 

帰りはバスと電車に乗ったのですが、疲れていたのにも関わらず風車のおかげでグズらずに戻れました。

 

ズーラシアのグッズは本当にかわいいものが多いので、少しづつ買いそろえてもいいかなぁと思っています。

ズーラシアのオトクなクーポン情報

いろいろ調べた結果、

 

  • はままぐ(妊娠中のママと小学生以下の子どもがいる家庭の方が登録できるサービス)
  • JAF
  • 相鉄カード
  • ベネフィットステーション

 

を使うのが一番オトク。

 

下記の料金でズーラシアを楽しめます。

 

  • 大人 800円が640円
  • 中人・高校生 300円が240円
  • 小・中学生 200円が160円
  • 小学生未満 無料

 

おうちが近い方は、年間パスポートもいいですね。1年間、ズーラシアだけでなく金沢動物園も楽しむことができます。

 

  • 年間パスポート 2000円(18歳以上)

 

あとはちょっとおもしろいセット券なんかもあるんですよ。

 

◇ズーラシアと新江ノ島水族館のセット券◇

  • 大人 2,880円
  • 大学生 1,920円
  • 高校生 1,470円
  • 中学生、小学生 1,080円
  • 幼児(3歳以上) 540円

 

神奈川県内でとっても人気の施設なので、買って損はないと思います。

子連れだからこそタクシー利用もおすすめ

ズーラシアへは、中山駅、鶴ヶ峰駅、横浜駅からバスが出ているのですが、どれも休日は混みあっています。

 

子どもはもちろん、ベビーカーや荷物まで抱えての乗車は結構きついですよね。

 

そこで、電車でアクセスする場合には、タクシーを使うのをおすすめします。  

 

私たちは、車を使わないときは、JR中山駅まで電車で向かい、そこからタクシーに乗車。

 

タクシーに乗っている時間は10分前後でしょうか。料金は1450円前後です。

 

バス料金は中山駅からだと、片道220円なのでタクシーはちょっとお高くつきますね。

 

空いていたらバスで、混んでいたらタクシーという手段もありだと思います。

 

子連れで、抱っこで、激込みで、べビーカー畳んで、大荷物って…本当にしんどいですからね…背に腹はかえられませんよ奥さん!

まとめ

ズーラシア内には、子連れにおすすめの動物ふれあいコーナーや、3つの遊具がある広場などがあります。

 

すべてのトイレにおむつ替えベッドがあり、授乳室は5箇所もあるので子連れにとっても優しいです。

 

1日で全てを満喫しようとするとかなり疲れてしまうので、無理のない範囲で楽しんでくださいね。